図画工作さんの投稿一覧

レビュアーランキング 1255位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 548件 / いいね獲得 78件
話コメント
投稿 92件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全548件

  1. 評価:2.000 2.0

    なんだかなあ

    ネタバレ レビューを表示する

    レストランに入る際には食べログの評価を気にしたり、モノを買うときもレビューを見なければ気がすまないなど、ネットに支配された現代人への痛切なアイロニー。しかも、主人公の視点から語られるので、自分の欠点がわからない。なぜ三下り半を突きつけられたのか。つくづく、物事を考えるときには双方の視点が必要と感じた。

    • 9
  2. 評価:5.000 5.0

    ファンです

    まめ師のブッ飛んだ画風とストーリー展開の虜です、私。まめ師の他作品のレビューで、「笑いの排泄」「学びがない」(褒め言葉です。何も考えずにナンセンスギャグに身を委ねられるという意味)と書かせていただいたが、本作は、まめ師のご家族や、かなりプライベートに踏み込んだストーリー展開がなされているので、生活感や周囲への愛情や優しさを感じることができる。ヒューマンドラマーとして楽しむことができる。爽快感+優しい気持ちになりたい貴方へ。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    解放された

    ネタバレ レビューを表示する

    常識から解き放たれた空間がここに広がっている。何も考えず、何も期待せず、何の正しさも求めず。
    絵のタッチゆえ(笑)、蛭子先生の「不条理でポン!」が類似作品として思い浮かんだが、さにあらず。あちらは敢えてのアングラスタイルや、常識の裏返しを意図的にやっているが、まめ師の作風は、ただただ狂っていて、実にくだらない(褒め言葉)。何の学びもない。でも、それでいいのだ。笑いのデトックス、笑いの排泄。読後感の良さはピカイチ。あー、スッキリした!

    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    背伸びしたい女のコの心をつかむ名作

    ロック=不良、という価値観はもはや過去のものになりつつあるが、それでも「尖りたい」「現状からの脱皮」といった性質は、いつの時代のロックにも健在である。この物語においても、タバコや恋愛、そしてロックと、背伸びをしてみたい女のコの心に訴える要素が詰まっている。もしかしたら、一番の読者層は、実際にはごく穏やかな女子達かもしれない。そうした向きが憧れる要素が詰まっている。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    大阪青春群像劇

    環状族出身の作者だからこそ、描ける空気感に満ち溢れていて、ひたすらリアル。ドラテクを競う、というよりも、当時の若者が夢中になるツールとしてのクルマなのかな、と感じる。これがバイクや、あるいは他のものに置き換わったとしても。また、環状族だけでなく、ヨネやトモといったキャラクターがリアルで面白い。

    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    狂ったおもしろさ

    ネタバレ レビューを表示する

    最初にことわっておくが、褒め言葉である。狂っていて、面白い(笑)。設定の唐突さと内容の薄さ、そして絵の汚さ。常に呆れながら、半笑いで読む。なんの期待もせずに。それこそ、ポテチでも食いながら。癒やされますよ。

    • 5
  7. 評価:4.000 4.0

    人の醜さ

    読んでいるうちに、網浜さんに対する嫌悪感や憎悪、肩凝りのような鈍い痛みにも似た感情を抱いてしまう。単純明快な勧善懲悪モノがなぜ好まれるかというと、読んでいてストレスが溜まらないから。このマンガはストレスが溜まる。でも、我々は多かれ少なかれ、この種の感情を心に飼っているではないか。そんなことを感じた一作。

    • 0
  8. 評価:3.000 3.0

    NEW
    着眼点

    ネタバレ レビューを表示する

    クラウドファンディングサイトを使って、という着眼点は良いと思う。あとはキャラクターの設定や絵のタッチの洗練度がもっと欲しい。

    • 1
  9. 評価:4.000 4.0

    アウトローヒーローものの金字塔

    白竜の見どころは、何と言っても、善人ではない、という点に尽きる。もちろん、オヤジさんや仲間に対する忠義や勧善懲悪の要素は含んでいるのだが、あくまでヤクザのロジックでの話。逆に、主人公が嫌われるのを避けるために変に美化されたり、義賊化して描かれている作品よりも好感が持てる。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    男なら誰でも持つ願望

    「あの時こうしていれば」…ナイスミドルの諸先輩方なら、誰しもこの悲哀があるはず。私も若輩ながら30代も半ばにさしかかり、20代の全能感や体型の細さを懐かしむようになってしまった。腹は出るわ、あごはたるむわ(笑)。それもまた楽しんでいるが。あと、若い頃の小山田くん、いい男過ぎ(笑)

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全548件