[小説]告解の死神

あらすじ

十五年前、両親を殺した男・吉田の命を自分の手で奪うために刑務官になった深沢。しかし、死刑を宣告され恐怖に怯えているはずの吉田は菅谷という神父を愛し、穏やかに過ごしていることを知る。その神父・菅谷は汚らわしいことに死刑囚相手に身体を開き、彼らの心の拠り所なっているのだった。すべての元凶は菅谷だと考えた深沢は、菅谷に屈辱を与えて吉田を苦しめようとするが…。※こちらは2012年に発売された商品となります。重複購入にご注意下さい。

巻数一覧/本編購入

  1. 告解の死神(1巻)
    告解の死神(1巻)
    雨隠ギド / 今井真椎
    必要ポイント:1200pt

    十五年前、両親を殺した男・吉田の命を自分の手で奪うために刑務官になった深沢。しかし、死刑を宣告され恐怖に怯えているはずの吉田は菅谷という神父を愛し、穏やかに過ごしていることを知る。その神父・菅谷は汚らわしいことに死刑囚相手に身体を開き、彼らの心の拠り所なっているのだった。すべての元凶は菅谷だと考えた深沢は、菅谷に屈辱を与えて吉田を苦しめようとするが…。※こちらは2012年に発売された商品となります。重複購入にご注意下さい。

  2. ―赦しの秘蹟―
    ―赦しの秘蹟―
    雨隠ギド / 今井真椎
    必要ポイント:755pt

    死刑囚相手に身体を開き、「死神」と呼ばれる刑務所付きの教誨師・菅谷は、自分に執着する刑務官・深沢との罰という名の痛みを伴うセックスから逃れられないでいた。純潔な神父だった菅谷を強姦し、汚れた死神に陥れたのは、かつて死刑執行を見送った阿川という悪魔のような死刑囚だった。阿川の亡霊に今も怯え続ける菅谷は、自分を好きだという深沢から与えられる罰に縋るようになるが…。「告解の死神」続編。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading