「ペペロンチーノ007」さんの漫画レビューと感想(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

ペペロンチーノ007さんのレビュー一覧

ペペロンチーノ007さん

レビュアーランキング222

  1. 評価:5.0 1件
  2. 評価:4.0 1件
  3. 評価:3.0 2件
  4. 評価:2.0 0件
  5. 評価:1.0 1件
レビュー投稿数:5件
ネタバレあり:3件
ネタバレ無し:2件
参考になった数:109
参考になった割合:91%
全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 鈍色プラネタリウム へのレビュー

    評価:3.000 3.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    優美子は真性のサイコパス

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 金魚妻 へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    65人の方が「参考になった」と投票しています。

    サラッと読み終えられるのに

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    売り方が悪いんだと思う。

    女性向けコミックとしてエロをクローズアップした売り方のせいで、違う方向に期待した人からすれば確かに肩透かしですね。低レビューが割と目立つのはそのせいだと思います。

    私にはとても響く作品でした。
    日々に些細な生き辛さを感じながら、障害としてはボーダーの上にあり、クリニックにかかっても診断名がつかないような人には、この作者さんの発信する心のギリギリのメッセージはとても心に響くと思う。
    こういうメンタル的なことは言葉にするのは難しくて、モヤモヤと劣等感を抱える人は本当は多いはずだけど、大人になったら心は擦れて慣れて、それが普通になってしまうんですよね。よくも悪くも鈍化していって、それはもうそういうものなんだと、ほとんどの人は諦めてしまう。
    この作品は、正確には、精神的葛藤のその先に踏み入った経験のレポだと思う。単に、その方法がレズ風俗だっただけ。

    レビューには、作者さんは自分に甘いだとか弱いだとか書かれていましたが、私は首を傾げてしまいました。
    確かにそう見ることも出来るし、そう感じる人の方が感性が平均に近い訳だから、実際イライラする人のほうが多いとは思う。
    だけど、努力って数値化出来ないもので、同じ100m走るのを頑張ったとしても、スタート地点がそもそも通常の人よりも遠い位置にあるこの作者さんは、その分頑張らないと普通の人には追いつきません。
    だからといって、普通の人と同じ時間ではゴールにたどり着けなかったこの作者さんが、頑張ってなかった、甘え、努力が足りない、と言われるのは、少し違うんじゃないかと思う。

    考えて考えて、悩んで、見出す答えは人それぞれで。
    そこでレズ風俗との出会いとそこでの体験に最終解答を託したユニークな作者さんの人間臭さに、エールを送りたい。

    私にとっては、傷付いても足掻いて何とか先に進もうと頑張る人たちに希望を与えるような良作でした。
    作者さん、頑張って下さい。

  4. クズとゲス へのレビュー

    評価:3.000 3.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    物足りない!!!涙

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. ありがとう へのレビュー

    評価:1.000 1.0

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    シュールすぎてドン引き。

    一言で言うと、シュールを突き抜けてもはや意味がわからない。
    そういう作風なんだろうけど、リアリティがなさすぎて、意味不明すぎて、シュールすぎます。
    家族全員、何でこんなに頭壊れてるんですか?
    そして、この異常が標準という前提でお話が進むのが到底理解出来ない。
    アル中の母親とヤク中の長女、離人症か何か患ってるのかもしれない次女はともかくとして、父親が警察を頼らない理由が薄っぺらすぎ。
    タイトルからしてもそこがストーリーとしての核をなすはずなのに、何なのこれ???

全ての内容:全ての評価 1 - 5件目/全5件