あすか時代さんのレビュー一覧

あすか時代さん

レビュアーランキング  6

  1. 評価:5.0 57件
  2. 評価:4.0 104件
  3. 評価:3.0 111件
  4. 評価:2.0 54件
  5. 評価:1.0 40件
レビュー投稿数:366件
ネタバレあり:348件
ネタバレ無し:18件
参考になった数:3052
参考になった割合:89%
全ての内容:★☆☆☆☆ 1 - 10件目/全40件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. SNS地獄 vol.2 へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    テーマが多すぎてよくわからない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意下さい。


    今回、あらすじは割愛します。


    テーマが

    子供の○ーチューバー問題。

    自撮り。

    バカッター。

    アカウント乗っ取り。


    妬み。恨み。憎悪。があるのを忘れてはならないと最後かかれてましたが、


    、、、、、テーマが多すぎて、よくわからない話になってしまいました。

    ○ーチューバーの話からアフェリエイト→自撮り→さらに過激に→バカッター→留学生の彼氏→アカウント乗っ取り→ニュースで報道彼氏は実はテロリスト→あとがき。妬み。恨み。憎悪。


    簡単にあらすじが書けてしまった、、、


    これだけ話がぽんぽん飛んでしまうと、全然話が印象に残りません。


    テーマはバカッターだけで良かったのでは。


    1つか多くて2つまでにテーマをしぼればまだ印象に残っていたかもしれない。

    10人の方が「参考になった」と投票しています

  2. あたしってだめな女 へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    7〜10話。マルチをしたらこうなります。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「あなたに幸を」読みました。


    7〜10話。ネタバレ感想ご注意ください。


    あらすじ詳細とタイトルから想像付きましたが、マルチ商法の話です。
    主人公は主婦の梶ゆみ絵。
    親役は、弁の立つオバサンの駒込です。


    7話でマルチ勧誘の話。

    8話で購入しなかったヤンキー主婦の須藤が気を許して購入手続きをした話と、架空予約の話。


    9話で、再会した学生時代の友人とのランチの場で勧誘して、最初笑い話でしたが、みんな引き、ゆみ絵は絶望。

    「どうして素晴らしさがわからないの?」


    須藤からもキャンセルの電話が入り、架空予約で大損になるゆみ絵はくい下がり、

    最初は申し訳なく思っていた須藤が激怒。


    「弱みに付け込むサギ集団」

    「人として最低」


    10話で困ったゆみ絵は、駒込に相談します。
    駒込に励まされ、ゆみ絵は昇進(笑)。

    マルチのパーティーでスピーチ。

    会場は大盛り上がり。


    帰宅後、ゆみ絵の夫が激怒。上司の矢沢部長の妻に売りつけてました。

    それで夫は家に帰らなくなり、、、


    駒込は高笑いしていました。金持ち暇人の矢沢夫人が傘下になったそうで、ゆみ絵は駒込にカモと笑われてしまいます。


    そして駒込は、どんどん親戚友人につけ入ると宣言。


    ゆみ絵は矢沢夫人から紹介されたお客様きらの入金がないから途方にくれていました。

    それでも駒込の言葉を信じ、ゆみ絵は、在庫の山に囲まれ家から電話で、別の学生時代の同級生を勧誘しようと、しています。す


    おわり。


    感想。7話あたりは、喫茶店、ファミレスあたりで見かける光景です。
    清楚な格好で、熱く語るアレです。

    作者さんは、しっかり取材されてると思いました。

    昇進(笑)のところはリアル。

    この作品は、注意喚起ガイドブックとしても使える。

    マルチは合法ではありますが、結局人は騙していますよね。そりゃマルチ嫌いになるわ。

    作品はよくできている。称賛の意味で星1つにします。

    須藤がキレたところと駒込が高笑いしたところ。上手く表現出来ています。

    偽善と首謀者の本心です。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 7〜9話。婆さんが孫の代まで悪影響。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    天使の心が砕ける時を読みました。


    7〜9話。ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公は悠真。男子中学生。妹の結菜(ゆうな)は小学生。


