[小説]黒い淫戯 - 雨宮慶 | 官能小説

[小説]黒い淫戯

あらすじ

45歳の吉国正則は、突然亡くなった総務部長・宮野精一の葬儀に出ていた。入社以来、何かと世話になった上司であった。とそこで、部下である32歳の芦川志織に呼びとめられた正則。普段は地味な印象のある志織だが、喪服が妙に似合っており、どことなく色気が滲み出ていた。葬儀の後、どうしても正則に聞いて欲しい話があるという。なんとか時間を作り、指定されたホテルのバーへ向かうと、喪服姿のままの詩織が衝撃の告白をしてきた。「今日はこのまま帰りたくないんです。課長、わたしを抱いてください!」

巻数一覧/本編購入

  1. 黒い淫戯

    黒い淫戯

    雨宮慶

    必要ポイント:100pt

    45歳の吉国正則は、突然亡くなった総務部長・宮野精一の葬儀に出ていた。入社以来、何かと世話になった上司であった。とそこで、部下である32歳の芦川志織に呼びとめられた正則。普段は地味な印象のある志織だが、喪服が妙に似合っており、どことなく色気が滲み出ていた。葬儀の後、どうしても正則に聞いて欲しい話があるという。なんとか時間を作り、指定されたホテルのバーへ向かうと、喪服姿のままの詩織が衝撃の告白をしてきた。「今日はこのまま帰りたくないんです。課長、わたしを抱いてください!」

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading