yu_comさんの投稿一覧

レビュアーランキング 575位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 18件 / いいね獲得 209件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全18件

  1. 評価:5.000 5.0

    楽しく読める。

    ネタバレ レビューを表示する

    借金を肩代わりしてもらう代わりに、お飾りの妻になる契約をしたヴィオラ。旦那様になるのは公爵家のサーシス。イケメンだけどお坊ちゃまな感じの彼には、踊り子の彼女が。当然、結婚を許して貰えないので、とりあえず親のために無難な相手を選んだというのが物語の始まり。
    サーシスは別館で愛人カレンと過ごす日々。一方、ヴィオラは本館で持ち前のポジティブさで、楽しい奥様生活を始めていた。
    絵も可愛らしく、読んでいて笑顔になれる。特にヴィオラの現実的でいて天真爛漫な様子は、元気までくれる感じ。
    嫌味を言われても全く通じない強さが羨ましい笑。
    実家に借金があったために、本来なら使用人にする仕事をこなしていたヴィオラ。すっかり使用人と打ち解けて屋敷を明るく蘇らせて行く。
    ある日、久しぶりに本館にやってきたサーシスは、雰囲気が変わっていることに驚く。それから少しずつ本館に通う回数が増え、ヴィオラの一所懸命な姿に心を動かされ始めた。
    カレンのもとに行く回数は減り、ヴィオラと過ごしたいとサーシスは思うようになる。
    とにかくヴィオラが可愛い。愛人のカレンまで彼女を認めて別館を出て行った。
    サーシスはすっかりヴィオラに心を奪われたのだけれど、彼女は契約だと思っていたので恋愛感情なし。
    果たして、そんなヴィオラがサーシスを男性として見るようになる日はいつやってくるのか。
    続きが楽しみ。

    • 126
  2. 評価:5.000 5.0

    続きが気になる

    ネタバレ レビューを表示する

    一部の家系に受け継がれる異能という超能力。異能を持たずに産まれた斎森美世は、実母の死後に継母、異母妹、実の父にも虐げられ使用人以下の扱いを受けて育つ。幼馴染みは異能を持った異母妹と結婚することになり、美世は冷酷と噂される強い異能を持った家系、久堂家へ婚約者として入ることに。婚約は口実で、家を追い出されたことを、美世はよくわかっていた。
    久堂家で初めて見た婚約者は美しい青年だった。久堂清霞は、華やかさを好み優雅な生活を望む女性を冷たくあしらい、それまで何人もの女性が婚約破棄されていた。美世もそんな令嬢だろうと思っていたのだが、彼女の様子から育った環境を調べて生い立ちを知る。心を閉ざしながらも慎ましく、誠実に生きる美世に、清霞は惹かれていく。美世もまた、清霞が噂されているような冷たい人物ではなく、優しく温かなことを知り、幸せになりたいと思うようになっていく。
    儚さが漂うキャラが、物語によく合っていて、切なく美しい雰囲気に包まれていて良き。少数派になった異能を持つ家系の思惑が、美世と清霞の間に入り込んでくるのだろうけど、負けずに幸せになってほしい。美世の実母は特別な異能を持つ一族の出身。今後、美世はそんな異能の力を目覚めさせることはないのかな、、、気になる。
    婚約してから始まる恋愛。二人の幸せが早く訪れますように。

    • 70
  3. 評価:5.000 5.0

    読みやすい、面白い。

    ネタバレ レビューを表示する

    どんな感じかな?と思って読み始めたらハマった。
    美人でスタイルもいい女性フェロモン全開の会社員、星名朱里。勝手なイメージを持たれて、男性の注目を集める彼女は、女性の嫉妬の的。でも、本人は真面目で純粋な女性。
    そして、イケメンでクール、仕事も出来て上司にも一目置かれる浅倉課長。彼は間違いなくモテるのに近寄り難いオーラを持っている。
    そんな会社しか共通点のなかった二人が、課長の家で一緒に暮らすことに。
    そこで星名が、気持ちも身体も不感症だと知った課長。自分のプライドにかけて課長は星名を訓練すると言い出して、二人の関係はただの上司と部下から変わっていく。
    クセのない絵が好きだし、表情が魅力的に描かれてる。コミカルに描かれているかと思えば、感情がぶつかるところもあって、二人がどうなっていくのか展開が気になってしまう。
    星名が課長に心を開いて感情を見せるところ。昔の女性遍歴から、自分は女性を愛せないと思っていた課長が星名を特別に想っていく過程。読んでいて単純に面白いし、続きが気になる。
    幸せになって〜!

    • 13
  4. 評価:5.000 5.0

    大好き〜面白い。

    雑誌で連載してたときからのファン。世界観が好み。思わず笑ってしまうところとか、真剣な戦いとかの、メリハリがいい。
    烏森を巡る妖と術者のお話し。良守がどんどん成長していく姿も読み応えがある。
    コミックが欲しいなー。途中までは雑誌で追えてたけど、震災のせいで途中から読めなくなってそのまま。烏森の暴走とかところどころ覚えてるけど、最初から読み直せて、改めて面白いと思う。
    結界師も、最終回がどうなるのか想像つかない。
    楽しみだなー。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    何度読んでも面白い

    雑誌で連載していたときから好きで、コミックも買ってた。でも、途中で雑誌ごと読めなくなった。震災のせいで。あれから随分たって、改めて読み返しているけど、やっぱり面白いなー。当時、どの辺りまで読んでいたのか。
    キャラひとりひとりが生き生きしてて、たくさんの人が出てくるのに、みんな個性的。
    面白くて泣き所もあって、ダークファンタジー?になるのかな?わかんないけど、世界観が好き。
    続きがずっと気になっていたコミックのひとつ。アニメにもなって映画にもなったけど、原作を途中までしか読んでなかったから、未だに見てない笑。
    まずは最終回まで読破したいな。
    最終回、予想つかないー。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    異世界の物語。

