虹色さんのレビュー一覧

虹色さん

レビュアーランキング74

  1. 評価:5.0 56件
  2. 評価:4.0 51件
  3. 評価:3.0 33件
  4. 評価:2.0 27件
  5. 評価:1.0 2件
レビュー投稿数:169件
ネタバレあり:24件
ネタバレ無し:145件
参考になった数:349
参考になった割合:81%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全169件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. orange へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    パラレルワールドを肯定したらすんなり

    翔を救えなくて後悔した同級生が未来から手紙を…。本当に起きた出来事が書いてあっても、して欲しいことの真意を掴めず、初日は失敗。
    過去を変えてしまうと未来も変わってしまう?と葛藤もあり、でも、救いたいという強い想いもあり、難しい心模様を未来と今と未来からみた過去と描かれていて、見方次第では面白い作品だと思います。
    映画化される少し前から無料があったので、読み始めて意外とはまりました。

    個人的にはグズグズな翔より須和くんが好きですね。嫌われキャラ炸裂のあの先輩と貴ちゃんのバトルも好きです。
    ただ、あっけないラストも残念ですが、その後の未来がどうなるのかも気になってしまったので、☆はこのくらいです。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 失われた愛の記憶 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    終盤で急展開

    ネタバレありのレビューです。表示する

    記憶をなくしてカフェに居るところを保護されたイヴ。双子の女の子がいる看護師の夫妻と暮らして2年経っても記憶は戻らないまま。

    ある日、夫と名乗るカイルが現れますが、記憶をなくしたことを初めは受け入れきれず、カイルの言葉に混乱するイヴ。

    イヴを諦めきれないカイルは思い出の場所を連れて回りますが、記憶は戻らず、カイルの記憶の中の自分に嫉妬したり、彼の優しさをツラく感じたり。

    感情の交錯がうまく描かれていて、素敵な作品に仕上がっています。とても素敵で優しい旦那様なのに、冒頭の遠くへ逃げようとした謎も全て解けて、ラストはスッキリしました。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 愛は苦難の始まり へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    一族の人々それぞれが主人公?

    ジョナサン&ジェニー夫婦を中心に息子のマックスやジョナサンの兄ディビット夫婦とその娘オリビア…。それぞれの視点から描かれています。

    誕生日パーティーをきっかけにそれぞれの想いが交錯して、愛が確かめ合えたり、破滅したり…。

    話数の割にはいろんな話が詰め込まれていて、ちょっと混乱しそうな感じがします。もう少し話数が多くてもイイので、ゆっくりした展開の方が読みやすかったかな~と思います。

    このシリーズの別の作品に繋がる部分もあるので、マックスも思い悩んでああなってしまったのね…と思いながら読むのも一興です。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  4. ホットロード へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    懐かしくて一気読み

    思春期に感じる親や先生への憎悪と愛情との葛藤から反抗的になったりしながら、次第に周りの友達が変わり、自分も変わっていく。

    原作を読んだのが和希と丁度同じ年頃で、10代ならではの不器用さと危うさや、周りの大人達のそれぞれの愛情や弱さが描かれていて、色々考えさせられた作品でした。

    ハッピーエンドではないけど、希望を持たせてくれる感じがイイです。映画化されてからずっと原作が見たかったので、速攻読みきりました。
    他の作品も出たら懐かしくて読んでしまいそうです。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 地上より永遠へ へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    意外なラスト

    余命が長くないと言われた高校教師のアニー。不良の教え子にからまれたところを助けてくれたゲイブをボディーガードに雇うことに。

    頭痛持ちと言って病気の事を隠すアニーに違和感を抱きながらも踏み込まないゲイブ。一緒に過ごすうちに互いに惹かれ合っていきます。

    初めの「死なない」の言葉の意味が気になって購入を決めたのですが、怪我をしてもすぐに治ってしまうゲイブの謎にも繋がっています。
    その長い旅をやっと終えるところが見つかった幸せが独特の画風でとても神秘的でイイです。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 秘書以上、愛人未満 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    ハーレクインらしい展開

    クールで謎めいた敏腕秘書ブリアナ。父親や前の秘書のせいで人間不信のサキス。お互いに惹かれつつも、「仕事に恋愛を持ち込まない」と頑なな二人。

    原油タンカーの座礁事故をきっかけに、二人の距離はグッと近付きますが、そこへ会社の買収騒動。
    一旦、落ち着いたように思えた矢先にブリアナの過去の恋人が…。
    毛嫌いしていたハイエナ野郎を逆手にとって最後は落ち着くところに。

    ラストのパンケーキのシーンは素のブリアナ、3兄弟揃ってのセリフは秘書のブリアナらしくて、どちらも好きです。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 抱きしめたい へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    一気読みでした。

    事故の後遺症と闘いながら前向きに生きているつかさに次第に惹かれる雅己。初めは甘さもあって、なかなか覚悟ができなくても、気持ちは抑えられなくなっていって…。

    つかさを支え続けたお母さんの気持ちとか、最後は切ない結果になってしまって、涙が溢れてしまいました。幸せの形って、その人の気持ち次第なんだなって感じました。

    「抱きしめたい」って「つかさを」だと思って読んでいましたが、「つかさが」だったのかなって気がして、さらに涙がこぼれてしまいました。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 嘆きのウエディングドレス へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    落ち着くとこに落ち着いた

    親友ビアンカの婚約者で苦手だと避けていたルークにお酒で酔ってキスしてしまったエリザベス。

    翌朝、ビアンカが元恋人でエリザベスの兄マシューと駆け落ちしたせいでルークと結婚することになってしまい、愛のない結婚 に悲観するエリザベス。
    その後も記事のせいで世間から好奇の目にさらされ、ビアンカの身勝手な言動に振り回され…。
    パッと見、エリザベスは可哀想な感じですが、パーティーのあのキスが計算だったら、かなりの計算高さですね。純粋そうなので、ないと思いますが。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  9. ボスに捧げた夜 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    プレイボーイと言うか…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    女好きな社長のイメージでしたが、読んでみると全くその要素は感じられません。確かにキャスリンをそういう眼でみてますけどね。むしろ、キャスリンを一途に想っているようにも見えます。

    仕事を適度にサボりたがるヒューと真面目なキャスリンの主従逆転みたいなやり取りが微笑ましいシーンもあったり。
    時々見せるヒューの子供っぽい行動も憎めませんが、元婚約者との一幕では男らしい一面にキュンとしました。

    ちょこちょこ登場するお母さまのアシストがイイ味です♪

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  10. MARS へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    それぞれの人生が複雑に絡み合い…

    公園で道を聞かれ、何気に書いた地図を渡したキラ。日頃の印象が最悪だった零がまさかの同級生。地図の裏の絵が気に入った零はキラに声をかけるようになって。
    他の人とはあまり話さないキラは次第に誤解され…。
    思春期ならではの感情のぶつかり合いが友人にも家族にもあって、誤解が溶けたり、崩壊したり。
    零とキラの過去も複雑で、次が気になって読んだらあっという間でした。

    ただ、若い方にはちょっと表現が古く感じるかもしれませんが、人生を考えさせられるイイ作品だと思います。
    実をいうと「チェーザレ」で先生の画力の素晴らしさでファンになって、他の作品も気になって、つい読んでしまいました。

    11人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全169件