    両親は事故で他界し、父方の祖母に引き取られました。

    祖母は悠真には優しいけど、結菜にはモラハラ。

    しばらくたって、両親の名前で間違えて呼ぶようになりました。

    嫁と区別出来ない祖母の結菜へのモラハラはエスカレートし、小学校にも行けず。完全に父親と間違えて助けを乞う祖母にウンザリして、ぼそっと「しねばいい」と呟いた悠真。
    それをたしなめる結菜。


    僕には勉強しかない。勉強して結菜を救うんだ。


    と、がんばってましたが、

    悠真は進学校に進学して、1人逃れるように結菜をおいて家を出ます。

    いつか助けに来るから。


    結菜は取り残されました。


    ある日、帰省で祖母の家に帰ると、異臭が。


    祖母はしんでました。


    結菜は、壊れてました。


    遅かった。


    結菜は施設に入れられます。


    そして十数年後、悠真も結菜も成人し、結菜は看護師になっていました。


    そこで寝たきりの患者の婆さんがいて、結菜は注射をします、、、。


    おわり。


    感想。祖母は認知症ですが、診断や通院のシーンは出てきません。

    子供だけで介護?。

    福祉の手が入っていない。

    結菜の担任が来たシーン。

    最後の黒いシーン。


    今回はツッコミどころは多いですが細かい設定は置いておきます。


    私は姑は嫌いでして、その目線での感想です。
    認知症の話はしません。


    この祖母(以下婆さん)の性格が悪いんですよ。最高に。あれは地金です。

    息子に甘くて嫁に厳しくあたってたのが容易に想像出来る。


    悠真くん。君は偽善だ。


    結菜ちゃん、結局ストレスが爆発してしまいました。

    そして、その過去は現在まで影を落としています。


    婆さん、同情出来ん。


    その性格だから、惨めな最後。

    影響は死んでも孫にまで続く。


    ほんとに悲惨な話です。


    婆さん、元気な内からもう少し分け隔てなく優しく出来てたら、もう少しまともな結末になってただろうに。


    因果応報。


    情けは人のためならず。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 1〜4話。バカ母親の行状。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    非常識モンスターを読みました。


    1〜4話。ネタバレ感想ご注意ください。


    美由々(みゆゆ)は、タケシ(以下タカシ)と、でき婚(この表現がぴったり)、

    息子の誠と娘の愛と4人暮らし。


    お話は、タカシの母ひろの(50)の目線で進んで行きます。


    みゆゆは、とんでもない母親でした。


    ヨーコに憧れ、誠を族にしたいのでスピードに慣れるよう、下り坂を三輪車で走らせます。背中をドンと押して(!)。もちろん誠は怪我。


    愛には付け爪と脱色。愛は体調を崩し病院へ。


    ひろのは気が気でなく、何度もみゆゆを注意しますが、聞く耳を持たず。


    他の男とイチャついてるのも、ひろのに目撃されました。


    タカシもみゆゆに強く言えません。みゆゆが嫌がってるから家に来るな。


    孫に会えない。絶望するひろの。


    その間にも、誠は栄養失調気味。遠足も弁当なし。リュックには500円と先生に弁当買っといての手紙が入ってました。


    困惑した幼稚園の先生はひろのに電話。


    情けなくて涙が出たひろの。


    ある日、タカシのアパートを訪ねたひろの。

    そこでみゆゆは、娘のわい○つ画像を撮っていました。

    開き直ったみゆゆ。


    何かがキレたひろの。その場を立ち去り、警察に通報しました。

    みゆゆは、男に会い、画像を売りました。

    そこで男は薬をみゆゆに勧めましたが、


    その時、刑事が現れ、2人は逮捕。


    薬はひろのは想定外でしたが、おかげで大々的に報道。


    娘を食い物にした。タカシもさすがに堪忍袋の緒が切れ、離婚届を突き付けました。


    みゆゆから離れた孫たちは伸び伸びと過ごしています。

    もう、みゆゆには、絶対に孫たちには会わせません。


    おわり。


    感想。ヨーコは横浜横須賀?。我が子をツッパリにしたかったのですね。


    次々と出るバカエピソードですが、


    画像はいけん。親としてやってはいけない事をやったみゆゆ。

    妻を庇っていたタカシも、さすがに堪忍袋の緒が切れました。


    そりゃそうだ。


    余談ですが、夫はタケシと表記されてましたが、

    話の中ではタカシ、タカシと表記されてましたので、タカシと書かせてもらいました。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 噂のゲス女 へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    ゲスパーの末路

    ネタバレありのレビューです。表示する

    4話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    ゲスの勘ぐりの事をゲスパーと言うそうです。


    夫のリストラで不本意で団地に引っ越して来た妻(主人公)


    団地は、お人好しな人ばかりでしたが、


    妻はイライラしっぱなし。気も使う気もないから、思い込みで近所の噂話を言いまくり、

    振り回された団地内は混乱。

    一つ、お隣さんをめぐって残酷な出来事が起こり、


    主人公は強烈な報いを受けました。


    おわり。


    感想。だいぶ端折って再投稿です。


    あってはならない事が起こり、恨みを買った主人公、最悪の結末となりました。


    主人公、セレブ生活からの転落。都落ちで惨めだから、最初から馴染む気なし、不満たらたら。最初の挨拶まわりの時からブスッとしてました。

    1分、1秒でも今置かれた状況に我慢出来なかった。

    夫は濡れ衣からリストラされた大企業に復職でき、

    また元の生活に戻れそうだったのですが、

    お隣さんは許しませんでした。


    それにしても、団地の人。こんなに噂話を信じるのか。大丈夫?

    人間関係がおかしくなってから気がつきましたが、気づくの遅いよ。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 破滅ノ匣―ハメツノハコ― へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    10話読了。オカルトか。合点が行かない。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初の10話まで読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    凄惨なシーンばかり描けばいいってもんじゃないよ。

    話が線で繋がりません。


    匣で繋がってる?。繋がってるけど、物語とはいえ、いたずらに惨殺のシーンばかり増えればいいってもんじゃないよ。


    蛭田幸子は、結局自殺しました。エーッ!ですよ。

    5話までの振りは何だったの?

    親子関係とか葛藤とかの描写は無いですから。

    死んでおわり。唐突過ぎる。

    6話冒頭からガッカリ。


    謎の怪死事件の犠牲者は増えつづけ、

    あの女子高生も同級生を縛りつけ、はい凄惨なシーン。

    別の青年息子が惨殺。母親も偶然、ごうとうに殺され、死人に口無し。


    解決に執念をみせる安西正義刑事(主人公6話から入れ替わった!)


    安西も過去彼女を殺された事があり、犯人が自殺したという辛い出来事がありました。

    ふと記憶がよみがえり、犯人検挙を誓う安西。


    聞き込みで黒服と対面。見透かす黒服。


    匣が共通点と言う事に着目。


    同僚の田沢が2歳の息子の誕生祝いで非番。

    安西はプレゼントを買い、田沢の家に行きますが嫌な予感。


    予感的中で一家惨殺。

    証拠でスマホに動画が残ってました。


    【家族のお誕生日会に黒服が侵入して因縁をつけてるんですよ。】

    色々な作品読んだけど、
    まれにみる悪趣味なシーン。


    黒服は匣を返せと。で、匣の使用を奥さんに勧めるんです。このバカ。

    で惨殺後、これは自殺です。と。


    、、、、、、


    安西は、彼女を殺された真相が見えました。ああこれか。裁きを受けるべき奴が見つかった。

    安西の表情は、怒りに満ちていました。


    ここまでが10話です。


    、、、最後の安西のシーンまでに、惨殺シーンが増える必要あったのか。


    黒服の犯行?、、はいこれは自殺?偶然死にました?

    話がバラバラ。

    5話までが無駄。匣を使えば本人も死ぬなら、女子高生はなぜ死なない?

    お誕生日会のシーンは残虐過ぎる。

    伏線回収がちっとも出来ていないように私は感じました。

    テーマすら、もはやわからなくなった。


    テーマや伝えたい事すら読み手がわからない作品ってどうなの?

