京極聖母さんのレビュー一覧

京極聖母さん

レビュアーランキング  2901

  1. 評価:5.0 16件
  2. 評価:4.0 15件
  3. 評価:3.0 4件
  4. 評価:2.0 0件
  5. 評価:1.0 0件
レビュー投稿数:35件
ネタバレあり:11件
ネタバレ無し:24件
参考になった数:28
参考になった割合:83%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全35件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. 年上の旦那様 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    憧れの年上旦那様。

    色々と訳ありで、お姉ちゃんの婚約者と結婚をする主人公。
    ずっと憧れていた人との夢のような新婚生活は波乱万丈ですが、きちんと問題と向き合っていく2人を応援せずにはいられませんでした。

  2. 神木兄弟おことわり へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    よくあるひとつ屋根の下ストーリー

    恩田ゆじ先生の描く作品は、ほんわかラブコメって感じで好きで、この作品からのファンです。
    設定自体は少女漫画にありがちなものですが、この雰囲気は恩田ゆじ先生ならでは!
    少女漫画が好きなら、きっと好意的に読める作品だと思います。

  3. 青楼オペラ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    読んでいくうちにドキドキ

    結構ハラハラ展開が多くて、ストーリーのメリハリをとても感じます。
    2人の関係性がどうなっていくか、まだまだ核心部分まで読めていないのですが今後がとても気になる作品の一つ。
    今のところまだ、ラブ展開的な所までは来ていない(?)のですが、どう発展していくのかな?と期待が高まります!

  4. オオカミ少女と黒王子 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    あまり期待してなかった作品

    読み進めていくと、ヒーローのかっこよさ、主人公の健気さが魅力に感じて、ついには一気買いしちゃいました。
    数年前にアニメ放映してた時はそれ程興味ありませんでしたが、これはいい意味で期待を裏切ってくれる面白作品でした!
    私も恭也君みたいな彼氏が欲しいです(*´ω`*)

  5. 極主夫道 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    圧倒的話題図書

    同じ出版社さんの、別の作家さんがTwitter上で絶賛されていたので、気になって購入。
    元伝説のヤクザが、カタギの女性と結婚し、ヤクザの世界から足を洗って「凄腕の」専業主夫をする…という設定です。これがことある事に、すごいヤクザ感を出しながら家事テクをお披露目してくれます。めちゃくちゃ面白いです。

  6. 学園王子 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    よくあるメガネとったら可愛いやつ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    柚月純先生の漫画は結構作者買いしてます。
    柚月先生の描く女の子って、エロに興味持ちすぎでやたら行動派で脳筋タイプが多いのですが、こちらは割と珍しいタイプの漫画です。あんまりヒロインがアホの子になりません。
    話の中盤になるにつれて、梓くんの男性的な魅力ってあまり感じられなくなっていくのですが、割と現実の男もこんなもんだよな…と感じられます。赤丸くんの方が私は好きですが、今までの柚月先生の話なら、いつもだいたい、ヒーローの方があまり人間味を感じさせられないキャラクターなのですが、学園王子では、双方とも、よくある学生の間違い程度に思え、リアルさも感じられました。
    話は面白いですが、何となくやっぱり、赤丸くんが正妻感強いです。

  7. 鉄鼠の檻 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    こちらも凄かった。

    志水アキ先生の手掛ける、「魍魎の匣」は原作に引けを取らない、読者の中で描く京極夏彦の世界観を上手く表現されていたことは記憶に新しく、更にこの「鉄鼠の檻」は荒っぽいタッチに見えて物凄く繊細に、世界観を拡げてくれていました。
    鉄鼠の檻は、原作自体はまだ読んでおりませんが、恐らく小説で読むよりはこちらで読まれた方が、世界観が掴みやすいと思います。
    志水アキ先生の描くこのシリーズは、人に勧めやすくて、これを機に原作を読む、といった方も多いです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 魍魎の匣 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    京極堂×志水アキ

    確か、このコラボで一発目の作品だったと記憶しています。
    京極夏彦のシリーズが好きで、原作も併せて持っています。
    この後、何作品かコラボ作品が出ていますが、やはり強烈に絵と共に記憶に残っているのがこの魍魎の匣。
    人間の業の深さ、死と作品の美しさ、とてもよく表現されています。
    これ以上伝えるのが難しいというか、本当に、実際読んで体感して頂くのが一番いいと思います。イチオシです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  9. ザ・ファブル へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    これは文句無しの話題図書

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵柄や雰囲気から、取っ付き難い印象があるかとは思いますが、全くそんなことは無く。
    凄腕の伝説の殺し屋、ファブルが休暇を頂くお話です。
    やたらめったら身体能力が高く、自身が殺し屋として育てられてきたこともあり、それ以外の生き方を知らない佐藤明(仮名)。ボスからは、休暇中の殺生は絶対にダメと言われたので、それを素直に聞き入れますが、トラブルに巻き込まれそうになったら、身体能力を活かし、不殺で成敗します。
    個人的には、佐藤明の描くイラストがとても好きで、本人はずっとポーカーフェイスで、何故そんなに笑われるのか、あまり理解出来ないようですが、回を重ねる毎に少しずつ、佐藤明に人間としての味が出てきたように感じます。

    12人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 聖☆おにいさん へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    思い切ったテーマ

    仏教とキリスト教。
    ブッダとイエス・キリスト。
    宗教的には相反成すこの融合ですが、敵対することもなく、仲良く地上でのバカンスをします。
    仏教とキリスト教ならではのネタを毎度折り込み、宗教について少しだけ賢くなれます。
    扱いにくいジャンルのはずなのに、普通に面白い。
    ギャグ要素高いのに、全然下品な感じでもなく、双方の宗教にも特に失礼のないようなセンスに脱帽しました。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全35件