エンゼルパイさんのレビュー一覧

エンゼルパイさん

レビュアーランキング  665

  1. 評価:5.0 0件
  2. 評価:4.0 1件
  3. 評価:3.0 2件
  4. 評価:2.0 0件
  5. 評価:1.0 0件
レビュー投稿数:3件
ネタバレあり:3件
参考になった数:84
参考になった割合:94%
全ての内容:全ての評価 1 - 3件目/全3件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. ゴミ屋敷とトイプードルと私♯ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    詩織を裏切った彼女って

    ネタバレありのレビューです。表示する

    詩織を裏切ったウェーブヘアの女性って、一巻目の表紙でサヤや詩織と一緒にいる女性と同一人物ですよね。
    詩織初登場の時も一緒にいて、何度か港区会にも参加してる。

    ただ、彼女はサヤが枕営業を持ちかけられた時に「やです〜あんなおじさんと寝るなんて無理」って、案におじさんと寝ていない旨をサヤに伝えてるし、サヤをやり込める描写は無かった。

    バーにて詩織とサヤが鉢合わせした時も(中山さんから話がすでにあったのか)港区会に参加しておらず、詩織からトイレで話を聞くまでは、直接は詩織から中山さんを詩織が突き落とした件は聞いていなかった様子。

    また、最後の詩織に対する対応から、元々は詩織を良くは思っていなかったのでは。
    詩織は自分の意に沿わない人間を陰で徹底的にやり込める人間で、彼女は中山さんにヘッドハンティングされるくらい有能だから、詩織にやられない様に上手くやっていた気がします。

    明日香とサヤの関係に似ているけど、明日香は社内では人をやり込める事は無かったし、
    人を突き落としたとなると…
    中山さんからチャンスを与えてもらったと考えられ、詩織を増長させない為にも良かったと思ってます。
    ただのモブではなかったですね。

    サヤも明日香が退職するまでは、フォトスタに没頭する事は無かった気がするので、一応は明日香に気を使ってはいたんでしょうね。

    ちなみに、児玉さんがストーカーになった頃 、すでに児玉さんの会社も危なかったのかもしれない。
    家族からも見放されて(サヤと散々遊んでいたので当然だが)サヤが最後の砦だったのかも。

    港区会の時も、サヤに色々プレゼントや食事や遊びに連れて行っていた。
    落ちぶれてからも、サヤに色々差し入れしたり、港区のボロアパートも紹介して一応約束は守ってる。

    今はお互い共依存でサヤのヒモ状態だけど、
    今はただ事業に失敗したショックで、ああなっただけなのか?彼が再起する事があるといいのですが…

    サヤが今までだったら馬鹿にしていたような仕事で地味にコツコツと働かなくてはならなくなったのは、さすがにバチが当たったな、と感じました。

    明日香も地道にお父さんの介護をしてきたから、ラストの姿を見る限りは再起出来たのでしょうし。

    また、明日香を馬鹿にした徳井さんにもきちんとバチが当たりましたね。

    新章では、再起した明日香が見られるのかしら。
    楽しみです。

    83人の方が「参考になった」と投票しています

  2. RISKY~復讐は罪の味~ へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    とうとう

    ネタバレありのレビューです。表示する

    美香の反撃が始まりましたね。
    やっぱりとことん悪役で、サイコパス。
    良いところは外見と身体、男に対して媚びる事くらい。家事も仕事も嫌いで自分勝手。
    何で享もこんなだらしなく自分勝手で金目当ての女にに引っかかるのか。
    ヒナタも下の名前を教えたり、防犯グッズを持ってなかったりで、享を横取りする為にお姉ちゃんを突き落とす様な非道な相手に対して、詰めが甘すぎます。
    お姉ちゃんも、あんな手紙をヒナタに残すのなら、享の方に一生罪悪感を残すため手紙を送れば良かったのに。
    ヒナタが無事で、美香がきちんと裁かれるといいな、と思ってます。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. ゴミ屋敷とトイプードルと私 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    ラブと癒し編予想

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一作目、港区編、ときてラブと癒し編と続いてます。現在のネタバレと今後の予想です。
    (現時点)
    ●現在の明日香は見た目だけは清楚でシンプル、女子力高く、中山さんにそっくり
    ●高額なスピリチュアルサロンの広告塔になり、SNSにシンプルライフや今までの介護やペットロス等の苦労話を書き、注目を浴びる
    ●実際は嘘で、父親の遺産で家を出てエステに通う。父親の一周忌にも参加しない。トイプードルは姉夫婦にて可愛がられている。ブランド物を買い漁り、衣装部屋はゴミ屋敷。男に入れ込んでいる
    ●明日香のマンションは徳井と同じ?偶然か?復讐の為か?
    ●サヤは明日香が転落したと思い、自分より下の人間を見たい為に会いに行く。サヤも性格は変わらず悪い
    ●サヤはスピリチュアルサロンの話を聞いて怪しむも、イケメン従業員に引き止められる
    ●スミカ、という女性がスピリチュアルサロンの代表
    ●佐藤玲子という女性が無料セミナーに参加する。その後明日香のSNSをチェックし、明日香の動向を追う
    (今後の予想)
    ●姉が現在の明日香の活動を知り、明日香の本性をSNSで暴露する
    ●佐藤玲子さんは実はルポライターか警察か被害者の家族で、明日香やサロンの闇を暴いていく
    ●徳井は女性不信か逆に女遊びをするようになる。何らかの形で明日香と接点が出来る
    ●サヤがスピリチュアルにはまって転落するか、男絡みでバトルが起きる。自分も注目を浴びたいと思うようになり、明日香を差し置いて広告塔になる
    ●児玉を捨てるも、児玉が事業を再開し、成功を収めるように
    ●サヤがスピリチュアルにはまる所を、児玉か徳井か両親に助けられる
    ●詩織も落ちぶれ、サロンに足を運ぶように。やがて営業部の女ボスの経歴を生かし、広告塔に。女性同士のバトルが再開する
    ●サロンの被害者の会が出来、サロンや明日香が訴えられる
    ●スミカと明日香が逮捕されるか、スミカは逃亡し、明日香のみが逮捕されるも、注目を浴びて悲劇のヒロインを演じる
    ●逮捕されないまでも、明日香は男に骨抜きにされ、また借金を重ねるようになるも、すっかり老け込み落ちぶれ、底辺の風俗店で働くように
    ●明日香は家族から完全に縁を切られる
    ●(大穴で)佐藤玲子さんと徳井がサロンの悪事を暴く件で知り合い、協力し、結婚する
    …まだまだどうなるかわかりませんが、かなり悪どくなった明日香が転落するのが目に見えてますね。

全ての内容:全ての評価 1 - 3件目/全3件