熱帯魚は雪に焦がれる 3巻

あらすじ

七浜高校水族館部のふたりきりの部員となった、小雪と小夏。小雪は高嶺の花の優等生として、小夏は都会からの転校生として、異なる孤独を抱え、お互いに惹かれ合っていく。連れ立って町の夏祭りへ出かけたある日、小夏は、以前から気になっていたことを小雪に問いかける。「初めて会ったあのとき、どうしてわたしに声をかけてくれたんですか?」小雪は戸惑いながら、慎重に言葉を紡ぐが、うまくまとまらず、不器用な答えにしかならない。気まずい雰囲気が流れる中、それでも、お互いの距離を確かめ合ったふたりは――?

この巻の収録話

  1. 025話
    第9槽 天野小夏はわからない。(1)
    48pt
  2. 026話
    第9槽 天野小夏はわからない。(2)
    48pt
  3. 027話
    第10槽 帆波小雪は集中できない。(1)
    48pt
  4. 028話
    第10槽 帆波小雪は集中できない。(2)
    48pt
  5. 029話
    第10槽 帆波小雪は集中できない。(3)
    48pt
  6. 030話
    第11槽 天野小夏は見付けられない。(1)
    48pt
  7. 031話
    第11槽 天野小夏は見付けられない。(2)
    48pt
  8. 032話
    第11槽 天野小夏は見付けられない。(3)
    48pt
  9. 033話
    第12槽 天野小夏は頼らない。(1)
    49pt
  10. 034話
    第12槽 天野小夏は頼らない。(2)
    49pt
  11. 035話
    第12槽 天野小夏は頼らない。(3)
    49pt
  12. 036話
    第12槽 天野小夏は頼らない。(4)/あとがき
    49pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>