    ネタバレ レビューを表示する

    好みの世界観が気になって読んでみた。思った通り当たりのファンタジー。
    長く続く戦争と政略結婚で、国を存続させている二つの国。今回は敵国の第二王子に第一王女が嫁いだ。赤い髪の王女。従者は半獣ひとり。この世界の王族は国が違っても黒髪。それ以外の髪色は庶民。そして半獣は亜人と呼ばれる。
    赤い髪の王女は、自国でも特異な存在で虐げられて育ち、人質として敵国に嫁がせられた。
    亜人の従者が心に誓っているのは、主人である王女を守ることだけ。それだけが彼の存在意義。
    赤い髪の王女には、本人も知らない能力があった。それがアルカナ。アルカナは過去や未来を見通す能力。力が発現しているとき、彼女の瞳は赤く変わる。そのことを、彼女はあるときまで知らなかった。
    敵国の第二王子は、初め王女のことを物のように扱った。しかし、いつの間にか、彼女の潔さに心惹かれ、優しく接するようになっていく。王女もまた、そんな第二王子に惹かれていった。
    そんな二人のあいだに、第三国の王子や隣国を支配しようとする思惑が絡み、二人の運命は翻弄されていく。そして、子供の頃から王女のためだけに生きてきた亜人の運命はどうなるのか。
    悲しい結末なのか、幸せになれるのか、すごく気になる。
    どうか、救いのあるエンディングでありますように。

    • 0
  7. 評価:5.000 5.0

    どんな波乱があるのかな?

    ネタバレ レビューを表示する

    会社で王子と呼ばれてるイケメン彼女無しの青島君。9歳年上で独身の葛木さん。
    二人が付き合うきっかけになったのは、葛木さんの妹の結婚式。必ず誰か連れてきてと言われて、偶然、行きつけの居酒屋で会った青島君に彼氏の振りを頼んだ。
    お互いに興味も関心もなくて、その場しのぎに丁度いいと思っていたのが葛木さんの誤算。
    女性に人気の王子様は、女よけに葛木さんを彼女だと会社で話してしまう。
    結婚式に出るだけだったはずが、偽の恋人として過ごすことになった二人。
    ところが、それまで自分の周りにいた女性とは違う、大人だけど不器用で純粋な葛木さんに、気づけば恋をしていた青島君。
    戸惑いながらも葛木さんは青島君と付き合うことに。
    年齢を気にしない青島君と、彼に釣り合うようにと一所懸命な葛木さんの頑張りが可愛らしく描かれてる。
    これからまだまだ波乱が起こりそうな感じで、どんな出来事が待っているのか気になる。
    青島君は正直で積極的。年の差を気にする葛木さんは、これからどう変わっていくのかな。
    青島君は、葛木さんの悩みに気づいてあげられるのかな。

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    溺愛ぶりが気になるー

    ネタバレ レビューを表示する

    大好きなゲームの続編告知を見た後、続編をプレイすることなく、そのゲームの世界に転生していた。ゲームをしていた頃の記憶は前世という設定で話が進んでいく。
    転生した登場人物は、悪役令嬢ティアラローズだった。でもヒロインのアカリの方が腹黒さ爆発でびっくり笑。
    悪役と言われているけど、厳しく育てられて節度を守って過ごしているから、勘違い?されているか、誰かがそう仕向けているとしか思えない。
    ハルトナイツ王太子はアカリに唆されて婚約破棄に至った感じに見えるし。
    でも、婚約破棄されたら、隣国の王子アクアスティードに求婚されるなんて。しかも、アクアスティードのほうが切れ者なイケメン。前世で見た告知でしか知らない人物。どれほど溺愛されるのかな?
    先が気になる。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    仕事と恋愛。

    ネタバレ レビューを表示する

    雑誌社で働く海月は、男性誌担当から女性誌に移動になる。そこで補佐につくことになったのが、皆に一目置かれている、仕事のできるイケメン、叶。
    強引で適当に見えるのに、実はとても細やかで素晴らしい記事を生み出すライターだった。
    叶の記事を読み、仕事への取り組み方を知るうちに、海月は叶に惹かれていく。
    叶は行動で示すタイプで、海月を気に入っているのがよくわかるし、期待もしているみたい。
    この二人の間には信頼関係が出来上がってると思うのだけど、簡単にはいかない。海月に好意を持つ真山に、同居している二人の友人の恋模様も展開準備中。
    仕事や恋をそれぞれがどう頑張っていくのか、伏線も楽しみなお話。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    運命のいたずら?

    ネタバレ レビューを表示する

    伝説のホステスの娘、寧々は亡くなった母の恋人に恋をしていた。そう思っていた、南央に出会うまでは。
    母の恋人は人気俳優で妻子があった。でも、寧々の母は彼、龍ちゃんといるとき、本当に幸せそうだった。寧々は母の代わりではなく、一人の女として見られたいと思っている。
    ある日、タバコを買ってくるよう頼まれた寧々に、声をかけてきたのが南央。黒い綺麗な瞳が誰かと重なる。その日、南央は俳優のオーディションを受けるため、役作りの参考にと夜の銀座に行き、寧々に出会ったのだ。
    後日、寧々は南央が龍ちゃんの息子だと知る。南央もその時、寧々が父の愛人の娘だと知った。
    どう考えても、お互い一目惚れに見えるのだけど、関係がちょっとややこしい。
    お似合いだから、意地を張らずに素直になって、結ばれてほしいな。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全18件