KUMA123さんの投稿一覧

レビュアーランキング 3495位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 200件 / いいね獲得 76件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • ★2だけ見る
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全16件

  1. 評価:2.000 2.0

    途中からつまらなくなってしまった

    ネタバレ レビューを表示する

    不思議な生き物「奇獣」を扱っている「四王天鳥獣商」。
    大切に育てると成魚になって天に昇っていく魚や、情が厚いが飼い主の命を少しずつ奪っていく大きな猫のような生き物や、不思議な話で楽しく読んでいましたが、
    途中から機密を探る特高が店の主人と刀でやり合ったり、雑誌記者が探りに来るなど、話の方向性が変わってから、つまらなくなってしまった。絵柄がそういう「立ち回り」とは合わない気もします。「奇獣」もあまり出てこなくなった。
    また、男女問わず若者の顔が髪型が違うだけで殆ど同じで、「奇獣」メインの話のうちは問題なかったけど、特高や記者がらみの話になると人物の見分けがつかず混乱して話の内容も分かりにくく、作者さんには悪いけど、私は読む気力が失せてしまいました。
    不思議な生き物が好きな人は、一度読んでみるのもいいと思います。

    • 5
  2. 評価:2.000 2.0

    遭難話、でも設定に無理あり…

    想定外の巨大嵐で孤島に漂着した修学旅行中の高校生たちに、異常な島人たちが遅いかかって拉致していきます。
    歯がない(口臭ありそうな)老婆の巫女が、裸にして吊るした男性の●を鷲掴みにしながら無理やりキスしたり…、怖さやグロより、汚らしい気がしてしまいました。
    それに、謎の島人はちゃんと日本語を話すんです。現代世界で、日本語を話す圏内でこんな野蛮人が居るでしょうか?設定に無理がある気がするんです。
    これらが全く気にならない人なら、サバイバル漫画として、それなりに楽しめるんじゃないでしょうか。

    • 2
  3. 評価:2.000 2.0

    犯罪描写がエグすぎて…

    ネタバレ レビューを表示する

    法で裁けない極悪人を、主人公の男性が裁く=殺〇ちゃうって話ですが、その殺〇方が大変残酷で気持ち悪いくらいなんです。
    そんな酷い殺〇れ方をしても仕方ない、当然だってくらいの極悪人でないと読者もすんなり読めないからだと思うんだけど、裁かれる予定の極悪人の所業も、エグくて気持ち悪いです。

    第一話では、殺〇た少女を解体した遺体を親元に郵送したり(似た事件がありましたね、悲惨な事件だったから、こういう娯楽漫画に使われて気分良くないです)、第二話では女性レ〇プ画面が、他の作品に比べてエグすぎます。生理中の子を「ヌルヌルしてよく入る」とか…、「何回目で出るか」賭けるとか…、読むに絶えず、第二話途中でギブアップしてしまいました。

    • 1
  4. 評価:2.000 2.0

    女性教諭が生徒を誘惑するのはちょっと…

    さえないイジメられっ子の神保君…。
    あこがれの先生のいろんなアドバイスで、自信もつき変わっていくのはいいけれど、

    その女先生が、不特性多数の男子生徒を誘惑して性的悪戯を繰り返す常習犯というのはいただけません。大した事でないような描かれ方には違和感を覚えます。女が男にしたって犯罪でしょ? 教え子なら尚更です。生徒にとって救いになるような異色の先生像なら他にもいくらも作りようがあるだろうに、もっと別のイメージの教師にしてほしかったです。

    それに本格的なイジメなら、この程度の助言ではイジメの環境は変わりません。
    厳しい書き方になって申し訳ないけど、わざわざ「イジメ」を前面に出したりせずに、単純に、青春期の不安や自信のなさを乗り越えて行く話にしてくれた方が、自然で納得できた気はします。

    • 1
  5. 評価:2.000 2.0

    話のあらすじが理解できません

    宝塚みたいな女性だけの劇団養成所の生徒に男性がまぎれ込んでいる…という話らしいけど、
    それで何故オカルトみたいな人達が出てくる事になるのか…よくわかりません。
    また登場人物の名前が、輝音とか墨桃とか薄桜とか、凝りすぎた名前でどう発音するのか、全てにルビが振ってあれば少しはわかるかもしれないけど、そうでないので覚えにくく、あらすじを理解するのを更に困難にしています。
    申し訳ないけど、ギブアップしてしまいました。

    • 0
  6. 評価:2.000 2.0

    ギャグのような恐ろしい話

    ネタバレ レビューを表示する

    島民は全て女で、訪れた男性はエッチし放題という「キボウノシマ」。
    エッチ目的の男性たちが、年2回運航のフェリーで押し寄せます。
    「童貞卒業旅行」と銘打って、タカアキたちも勇んで出発するのですが…、

    シリアスな絵で恐ろしいんだけど、ギャグみたいな展開です。
    話が話なので可愛い裸の女性が沢山出てきますが、彼女たちは皆妖怪で、おじさん連はエッチをしながら精をしぼり取られて、叫んでドロドロに溶けてしまいます。驚いてバットで殴ると、頭が潰れたり裂けたりして醜い化け物に変わりますが死にません。
    童貞は美味で滋養があることになっていて、妖怪美女たちは、タカアキたちにも襲いかかってきます。
    童貞たちは裸にされて牛舎みたいな場所に縛られて、乳しぼりみたいに精をしぼられ続けます。その精を、妖怪たちが飲むのです。「キボウノシマ」は漢字で「飢棒ノシマ」と書くんだなんて言ってます。
    ちょっとエグすぎて、ひいてしまいました。

    • 0
  7. 評価:2.000 2.0

    人の心がわかってしまう物語

    人の心の声が聞こえるようになってしまったシングルマザーの物語。
    誰でもマイナスの感情はありますし、現実社会でも皆それを表に出さずに生活しているわけです(相手への礼儀でもあると思います)。また、相手が良くない感情を持ったと気づいた時も(特に表立って謝罪などせぬ方が無難な場合は)こちらもあえて気づかぬ様に接している訳です(これも相手に対する思いやりと思います)。
    そういう考えの私にとっては、こういう問題をあえて露わにしてみせるこの作品は、至近な問題すぎて生々しすぎ、娯楽として楽しめませんでした。「耳の声」による娘の援交や母親への反発に気づく問題も、同様でした。

    • 0
  8. 評価:2.000 2.0

    凄惨すぎる襲われ方&謎の獣は怖くない

    緊急停車した地下鉄の乗客が謎の獣に襲われ、次々命を落とします。
    謎の獣は布を巻かれたりして覆われてますが、迫力なく怖くありません。半面、襲われ方が凄惨で、実際に熊に喰われたらこんなじゃないかと思う程、リアルで気味悪く、骨の砕ける様や生きながら喰われる様(内臓がいっぱい飛び出ます)や、これでもかって位見せつけられるので、私は正視に耐えずつらかった。
    こうした描写が平気な人なら、サバイバル的な漫画として楽しめるかもしれません。登場人物の性格分けなど、よく描かれているとは思うのです。

    • 0
  9. 評価:2.000 2.0

    話の設定がちょっと…

    綺麗で可愛い絵で私好みだけど、特別エッチが好きなわけでもない深窓のお嬢様が吉原一の花魁を目指すという設定は、ちょっと不自然に思えて受け入れがたく、話に入っていけない。
    目的の為性技を頑張るわりには、描写がソフトすぎて、ちっともハードじゃありません。話と絵柄がミスマッチな気がします。
    主人公が綺麗で可愛らしく、純粋恋愛的な要素も入ってるので、無料枠で毎日楽しみに読んでます。

    • 0
  10. 評価:2.000 2.0

    情報&進展が少なく、退屈します

    大人の女性の魂が転生して赤ん坊に乗り移り、赤ん坊の視点で周囲を見るというアイデアは斬新ですが…、
    毎回「この暴君めぇ」とか「コイツ、あたしに夢中なのねぇ」などのセリフばかりで、転生先の世界の状況や、父親の皇帝の政治的立場・各国との関係、部下の情報などが殆ど描かれてないまま話がずっと続くので、申し訳ないけど退屈でした。

    • 1
全ての内容:★★☆☆☆ 1 - 10件目/全16件