[小説]私の奥へ、たくさん出して

  1. めちゃコミック
  2. 官能小説
  3. 特選小説
  4. [小説]私の奥へ、たくさん出して

あらすじ

37歳の須田雄高は、赴任していた地方都市から10年ぶりに東京に戻って来た。久しぶりに同期の山岸智也と会うことになる。家を訪ねると、彼の妻・真帆が迎えてくれた。癖のない長い黒髪をうなじで結わえ、白い長袖シャツに紺色のセミロングのスカート、素足にサンダルをつっかけている。染みひとつない色白の顔には化粧気がなく、頬のあたりに少しだけ疲れの色が浮いているのが、年相応に見えた。雄高は16年前のことを思い出さずにはいられない。大学生時代、雄高は真帆と付き合い、そして妊娠、堕胎をキッカケに別れていたのだ。「幸せそうじゃないか。よかったよ」。取り付くように声をかける雄高。しかし、真帆は子供ができず、智也や家族から責められて苦しんでいた。夫の裏切りまで発覚して落ち込む真帆を見かねた雄高は、思わず唇を重ねて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 私の奥へ、たくさん出して

    私の奥へ、たくさん出して

    渡辺やよい / 佐藤ヒロシ

    必要ポイント:100pt

    37歳の須田雄高は、赴任していた地方都市から10年ぶりに東京に戻って来た。久しぶりに同期の山岸智也と会うことになる。家を訪ねると、彼の妻・真帆が迎えてくれた。癖のない長い黒髪をうなじで結わえ、白い長袖シャツに紺色のセミロングのスカート、素足にサンダルをつっかけている。染みひとつない色白の顔には化粧気がなく、頬のあたりに少しだけ疲れの色が浮いているのが、年相応に見えた。雄高は16年前のことを思い出さずにはいられない。大学生時代、雄高は真帆と付き合い、そして妊娠、堕胎をキッカケに別れていたのだ。「幸せそうじゃないか。よかったよ」。取り付くように声をかける雄高。しかし、真帆は子供ができず、智也や家族から責められて苦しんでいた。夫の裏切りまで発覚して落ち込む真帆を見かねた雄高は、思わず唇を重ねて……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    本当に、あるかも。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読んで行く内に、段々とその先の展開が見えて来る作品。夫婦間の縺れで、この先の展開は、わかりやすい。でも、現実的にあり得るので、リアル感があって、考えさせられるのは確か。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    元彼女

    ネタバレありのレビューです。表示する

    久しぶりに,会う元彼女今は,友人の妻になってしまった。今思えば,付き合った頃,避妊すれば,別れなくてもよかったのに?

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    お試しのところだけ読みました。元カノと深い関係になるのかな?かなり濃厚な感じがします。若き日の思い出は美化されますね。

すべてのレビューを見る(3件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading