[小説]王子は今日も偽りの花嫁にお節介をやいています

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. こはく文庫
  4. [小説]王子は今日も偽りの花嫁にお節介をやいています
王子は今日も偽りの花嫁にお節介をやいています
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

母を亡くしたシンシアは、父の再婚によって生活が一変。癇癪持ちの義姉のアイリンはなにかとシンシアをいじめ、小間使いのようにこき使う。父も見て見ぬふりだ。王子の結婚相手を探すという舞踏会に行くようにいわれるが、それもアイリンの罠だった。そんなシンシアに優しく手を差し伸べる紳士が現れる。やがてその紳士とダンスを踊るシンシア。しかしその紳士こそが、アルフレド王子だった!! 抜け駆けを激しくののしるアイリン。その苛烈さに、アルフレドはシンシアを“俺の花嫁”と公言して庇うのだった。一年間だけ婚約者として王子と暮らしはじめたシンシアは、優しく接してくれるアルフレドの言葉と態度に戸惑いつつ、やがて彼への愛を自覚する。だが、シンシアに与えられた時間は一年で、その期限は刻々と近づいてくるのだった。

巻数一覧/本編購入

  1. 王子は今日も偽りの花嫁にお節介をやいています(1巻)

    王子は今日も偽りの花嫁にお節介をやいています(1巻)

    黒田美優 / 八美☆わん

    必要ポイント:500pt

    母を亡くしたシンシアは、父の再婚によって生活が一変。癇癪持ちの義姉のアイリンはなにかとシンシアをいじめ、小間使いのようにこき使う。父も見て見ぬふりだ。王子の結婚相手を探すという舞踏会に行くようにいわれるが、それもアイリンの罠だった。そんなシンシアに優しく手を差し伸べる紳士が現れる。やがてその紳士とダンスを踊るシンシア。しかしその紳士こそが、アルフレド王子だった!! 抜け駆けを激しくののしるアイリン。その苛烈さに、アルフレドはシンシアを“俺の花嫁”と公言して庇うのだった。一年間だけ婚約者として王子と暮らしはじめたシンシアは、優しく接してくれるアルフレドの言葉と態度に戸惑いつつ、やがて彼への愛を自覚する。だが、シンシアに与えられた時間は一年で、その期限は刻々と近づいてくるのだった。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    とてもシンプル

    ネタバレありのレビューです。表示する

    幸せに暮らしていたのに母が亡くなり、父の再婚で不幸まっしぐら
    そして健気に頑張ってたら王子様があらわれる、シンデレラストーリーです。

    短くて絵は無いですが、不幸なヒロインの幸せになる姿は気分よく読めたので星多めのつもりです。

    癇癪姉に振り回されてるだけの父や継母の存在が薄すぎて意味を感じなかったなとは思います。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    王道の面白さ

    ストーリーは王道かもしれないけど、ヒロインの性格がとてもカワイイので尊い。(語彙力)
    健気なところがカワイイので尊い。(語彙力)

すべてのレビューを見る(2件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading