[小説]義母と息子 - 露樹満 | 官能小説

[小説]義母と息子

あらすじ

32歳の濡れた嗚咽が寝室に響く。 一年前、他界した夫に代わって、 孤閨を慰めてくれたのは義理の息子。 大きく脚を開き、若い肉塊を導く指先に、 力強さと速さが加わった。 「浩一、早く、早く入れて!!」

巻数一覧/本編購入

  1. 義母と息子(1巻)

    義母と息子(1巻)

    露樹満

    必要ポイント:600pt

    32歳の濡れた嗚咽が寝室に響く。 一年前、他界した夫に代わって、 孤閨を慰めてくれたのは義理の息子。 大きく脚を開き、若い肉塊を導く指先に、 力強さと速さが加わった。 「浩一、早く、早く入れて!!」

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading