あすか時代さんのレビュー一覧

あすか時代さん

レビュアーランキング  6

  1. 評価:5.0 56件
  2. 評価:4.0 103件
  3. 評価:3.0 106件
  4. 評価:2.0 50件
  5. 評価:1.0 40件
レビュー投稿数:355件
ネタバレあり:337件
ネタバレ無し:18件
参考になった数:3021
参考になった割合:89%
全ての内容:★★★★☆ 1 - 10件目/全103件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. 沼にはまる女たち 浮気沼 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    闇は深かった。巻き込まれた朋美。後の祭り

    ネタバレありのレビューです。表示する

    浮気沼を読みました。


    全3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    「ごめん朋美」

    「今週の金曜日って約束してたのに」

    斎藤朋美(32)はレスに悩んでいました。

    結婚して4年、レスは3年。そろそろ子供もほしい。

    夫の雄太は「朋美は家族」と言いますが、、
    朋美は気を引くため、ネットで調べた勝負下着で迫りますが、雄太は拒否。「俺にだって心の準備があるんだよ」

    ある日、精力アップメニューの夕飯を作りますが、23時になっても帰って来ない。そこへインターホンが鳴り、夫と思い玄関へ行くと、夫と夫の後輩の男が。


    男は、雄太の大学ボート部時代の後輩の三枝(さえぐさ)。

    朋美はなぜかときめき、三枝は夫と家にあがります。

    三枝は朋美を褒め、朋美は社交辞令でも嬉しく思いました。

    疲れてソファーでうたた寝する夫と三枝。

    お客さんだから成り行きの下心なしで朋美は三枝にお風呂を奨めます。

    タオルを用意しに脱衣場に来た朋美は、ガラス越しに三枝を見て、、、


    二人は結局しました。忘れていた感覚。


    そして朝、夫に勧められ大学ボート部の見学へ夫婦で行きます。

    三枝にまた会えました。そして倉庫でしました。

    数日後、朋美は夫に機嫌の良さを褒められます。また会いたい、、三枝に連絡してボート部へ夫の差し入れと理由つけて行きますが、


    三枝はまだ来ておらず、不審に思った部員。

    朋美ではなく、夫の雄太と三枝は仲が悪い事。

    昔、雄太は後輩へのシゴキがひどく、三枝たち後輩は耐えていたが、後輩の一人が耐えかね自殺した事。その後輩は三枝の親友で、雄太に復讐すると三枝が言っていた事
    、。


    たまらなくなった朋美は帰り、夫に真相を聞きますが逆にアップされた三枝との関係写真を聞かれます。

    雄太は朋美を抱きしめました。実はED。

    がんばった。愛してたけど限界。

    離婚をつきつけられました。

    三枝の復讐と気づきましたが後の祭り。


    一人になった朋美は、満たしてくれるなら誰でもいい。夜の街を彷徨います。


    おわり。


    感想。意外な展開。レスの話の裏で先輩後輩の因縁がありました。

    苦しんでいた夫。復讐の機会を待っていた三枝。

    結果、訳もわからず振り回された朋美。

    突然、愛を失い、一人街を彷徨う朋美。


    意外に深い話だったけど、なんだかせつない。

    14人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 婚活アプリ地獄~婚活地獄シリーズ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    昭彦の執念。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話全部読みました。


    思いきりネタバレ感想ご注意下さい。


    ホテルでの一夜。

    「このまま結ばれてやるわ」

    アプリから着信が入って

    「僕も愛してるよ」

    ギャーーー!


    主人公の東村留美(35)は独身で省庁勤務。

    3ヶ月前に婚活アプリに登録しました。好きな条件で検索し放題でサイコー。
    仕事に影響が出るほどハマっています。


    ある日キープしていた男とデートの待ち合わせに行きますが、男は写真加工し過ぎのブサメン。
    留美は会わずに帰ります。

    中々いい人に出会わない。

    そんなある日、検索で昭彦が見つかり、デートに行きますが、画像通りの超イケメン。
    楽しいデートになりました。

    念のため、昭彦の会社に電話しますが、在籍しているとの事で、舞い上がる留美。

    友人は「昔からスペック重視だね」と言ってましたが気にしていません。

    後日のデート、バーで昭彦と飲みますが、酔っ払ってしまい、眼が覚めたらベッドの上。

    昭彦とホテルで一夜。その時アプリから着信が入り、あかりで昭彦の顔が見えましたが、超ブサメン。

    留美は「ギャーーー!」


    その後、昭彦とは連絡がつかず、昭彦の会社で面会を申し込みますが、出てきたのはハゲたオッサン。大騒ぎする留美は警察へ連れて行かれました。

    警察から「なりすまし」被害を指摘されます。

    私に恨みを持つ相手は、、、


    中学時代に格が違うとフッた男子。


    その時、電話がなり、その男子が実は昭彦だとわかりました。
    留美は信じられませんでしたが、


    昭彦いわく

    ①イケメンは便利屋に演じてもらった。
    ②会社は同姓同名のハイスペックをフ○○ブックでなりすました。

    動機は、留美の望む「格」を揃えないと会ってくれないから。


    留美「二度と会うか!」

    昭彦「もう会ってるじゃない。それにGPSマッチングアプリだから居場所すぐわかるよ」


    おわり。


    感想。とらふぐ先生の作品で一番面白かったです。

    あり得そうな展開と話が飛ばなかったから。

    今回はストーカーの話ですが、一言だと見も蓋もないので、、、


    ハイスペックを狙った留美VSそこまでして会いたかった昭彦。

    昭彦の執念が勝ちました。


    短編漫画は、やっぱり面白い。

    12人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 1〜3話。そう来たか。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ブランド狂いのブス女の感想です。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意下さい。


    主人公の北川加代子は、さえないOL。

    同僚の白木ユリカに残業を押しつけられます。
    ユリカは加代子の容姿を馬鹿にしていました。

    偶然聞いた派遣の麻丘が、加代子にチクりますが、加代子は諦念モード。

    世の中不公平、、、。

    残業帰宅後、加代子は実の兄にブレスレットをプレゼントされます。

    兄は女にフラレてました。憤慨しますが、加代子は諭します。

    ブレスレットは一応貰いました。


    加代子は、試しにブレスレットをつけて手の写真をSNSにアップします、すると一晩でフォロワーが激増。

    このブレスレットは人気タレントがつけた物と同じだそうで、

    加代子は勘違いして高級ジュエリーを買い漁り、さらにフォロワーは増えいい気分。

    ある日、試しにブレスレットを会社につけて行ったら、麻丘が気づきました。たちまち大評判。

    そしてユリカが近寄り、半ば強引にブレスレットを借りていきます。


    加代子は、ジュエリーの借金がかさみ、兄にお金の管理をされるはめに。がっかりします。

    1ヶ月後、加代子がまだブレスレットをユリカに返してもらってない事に麻丘がびっくり。加代子はユリカを問い詰めますが、同僚の田中と結託してシラを切られます。加代子は怒りますが返してもらえず、

    帰宅後、酒を煽ります。


    加代子のSNSに同一人物の顔も見せてのメールがまた来てました。

    加代子は自分の顔ではイメージが崩れブロックされるから、代わりにユリカがブレスレットをつけた画像を送ります。

    即、返信が来ました。会社名まで特定されてたので、加代子は気持ち悪くなりブロック。


    そして、ユリカが朝帰りした時、ユリカはストーカーに襲われました。

    会社の噂では3日間かんきんされ乱暴されたそうです。


    おわり。


    感想。ただ加代子が借金地獄になるだけで、加代子が気の毒でしたが、

    最後、ひねりましたね。


    ユリカが最後堕ちました。


    描写と表現はともかく、最後あざやかにオチが決まりスッキリしました。


    テーマは因果応報。


    加代子が墜ちるだけの話だと、ホントに救いの無い話になりますもんね。

    10人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 1〜3話。何回も読み返した強烈な話。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    今日もあの子がやってくる〜ネグレクトボーイ〜を読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    レビュー書き直しました。何回も読み返した強烈な話。

    ネグレクトの新一年生の男の子が、入学式当日に、早速、主人公の家に来て、

    その後、家に毎日来るようになって困った話です。

    母親も顔がそっくり。母親の話は、おまけ。

    話の本筋は、関口浩太くんに振り回されて困ったまゆみさんの話でしょう。


    浩太くんが家に一人でいるのは寂しく、優しくしてくれるまゆみさんに懐くのは、わかる。

    まゆみさんが、嫌って怒ったのも、わかる。

    母親の影響もあるだろうけど、小学一年生の子でも気は使う。子供に言うのは酷だけど、、


    話を読んで、違和感やイライラした方は多いのでは。

    浩太くんは、素直でブレがない。入学式の帰りにそのままついて行って、早速遊びに来たのも中々の個性だけど、


    毎日来たらな〜。

    まゆみさんの息子は、「あいつ、やだ」と早々に嫌いました。

    わかる。

    浩太くんには、悪気は全然無いんだよな。

    社交辞令でいらっしゃいを真に受けただけで。

    まゆみさんみたいに、優しい人は珍しかったのか、浩太くん安心して素を出してました。

    母親の事情で結局すぐ転校しましたが、

    浩太くん、学年が進むにつれ、浮いていくんじゃないか。嫌う子は嫌う。


    私は環境だけで、なく自身の個性もまわりから浮く原因と思います。

    「生活保護もらえないから働かない。だから浩太には正しい父親が必要なの。」しかも何股も。

    トンデモ母でも子供の事を愛してるのは、わかるけど、浩太くんが、この母親の元で生きていくすべや価値観を見につけるとはとても思えず。このまま高学年になると浩太くんが困る。


    子供同士の社会に
    浩太くんが入って、他の子たちと渡り合って行けるよう見守ってあげるのが、親の努めだと私は思いました。

    浩太くんはママの事が好き。他人では限界があります。


    今作品は、クセになるほど、イライラします。

    論点がすり変わるから、釈然としないモヤモヤが残る。

    それくらい藤田素子先生の今作品の表現が上手い。

    これ実際の話でしょう。


    惹き込まれ読み返す漫画は中々ありませんが、今作品は何回も読みました。

    9人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 【41×14】触れてよ、もっと へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    6話読了。亡き妻といるみたい。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信6話、読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    話が見えて来るのは4話以降です。


    主人公、坂戸士郎は中学教師。根暗で無断欠席と遅刻の常習で教師連中が手を焼く、上尾みく(かみおみく)の担任を任されます。

    みくとは一度だけ話した事がありました。士郎が落とし物をした時、みくが拾った時です。

    落とし物は、亡き妻あやことの結婚指輪。


    亡くなって10年。士郎の心は穴が開いたままでした。


    新任という事で家庭訪問しますが、不在。


    そしてその夜、みくが士郎の家を訪ねます。

    来るはずがない訪問者に慌てる士郎。


    そしてテンパる士郎は、ケーキをみくにご馳走します。

    どうも、食べ方が亡き妻に似ている、、

    みくは、「士郎クン」と手を握ろうとしますが、、士郎は拒否。妻は10年前に亡くなった。しかし、みくは「あやこよ」と言い張ります。

    そして、士郎の妹の夏樹が、家を訪ねて来ます。もちろん勘違いされますが、、

    みくは夏樹の名前もあて、夏樹もあ然。

    みくは「泊まる」と言いますが、士郎は怒ります。

    こんなに感情を出した兄貴は久しぶり。

    夏樹も泊まるという事で、みくは泊まりました。


    そして、みくは士郎の寝室に入ってきます。

    話だけしてたら亡き妻そのもの、、しかし姿はみく。「まだ受け入れられない」と、一線は超えない士郎。

    そして、朝、


    みくはどうも我に帰ったようで、、、


    6話おわり。


    感想。ロ○コンの話になったら、話の本質がそれるのでふれません。

    亡き妻あやことの回想シーンが所々で出て来ます。

    士郎は10年間、時間が止まっていたかのよう。

    漫画だからだけど、まるで妻に見えました。

    夏樹が理解したのは救い。

    教師としての理性と夫の立場の狭間で、葛藤する士郎が、よく描かれています。


    みくは一旦?我に帰ったようですね。


    みくの人格もこれから見えて来るでしょう。


    士郎とみくが付き合う展開は、やめてください。それは笑えない。

    士郎とみくが、それぞれどう前向きになっていくのか。その辺を注目しながら、7話以降を楽しみにします。

    8人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 7〜9話。過去の男達に再会。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「死が2人を分かつその日まで」を読みました。

    7〜9話。ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公の歩美(34)は、流産します。24の時に、しきゅうの腫瘍を取る手術をしてから、流産しやすくなってました。

    夫は、その話を聞いてから、歩美に背を向けます。

    つらいのは私なのに、、


    さらに追い打ちをかけるように、大腸ガンのステージ4。
    5年生存率は20%。

    この日も夫は「遅くなる」


    寂しいから、友人、元彼に電話しますが、つながらず、

    寂しい歩美はアドレスから、大学の憧れの先輩の中井健(36)に思いきって連絡します。

    気持ち伝えてれば運命変わっていたのかな、、


    中井と会いますが、老けたチャラ男。

    結婚まで提案しますが、お金を歩美から借ります。

    友人いわく、事業に失敗したとの噂が。

    現実はこんなもん、、


    そこへ、元彼のあつしから電話が返って来ました。

    10年ぶりにデートしますが。いきなりホテル。

    事が終わり、偶然、病気の話をして歩美はビンタを喰らわせます。

    別れた原因を思い出した。昔以上にクズでした。

    今度は、初恋の相手の小川透と会います。


    妻をガンで亡くしてました。

    家で透の描いた絵を見ますが、中学時代の歩美の絵が。

    実は透も好きだった、、歩美は求め、します。愛してくれてありがとう。

    同棲の提案もしてくれましたが、パートナーを亡くす苦しみを味わって欲しくないから断り、絵だけ郵送でもらいます。


    透の家を出たら、そこへ夫がいました。


    浮気がバレた?


    「どうしてガンだと隠してたんだ」

    手術の同意書を見つけ医者に送りました。

    俺たち夫婦じゃないか。ともに闘おう。


    最後に一番欲しかったものを私は手に入れた。


    おわり。


    感想。34歳で流産と余命宣告。人生後悔しないように、

    過去の気になる男に会ってみた歩美。


    憧れは崩れ、幻滅しましたが、

    初恋の彼は良かったね。初恋の人はイメージ通りの良い男。

    夫とは結婚7年。GPS機能で居場所がわかったのですが、これは結婚当初からお互い同意済み。

    夫婦2人、別れずに続けれるなら、別れない方が良いよ。

    愛されている実感があるのは、やっぱり良いなぁと思いました。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  7. ブスの合コンごはん へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    3〜4話。姑の変わり身の早さ。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    孫はかすがいを読みました。


    3〜4話。思いきりネタバレ感想ご注意下さい。


    主人公の佐久間恵梨香(32)は哲也(37)と結婚。

    結婚式で初めて、哲也のいとこの聖子(39)に会いましたが、その時から失礼な女でした。


    聖子は恵梨香の顔を見て笑います。

    「叔母さんの言った通り」

    「哲ちゃんの初恋相手は私だもんね」


    式場で叔母のみどり(哲也の母)(以下姑)と聖子は爆笑。

    「顔はアレでも」


    全部、恵梨香に筒抜け。最悪な気分の結婚式でした。


    結婚後は姑とは同居しませんでしたが、ある日姑に呼び出されます。

    聖子は手土産を持って来ましたが、哲也夫妻は持って来ず。

    恵梨香は嫌味を言われます。

    そして聖子は姑をヨイショ。


    その日実家を後にした恵梨香は、哲也にポツリ愚痴ります。哲也は無理しなくていいと励ましました。


    そんな矢先、恵梨香が妊娠。稼ぎが少ない哲也夫妻は姑に同居を申し出ますが、姑はグズります。

    なぜかそこにいた聖子も嫌味。


    、、結局、同居はするのですが、姑は案の定キビしくなります。

    ある日たまらず、恵梨香は意見を言いますが、

    その日を境に毎晩、聖子に悪口電話。


    しばらくして姑にはヨイショの聖子にも怒られる恵梨香。

    その後も、姑との仲は変わりませんでしたが、、


    恵梨香が出産してから、姑は変わりました。

    哲也似の男の子。溺愛した姑。

    今度は姑は聖子に嫌味を言うようになりました。

    聖子は激怒。姑は悪気なし。

    恵梨香は独身の聖子に言い放ちます。

    「いくら美人で仕事が出来ても、ブスでも結婚して子供を授かった私とどちらが幸せなんでしょうね」


    おわり。


    感想。形勢逆転。それにしても姑の変わり身の早さと来たら、、呆れるレベルです。


    聖子が「裏切り者」と言いたくなるのもわかります。ヨイショがパー。

    悪気がないから余計に姑が悪質。

    恵梨香は聖子に嫌われてたから、最後聖子に言い放ったけど、恵梨香の性格が悪く見えてしまったのは気のせいでしょうか。


    聖子はもうこの叔母には寄りつかないでしょう。


    恵梨香は上手くやって行くのかな。


    性格が最高に悪い姑(叔母)ですが、


    同居は一般的にそんなものなのかもしれませんね。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  8. ハゲる女~OLストレス地獄~ へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    1〜3話。仕事の大失敗と友情。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ハゲる女を読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意下さい。


    主人公の原貴子は、長い髪がほとんど抜け落ちていました。


    話は2年半前にさかのぼります。


    希望に満ちた貴子は大学を卒業し、友人とそれぞれの道を歩もうとしています。

    貴子は大手一流企業に就職。頑張り屋の貴子は努力し、仕事は順調。営業成績も優秀で、同僚女子に嫉妬されるほど貴子は有頂天でした。


    ある日、大口顧客の大黒商事の塚本から食事に誘われます。友人から羨ましがられます。
    塚本と食事を重ねるうちに、関係を持つようになりました。


    ある日、貴子は寝坊し、商談相手のオリエント社を待たせたあげく、プレゼン資料は大黒商事のを持って来てしまい、安く見られたオリエント社担当は激怒。

    取引停止の事態で数億円の損害。


    女子社員は嘲笑い、一気に貴子は窓際族に。それでも必死に仕事を頑張りますが、大きい仕事はさせてもらえません。


    ある日、友人との食事会で10円ハゲが見つかりそこから1週間で冒頭のシーンのように髪が抜け落ちました。


    精神科を勧められますが行かず、会社でも帽子を取らず上司に怒られ取りましたが、みんなびっくり。上司から休職を言い渡されます。

    その夜、塚本に会いましたが塚本はすぐに帰りました。
    その後、連絡もなくなり、、、

    貴子は家にこもり、友人から連絡があり渋々会いましたが、友人は心配します。

    そこで塚本から別れのメールが入った貴子は家に帰り、暴れじさつをはかりますが、


    心配した友人がマンションに来て、、、


    気がついたら病院でした。


    友人は泣いてました。


    貴子は自分自身を振り返る事が出来て、また人生を歩もうとしています。


    おわり。


    感想。うっかりミスから何億の損害。大袈裟ではなくあり得る話だと思います。

    有頂天になってる時は怖い。


    職場で立場がなくなり、貴子は辛い状況に置かれましたが、、、


    友人に救われました。


    大事にしよう。


    貴子は20代で自分を振り返る事が出来て良かったと思います。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 3話読了。和味、運は続くのか。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信3話、読みました。

    ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公、田沼和味は、ブスで就活は全滅。仕事は清掃員に就職しました。

    若社長神林の会社の清掃を担当します。

    社長室の清掃。和味は気を利かして、花瓶にお花を生けます。イケメン神林社長良いなぁと妄想に耽ってましたが、ある日、神林に電話で呼び出されます。粗相をしたと心配になりましたが、お花を生けた事を喜ばれ、見初められた和味は、秘書に抜擢されます。

    秘書課に行きますが、美人の先輩達から嫉妬され、仕事はハードでついて行けず、

    神林から心配され励まされます。

    ある日、取引先の名刺を忘れた神林は名前を、失念してしまい、他の女子は答えれませんでしたが、

    和味はスラスラと答えます。レセプションで、名前が出てこない社長に、声をかけられましたが、これも和味が情報をフォロー。

    商談は上手く行きました。神林に弁当までつくりこれも好評。他の秘書課の女子は面白くありません。

    すっかり気に入られた和味は、神林に高級ホテルの食事に誘われ、キスまでします。

    夢のよう。

    しかし、同僚の秘書課の女子連中はスマホを見ながらクスクス笑っていたのでした。


    3話おわり。


    感想。主人公の名前が一味とか和美とか出てますが、校正ミス。和味でしょう。


    凄い個性的な顔の和味が、イケメン社長に見初められ成り上がって行ってますが、

    当然、同僚の美人連中は面白くなく、、


    この後、足元をすくわれそうな気もプンプンします。

    和味の特技は、記憶力。とっさにスラスラ情報が出てくるから、有能に見えます。仕事に役立つ記憶力。

    ここまでは、サクセスストーリー。


    強運が続いています。


    ホントに神林社長。良いのか。やっぱり連れて歩くのは見た目気にしなくていいのか。他の女子からは反感を買っているぞ。


    スマホ見てクスクス笑ってる女子達。和味さん、もうハメられてるんじゃないのか。


    和味さん、同僚には嫌われてるけど、無事成り上がれるのか注目です。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 【閲覧注異】 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    3話読了。オムニバスの怪談。オチがある。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信最初の3話を、読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    オムニバス1話読み切りの、ちょっと怖い話です。

    1話はランドセル。
    2話はゴールデンアップル。
    3話はファミコンソフト。


    ある雑誌で、怪談の企画があって、いわく付きの現物を持ち込んでもらって、その人に取材する。

    現物は実写。ちょっと怖い。


    で、いわく付きの現物にまつわるエピソードがあって、最後オチがあります。


    ホラーテイストが少なくドロドロはしていません。怪奇現象の一言で片付けられてないのも良い。ちょっと怖い話が見たい時、読むのをお奨めします。

    1話読み切りなのも、ありがたい。


    ランドセル、ひねりがありました。

    ゴールデンアップルは、抜け落ちた記憶。

    ファミコンソフトは、、これピンと来たんですけど、
    元ネタは、えりかとさとるの夢冒険ではないですか。


    元ネタは、ネットに詳しく出てますが、

    ソフトの中にスタッフの悪口が書かれていました。死んではいませんが。

    それが、世に出たのが、販売から16年後の事。

    1時間待ってコマンド入れて発見した人がいたんですね。


    そんな秘密が16年たって暴れかれたのが印象的でした。


    お話に戻りますが、30話分あります。

    他にも興味を惹くタイトルの話がありますので、何本か読んでみようと思います。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:★★★★☆ 1 - 10件目/全103件