ジュッキさんのレビュー一覧

ジュッキさん

レビュアーランキング  937

  1. 評価:5.0 13件
  2. 評価:4.0 16件
  3. 評価:3.0 13件
  4. 評価:2.0 11件
  5. 評価:1.0 8件
レビュー投稿数:61件
ネタバレあり:6件
ネタバレ無し:55件
参考になった数:84
参考になった割合:78%
全ての内容:★★★★★ 1 - 10件目/全13件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. それでも愛を誓いますか? へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    今時なテーマがてんこ盛り

    主人公の母親は、高齢出産で主人公を産んでいる。よって、主人公は20代という若さで親の介護問題を抱えることになる。
    主人公の夫は、父親がモラハラ男で、精神的虐待を受けて育った。
    主人公に想いを寄せる若い男は、マスクをしないと人と話ができないコミュ障。
    主人公の夫の方に想いを寄せる同級生はシングルマザー。

    こんな今時な設定で、レスや労働環境や出世や不妊や子育てやSNSが盛り込んであるのだから、今を一生懸命生きている女性に響かないわけがない。

    女性としてどう生きるか、どう幸せとなるか、苦しみもがく女性の姿はとても切ない。どんなに芯のある自律した女性でも、一人で頑張るだけではどうすることもできないもどかしさ。主人公には幸せになってもらいたいと心から思う。

    57人の方が「参考になった」と投票しています

  2. IS へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    切ない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    何年か前にドラマで見て知ってはいた。その時は、「もしかして、同級生のあの子はそうだったのかな、だとしたら納得」くらいに思っていた。

    でも出産育児も経験した今は、涙なしには読めない。

    isであることに悩みと諦めとが共存し、仕方がない、普通になりたい、どうしようもないという思いを抱えながらなんとか社会に適応してきた主人公たち。ところが、どうしようもなく自分の性に真正面から向き合わなければならないのが、好きな人ができた時。

    思春期の春君の話はとても複雑で、只々、苦しい。ありのままの自分でいたい。でもありのままが何なのかさえわからない。自分のことを知ってほしい、でも怖い。

    2000人に一人の割合。今までの人生できっとどこかで出会っている。LGBTの方も含めて、理不尽に傷つけられることがないよう、彼らが堂々と生きていける世の中になることを願う。

  3. シックス ハーフ へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    切ない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    記憶をなくす前に酷い暴言を吐いてしまっていた妹が、なかなか心を開いてくれなくても、兄の優しさに救われて家の中の居心地が良くなってくる。ここで生きて行くと覚悟を決めて、居心地の悪い学校にも堂々と通うようになった辺りから面白くなってきた。
    まだギクシャクはするけど、自分にはこの家族しかいないと拠り所にしていたところで、みずきという女が現れる。家族ぐるみの幼馴染で、東京から帰ってきて兄の恋人となる。主人公にはいっさい笑顔を見せなかった妹はベタベタ懐いていて、せっかくの居場所は奪われていく。
    そして徐々に明らかになっていく過去。とても切なくて、応援したくなる。

  4. ときめきトゥナイト へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    なつかしー!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    うおーー!懐かしい!
    若い人たちに是非これ読んで欲しい。絵は古いけど、本当にときめくから。小中学生の時に夢中で読みました。バイブルでした。

    前半はただの学園恋愛ものっぽいんだけど、だんだんファンタジーの要素が壮大になってきます。恋愛から愛、絆、責任などのテーマが強くなってくるんです。その頃から絵も可愛くなってきます。第2部は弟のりんぜが主人公になって、これもまたカッコいいんだ。

  5. ハコイリのムスメ へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    お嬢様の成長物語

    主人公があほすぎてイラつくのはわかる。ただ読み進めていくと確かな成長を感じる。一生懸命の恋愛は人を成長させる、というのがよくわかる作品。

  6. 秘密 -トップ・シークレット- へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    sfサスペンス

    亡くなった人の脳を取り出し、その人が見たものを映像化する。その映像から犯人探しや、謎解きをしていく、という最先端の捜査。

    亡くなった人の感情や、精神状態がバイアスになっていて、全く見たままのものが映し出されるわけではない。

    無料作品を読み漁ってましたが、思わず課金して読んでしまった。おすすめ。

  7. 天泣のキルロガー へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    グロには慣れる

    人を殺した人がわかるという能力を手に入れる。そうして見つけた人ゴロしを美少女が捕食する。人ゴロしだから殺していいのかと葛藤しつつも、自分の両親を殺した犯人に復讐するため、「狩」を続ける主人公。
    デスノートとか聖者の行進に似てるかも。

  8. 自閉症

    自閉症の子供の親の感情の揺れ動きがよく描写されていると思う。父親と母親が最初から同じ感情で力を合わせて育児しているわけではなく、それぞれの悩みながらすれ違ったりもする。

    メディアに出て堂々と障害のある子の子育ては楽しいと言える家族にも、きっとこんな悩ましい時期があったんだなと想像する。

  9. ママはテンパリスト へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    抱腹絶倒

    腹抱えて笑いました。
    言葉使いが雑だったり、下品だったりはするけど、とにかく笑える。
    育児に疲れた時は、ギャグ漫画が効果あり。

    初めての育児だから、結果的に甘やかしちゃってたり、もっといい対応があるのに、という場面は沢山あるけど、愛情や懸命さが溢れていておすすめ。

  10. 生者の行進 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    ホラーサスペンス

    ジャンルが少年漫画だったので、グロエロかと思ったら、作者は女性。
    登場人物たちはどれも魅力的で、程よく挟み込んでくるギャグも面白い。

    出産・育児をしながらこの漫画を描いた作者さんのエネルギー、凄すぎる。

全ての内容:★★★★★ 1 - 10件目/全13件