優駿劇場 3巻

あらすじ

競馬漫画の第一人者・やまさき拓味が、平成の名勝負を馬の視点から掘り下げる! トウカイテイオーが、ライスシャワーが、ナリタブライアンが、アグネスタキオンが、クロフネが、テイエムオペラオーが、どんな気持ちでレースに臨み、どんな気分で走り抜けたか。馬の心が分かる異色の名作!!2頭の外国馬参戦枠からもれたクロフネは、天皇賞をあきらめ急遽ジャパンカップダートに参戦する。そこで待っていたのは、アメリカNo.1ダート馬リドパレスだった!

この巻の収録話

  1. 020話
    第3巻 第1幕 2001 第2回 ジャパンカップダート<前編>-1
    68pt
  2. 021話
    第3巻 第2幕 2001 第2回 ジャパンカップダート<後編>-1
    68pt
  3. 022話
    第3巻 第3幕 1993 第38回 有馬記念<前編>-1
    69pt
  4. 023話
    第3巻 第4幕 1993 第38回 有馬記念<後編>-1
    69pt
  5. 024話
    第3巻 第5幕 2001 第61回 皐月賞<前編>-1
    69pt
  6. 025話
    第3巻 第6幕 2001 第61回 皐月賞<後編>-1
    69pt
  7. 026話
    第3巻 第7幕 1998 第65回 東京優駿<前編>-1
    69pt
  8. 027話
    第3巻 第8幕 1998 第65回 東京優駿<後編>-1
    69pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>