うさうさうさにゃさんの投稿一覧

レビュアーランキング 17275位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 71件 / いいね獲得 12件
話コメント
投稿 3件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全71件

  1. 評価:5.000 5.0

    かくも業の深い芸術

    バレエというのは、特に一般的なアジア人からみていけすかない芸術だったりする。どんなに運動神経がよくて、音感ばっちりで、カリスマ性があって、容姿端麗だったとしても、足の形1つで落伍者になってしまう。しかし、それほどに選ばれた人間によるパフォーマンスは、確かに悔しいほど美しい。
    少年が、ダンサーであり息子でもあり学生でもある自分にまつわる、様々なことを引き受けながら成長していく。こんなに何かに熱くなれて、しかもそれをやるために生まれてきた素質満載であるならば、どんなに幸せなんだろう。しかし、それでもこんな尋常ではない努力が必要とあらば、バレエとは恐ろしい芸術だなあと思う。

    • 2
  2. 評価:5.000 5.0

    男性に似合う服はそれほどない

    王様の仕立て屋シリーズの一番最初のものです。ミケランジェロ・マリオの弟子、オリベがまだなんとなく青臭かったりしますが、そこはだんだんほぐれてくるということで。
    圧倒的な西洋の男の装いの常識がこれでもかと展開します。そして、それらがいかに日本の男性において知られていないかも。この作品を読んでから、テレビでスーツを着ている人がいるとつい吊るしかオーダーか見極めようとしてしまうます。そしてチーフの形やら靴やら、ああチェックしないといけないところがいっぱいあるー!

    • 1
  3. 評価:5.000 5.0

    こちらの方が面白い

    コミカライズ作品が2つあるのを知らずに、まずはスクエニ版の方を先に読んだのですが、漫画としてきれいにまとまってはいると思ったものの、お話自体は薄味だなあと思いました。
    その後もう一つコミカライズされたものがあると知って、比較するのも面白いかとこちらを読みましたが、漫画としての表現の完成度はもしかしたらスクエニ版の方が高いかもですが、物語として破綻なく興味深く読めるのは断然こちらだと思いました。どんどんさきが気になって止まりません!

    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    いい人ばかり

    異世界への転生ものであるが、いきなり自分の意志とは関係なく異世界側の都合でそのまま瞬間移動するように連れてこられるパターンである。当然元の世界に帰せと言ってみるものの、異世界側でも理由があって多大なエネルギーを使って連れてきてるのと、帰す方法なんて最初からないので帰せない。相当理不尽な状況ではあるが、出てくる人たちがみないい人で、現世であまり幸せでなかった主人公がむしろ充実した人生を送ることができているという、幸せな雰囲気で話が進んでいくので読後感が心地よい。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    何度読んでも面白い

    久しぶりに、しかも縦スクロールで読むと、以前単行本で読んだときには気付かなかったことが色々目につきました。特に、ご高齢の方の描き方が、たとえユキエの失態にすみっこの方でツッコむだけの存在だとしても、とても愛らしくかわいらしいのにはとても癒されました。
    病院、病気を取り上げるとき、高齢者はどうしても悲壮感だったり無力感だったりが前面に押し出されがちですが、むしろ若い看護師さんたちを見守る存在であることが描かれていて、救われた感じがします。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    面白い!

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトル見てあまり期待せずに読み始めたけれど、これすごく面白いしスカッとする!ダメな男に切る啖呵が本当にそのとおりで拍手喝采。
    この啖呵、意外ときっちり練り込まれてて、ちゃんと不快になる人がいないようよく考えられてて、安心して読める。
    デブにデブって言うだけじゃただの悪口で嫌な女だけど、きちんとそいつのそれまでの言動を踏まえて切ってるからスッキリ爽快。

    • 1
  7. 評価:4.000 4.0

    私たちというより

    親がどうかしていたせいで、こうなったというか。誰が悪いということではないんだろうけど、誰も悪くないってことではないと思う。ただ、最近はお家第一の世界ってだいぶ少なくなってきていて、こういうものが伝統を守っている側面を考えるとちょっと複雑な気持ちもする。人間賛歌ばかりになってくると、辛い修業も、後継ぎ修業も、家業を守ることもなくなって、伝統も絶えてしまうんでしょうね。完全に自由になると人間じつは何もできなくなるとはいうけれど、そういう継承にまつわる色々なことを引き受けてでもやりたいという志がある人ならば、一般的な常識を当てはめることなく、愛情なんて二の次であってもいいのかもしれない、とも思う。

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    興味深い

    母が入院しているとき、様々な専門職さんが病床まで来てくれたが、中でも一番存在感が薄かったのが薬剤師さんだった。外来で薬を受け取る時は結構色々相談したりしていたので、それなりに薬剤師さんを頼りにしていたのだが、病棟に入ってみるとチーム医療の中でなかなか微妙な立場であるのを感じた。
    読んでみると、病院薬剤師さんの仕事は大変なんだなあと思う。しかしやっぱり主人公のように、患者の不安な気持ちに寄り添う存在であってほしいなともつくづく思った。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    嚆矢であるのは間違いない

    色々と、物議を醸す内容もあったのは確か。しかし、この作品が出てこなければ、世に言うグルメなんとかとつくような、食についてあれこれ蘊蓄をたれる人々の様子は随分違ったものになっていたはずである。
    特に後半辺りで思想信条的なことをやたら盛り込むところもあったが、食について語る上で文化や歴史や環境や、あらゆることについての姿勢を示すことは避けて通れなかったのだろう。色々と勉強になる、しかし頭から丸呑みしてはいけない、そんな作品。

    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    こんなに引き込まれるとは

    ネタバレ レビューを表示する

    悪役令嬢ってなに?ゲームの世界に転生?っと、色々と見慣れないストーリーでしたが、気がつけばもしかしたら今一番流行ってるタイプの作品なのかも⁉︎ 女の子がかわいいし、意外と次が気になってしょうがなく、ついどんどん読み進めてしまいました。どうせ王子様が出てくる物語は浮世離れしているんだし、これくらい不思議な設定でも飲み込んでしまうパワーがありますね。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全71件