ベールに憧れる男

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. comico
  4. ベールに憧れる男

あらすじ

花道愛夢は身長2m10cm、熊のような体格だが、心だけは花咲く男。「男らしくない!」という中傷や偏見によって傷ついた彼は、自分自身を否定してしまう。しかし、ある日偶然に出会った人たちの影響で、変わり始める―。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話
    無料配信
    0pt
  3. 002話
    第2話
    無料配信
    0pt
  4. 003話
    第3話
    無料配信
    0pt
  5. 004話
    第4話
    無料配信
    0pt
  6. 005話
    第5話
    無料配信
    0pt
  7. 006話
    第6話
    無料配信
    0pt
  8. 007話
    第7話
    無料配信
    0pt
  9. 008話
    第8話
    無料配信
    0pt
  10. 009話
    第9話
    無料配信
    0pt
  11. 010話
    第10話
    無料配信
    0pt
/56話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    まさかのジャンル

    こ、こういう話だとは思わなかった…自分には想像できてなかった世界なんだけど、まぁ例えばこんな風に男性がいわゆる女性らしいものを好きな場合、圧し殺した場合、ちょっと周りでささやかれた場合、「なんで?」と思っても「普通」を探しちゃう場合、こうなんだなとか…
    なんか胸が苦しくなりました。かわりにからかった奴張り手しに行きたくなりました。
    意外と重たかったです。まだ途中だけど、昔の友だちと仲良しに戻れたらいいなぁと期待しながらもうちょい読もうと思います。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    男の子がかわいいものが好きでも、別にいいと思います。
    でも、人に言われると気になるのかな?
    他の方も書いていらっしゃいましたが、過去に戻れるなら 救い出してあげたいですね。
    個性だよ、って

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    悲しい。

    読んでみたら、悲しくて、切ないお話でした。主人公が、周りに影響されすぎで大事なものをなくしていって、自分が削られていってるので、これから幸せになっていって欲しいなと願います

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    おネエ系の面白い話しかなーと気楽に読み始めましたが、とってもとっても胸が苦しくなりました
    自分らしく生きて行けない苦しみは想像絶するんだと思います
    言葉のナイフで心殺された様なものです
    どうにか元のピンク大好きな「男らしく」生きられる様になって欲しいです
    友人がとても似ていて 外見がイカつくて誤解されがちな中身乙女男子がいるので、彼も過去にこんな中傷受けて来たと言ってた事を思い出し、当時と同じく腸煮えくり返る想いをし、悲しい気持ちになりました
    ただ絵が個性的過ぎて「え?」と思う箇所が多々あります
    それでも星5
    心無い中傷に耳を塞ぐんじゃなく、それがどうした!と胸張って生きて行ける力を持てます様に
    素晴らしい友人に沢山出逢えます様に

  5. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    きっとLGBTの人たちは、こういうことが日常茶飯事なんだろうなと胸が苦しくなりました。
    私も周囲にいて、仲良くしていましたが、大抵女子は気にしない人が多いけど、男子は気になってからかってりするんだよな…と。
    本当に救い出してあげたいと思う作品です。
    個性があったっていいじゃない!と思わせてくれます。

すべてのレビューを見る(45件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>