Mipokさんのレビュー一覧

Mipokさん

レビュアーランキング  208

  1. 評価:5.0 14件
  2. 評価:4.0 28件
  3. 評価:3.0 21件
  4. 評価:2.0 12件
  5. 評価:1.0 6件
レビュー投稿数:81件
ネタバレあり:41件
ネタバレ無し:40件
参考になった数:213
参考になった割合:88%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全81件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. 彼方から へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    もう20年くらい前の作品

    ネタバレありのレビューです。表示する

    日本から異世界に飛ばされた普通の高校生のりこ(目覚め)と、その世界の渡り戦士イザーク(天上鬼)のラブファンタジーで、異世界ものには珍しい、言葉が通じないところから始まる。話せるようになっていく経過も自然で、少しずつ恋に変わっていく。その世界でのふたりの大きな宿命も、ふたりの関係も、ファンタジーということ以外は展開に無理がなく描かれていて、20年経って変わったであろう今の私の価値観で、再度読んでも、綿密に書かれた心情や設定に隙がなく、改めて感心させられ、それがあの時代にあったことに驚かされる素晴らしい作品です。単行本はもう無かったので、最近Amaz○nで買ったほどはまってます。ひかわきょうこ先生の最高傑作だと思っています。

  2. 一礼して、キス へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    結婚対象…かな…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    61話まで購入しましたがこれ以上はもういいかなと思います。なんかすごいマニアックな恋だなと。しかもこれで結婚かぁ…生活感湧かないな…。夢見がちな恋ですね。

    続きが気になるわけでもなく…と言うことで★2

  3. あきら先生は誰にも言えない へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    なるほど…こりゃ確かに期待はずれ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    83話でもうやめます。

    何であれでくっつくのか。

    なんか引っ張るだけ引っ張って
    結局あきらは変わらない…。

    何か学んでるのかあれ…。
    どこにきょうちゃんが惚れ直す要素があったのか…。

    きょうちゃんもあれだけ理屈ごねといて
    中途半端に許すとか…。
    なんにも解決してないのに欲に溺れた
    つまらん男にしか映らない。


    我の強い女と情欲に弱い男の安っぽい昼メロでした。

    この作者の女性像が全部自分本意の女王様で、今回は少しは違うのかと期待した私がバカでした。

  4. 溺れるナイフ へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    コウサイドの感情があれば…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    結局コウは強くなかった。神がかり的な力もなかった。ケンカに逃げてただけだったんだ…。という感想しかない。

    良く言えば繊細?かも?

    暴力的で迫力があるように見える、資産家のケンカが強い男の子が小さな村でまともに育てられなくて悪目立っただけという事ではないの?

    彼は本当に魅了されるような人なんだろうか…。

    と、絵がきれいでもないし伝わらないものが多すぎていまいちでした。

    美しくて強いパーフェクトガール主人公ナツメの初恋物語にしては相手(コウ)の魅力が伝わらない。コウサイドの物語でも書いて彼の魅力をかさ増しアピールして欲しいですね。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 僕の名前は「少年A」 へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    タイトルに少年Aはだめだと思う

    少年Aという言葉はまだ今も生きてる。
    あの事件を思い出させる。
    傷つく人がいる。

    ネットで検索してもまだトップに上がるあの事件。

    しかも「僕の名は…」このフレーズ…。

    作者は何を思ってつけたのか。
    それとも知らずにつけたのか。
    出版社も知らなかったわけでもあるまいし最低だね。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 社長とあんあん▽ へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    だらだら続く

    最初はまだ読めたのにもう男が入れ替わり立ち代わりでどうでも良い。

    ヒロインが簡単に事に及びすぎていつぞやのノンフィクションと騒がれた携帯小説に出てくるよりもひどく安っぽい女にしかみえなくなってきた。

    周りの男の人も地位も名誉も(不自然なくらい)ある世間ではハイスペックと呼ばれる人ばっかりだけど、あんな辛い思いしてますって顔して一国の王子振ったのに、まだ他の男にだらしない成長学習しない女に、結婚迫るほど価値を感じる男ってなんなんだろうか…。

    見た目や上部だけの女の魅力にひかれる、みる目のない男達の泥沼って何がおもしろいのかわかりませんし、こんなヒロインにかけがえのない価値を感じる男の人ってどんなハイスペックでも魅力的ではなくなるんだなぁと勉強になりました。
    130話くらいまでなんとかなるんだろうかと淡い期待をしてましたが、もはやもうなにも期待しなくなりましたので続きは読まないです。

  7. 人形師の夜 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    この作家さんの作品の中で一番印象深い

    ネタバレありのレビューです。表示する

    短編型で完結し読みやすくかったのに、毎月のlala出版が待ち遠しかった。

    短編の中身がいつも少しもの悲しくて、この作家さんの作品を長く読んでる方には解ると思うのですが、いつも通りの砂を噛むような激甘恋愛ストーリーから逸脱一変した作品でした。

    でもこれももう20年近く経つのですね…

    もしかしてヴァンプは表紙は古さを感じさせませんが、中を開くと時代を感じざるをえません。それでもあの頃の漫画の中では絵がきれいな作家さんでした。

    この作品は今出版されてもさほど見劣りしない画風だと思います。

    橘裕先生の絵はいつも一歩秀でていて、今やいつの時代にも通用する絵に進化してきてると言えるのかなと思います。

  8. もしかしてヴァンプ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    もう20年以上も前の作品が今

    ネタバレありのレビューです。表示する

    橘裕先生の作品はあの頃読み漁ってたので懐かしくて思わず読みました。

    あの頃は絵がきれいだな…と思っていたけれど今読むと古い~!(笑)

    「うちのポチの言うことには」がどれ程進化したか良くわかります。

    中身は相変わらず主人公が欠点だらけなのに欠点と思われないロリ系わがまま天然どじっ子おバカ女子で、その相方は王子様的スーパーイケメン頭脳明晰運動神経抜群男子ですね。

    人形師の夜が異質だったのかな。

    中身は★3くらいが妥当だと思いますけど、懐かしくて作家さん推しなので★4です。

  9. スミカスミレ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    澄かスミレ?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    全巻購入後もう一度読み直しました。

    人間一度は考える「あの頃に戻ったら」の若返りのオーソドックスな話です。

    イケメン二人が素敵でした。
    こんなおいしい二人が取り合ってくれるなら人生やり直した甲斐有りまくりです。

    きっと真白君は憧れ的な存在で、ドキドキはするけれど、自分との年の差を考えてしまうだろうし、黎は人間ではないし大人の男性な感じがしますが、初恋で相手にするには少しハードル高い相手だと思います。

    恋愛するなら真白君、結婚するなら黎かもしれません。

    澄の人生は介護ばかりで、私なら辛すぎるだろうと思います。
    まっすぐに生きてこられたのが不思議です。自分の気持ちに蓋をしてとか、寝静まったたあとの2時間がビデオ鑑賞で唯一の自分の時間だったとか、学校も結婚も諦め、人生も半ば諦めたような暮らしを送ってきた60歳はあんなに生き生きしてるのだろうか…。

    本当にこんなことをやれされたらあれくらいの奇跡ないとやってられません!

    最初「お相手は黎じゃないの?」と違和感があったのですが、やっぱりそうなったので良かったです。

    私がスミレと同じ立場ならどうするのだろうか。そんなことを考えながら読めた事で自分の人生を反芻してみたり、ストーリーが単純だけど、考えさせられるものが多かったです。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全81件