僕らはあの日恋をした。

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. Sho-Comi
  4. 僕らはあの日恋をした。

あらすじ

那菜と比呂は、確かに付き合っていた。比呂と過ごす1分1秒が嬉しくて、楽しくて、だけどまだ恋人同士の距離は恥ずかしくて…そしてつい、拒んでしまったキスがきっかけで、逃げ出して車にひかれそうになった那菜を助けた比呂は事故に遭い、記憶を失ってしまう。比呂は、“那菜と付き合っていた”という記憶だけを失っていて…!?僕らはあの日、確かに恋をしていたのに。もう一度、恋をすることはできるの…!?切なくて泣けると大反響!! ドラマチック長編がついに単行本化!!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    前編-1
    無料
  3. 002話
    前編-2
    42pt
  4. 003話
    後編-1
    42pt
  5. 004話
    後編-2
    42pt
  6. 005話
    恋するマリモ-1
    42pt
  7. 006話
    恋するマリモ-2
    42pt
  8. 007話
    いきなり旦那様-1
    42pt
  9. 008話
    いきなり旦那様-2
    42pt
  10. 009話
    キミが「好き」だと気づいたら-1
    42pt
  11. 010話
    キミが「好き」だと気づいたら-2
    42pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by kan-aki

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    高校生の恋愛っていいね。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    作者買いです。
    短編で読みやすく、きゅんきゅんしてハッピーエンドです。王道といえば、王道ですが、どの作品も好きです。

    あの日~は事故で彼女の記憶を無くしたカップルのお話 。切なくて、ハラハ ラシ ーンもありますが、ときどき見せる彼の表情で、どこか安心して読める作品です。

    マリモは、愛より友情を優先しようと葛藤するお話。現実にはこの状況でハッピーエンドにはなかなかならないけど、ほっこりしました。

    ~旦那様は、特別な結婚式を夢見る女の子が、学校の不良との事故チューのせいで振り回されながら、徐々に惹かれていく話。不良君も男らしい所が多々あり、実は結構懐の広いいい男だったりします。

    君が~は興味のない年下男子(しかも弟の友達)に猛ラブアピールされる話。デートをかけた大事な試験の日に運悪く体調崩すが、努力はちゃーんと報われます(*^^*)こんなにストレートにアピールされたら落ちます。羨ましい位(笑)

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    真っ直ぐで素直なお話で良かったです!
    短編なので、ストーリー性は短めですが、あたたかいお話でほっこりしました!

  3. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ツライ

    あらすじを読んで、無料配信の1話目を見た‥
    事故の前のことは描かれてなかったけど‥‥
    比呂くんの記憶では、ななちゃんは親友なんですね‥‥
    早く抜けちゃった記憶が戻ると良いな‥‥
    ななちゃんと比呂くんの仲はどう成るの?
    ドキドキしながら続きを購入します
    でもさぁ さやちゃんってさぁ 2人のこと知ってなかったのかなぁ‥‥

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    表題作は彼が事故で記憶を無くしてしまうが無理に思い出させてはいけなくて彼女と言えない主人公の切なさが描かれています。ライバルの友達がちょっとそれはズルくないかい?と思う行動をします。主人公の那菜だって彼を好きなのに嘘をつくのはダメだろ!まぁ、最後はハッピーエンドで友達も謝ってたけど、これで友達が付き合えても後ろめたさが残るよね。
    他の作品も高校生らしい、可愛らしい作品でした。微笑ましくなりました。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    事故にあって、彼女の事だけ記憶からなくなってる彼。
    無理に思い出させないでと言われてるから、彼女じゃなくて親友として接してるのが、読んでて苦しかったです。
    ライバルにムカっとしたり、彼のフラフラしてる気持ちにもイラッとしましたが、それは、彼女の事を思い出しそうな感じだったんだなって思いながら読んでたら、違う切なさが溢れ出ました。
    よかったです!

すべてのレビューを見る(30件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>