    早く、安西が勝って黒服が負けて、話が終わってほしい。

    以上です。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 4〜6話。似鳥早苗が怖い。最後は。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    負け組ママのマウントバトルを読みました。
    4〜6話。ネタバレ感想ご注意ください。


    何でも真似するくせに、もらい物は粗末にする似鳥。


    試し読みの続きからあらすじ書きます。


    主人公の山吹玲子は、似鳥早苗の行動に気味が悪くなっていました。

    他のママ達と、似鳥の住む社宅にお邪魔しますが、

    出されたコーヒー。他のママ達のは洗剤の味がしました。

    即座に帰るママ達。

    玲子は似鳥に引き留められます。

    次第にエスカレートし、他のママ達と仲良くする玲子に、似鳥がやきもちを焼きます。

    玲子は怒り、他のママ達とつきあいをする事にしました。

    玲子は似鳥に関わらないようにしてましたが、監視されてるような気がしました。


    そして、親子遠足の日。

    玲子が手伝いで目を離したすきに、似鳥が玲子の娘、彩香に近寄ります。

    口移しで(!)お菓子を彩香に与えようとしますが、

    口移しは駄目と玲子に教育されていた彩香は怒ります。

    似鳥がキレました。、、、


    幸い彩香は助かりましたが、似鳥は逮捕。

    似鳥の元に、玲子は面会に行きましたが、


    「親友だと思ってたのに振り向かなかったから」

    何も言えませんでした。


    似鳥の元へ、似鳥旦那が面会に来ました。

    「他の母親達が悪そうには見えなかった。お前は付き合いが下手で、人の話を悪意に受け取る癖があるから、、」


    息子の雄斗は旦那の母が面倒を見ており、幼稚園では子供達は仲良くやっているようです。

    写真を見て涙を流した似鳥。


    おわり。


    感想。合点が行かず2回目読んでのレビューです。


    似鳥早苗が、嫌われるタイプの変人。
    旦那が人が出来た人で、良かったね。早苗を理解出来るのは、この旦那しかおらん。

    最後、涙流してましたが、こうなるまでの過程がとんでもなく、

    もう少し、人とのやりとり上手くせえよと思いました。


    他人の立場から見たら、早苗は気味が悪く敬遠したくなる。怖いから友達出来ないよ。

    最後のシーンはよくわからない。

    離婚したのだろうか?

    息子は幼稚園で仲良くやってるみたいで良かったですが、、


    子の教育は、早苗では無理でしょう。早苗自身の成長とまわりの協力が不可欠。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 渡る世間は鬼女ばかり~闇の女~ へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    春を売る話です。友人よ。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信2話、読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公は幼い子供と2人暮らしの母子家庭。


    お金が苦しく、友人に借金を頼みますが、断られ、代わりに仕事を紹介されました。


    春を売る仕事です。


    報酬はお金はママと折半。


    辞めたかったのですが、「バラす」と言われ辞めれず。

    客の子を妊娠してしまい、5ヶ月でなくなくおろしましたが、

    ママが言い放った言葉に主人公は怒りました。

    「良かった。1ヶ月で復帰出来るわねぇ」


    出るとこに出てやる!


    喧嘩して辞めました。


    こんな仕事するんじゃなかった。と後悔しています。


    おわり。


    感想。違法な春のあっせんのベタな話です。


    労働条件は口約束で保険もなし。置屋のグラサン男とママは何もしない。

    妊娠してしまった時は、「自己責任」と言い放ち、

    おろした時のあの一言。


    人としての優しさが感じられない悲しい話でした。

    主人公が最後キレたのは良かったですが、心の傷は消えないでしょう。


    それにしても、友人よ。


    しれっと、よくそんな仕事を紹介したなぁ。

    友人じゃない。そんな奴。


    自己責任という言葉は、思考停止と見下した感じがして私は嫌い。

    主人公は、よく耐えましたね。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 仮想通貨地獄 へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    展開早すぎ。マキヤにハマった女の末路

    ネタバレありのレビューです。表示する

    第3話まで読みました。
    ネタバレです。ご注意下さい。


    1話は、試し読みでほとんど読めます。

    2話で、主人公の女はマキヤファンだから、マキヤの作った仮想通貨に投資するんです。
    仮想通貨は5000万まで上がり、マンションを一括で2500万で買いました。

    ここまでは良かった。

    その後、唐突にマキヤの作った仮想通貨は価値が0に。マキヤはトンズラ。マキヤの取引所は閉鎖。

    主人公の女、税金の督促状が来てたのを忘れていました。

    まもなく国税局員がマンションに来て、税金2500万を請求します。払えずマンションは差し押さえ。

    残ったお金で安いアパートに引っ越し、たった10円でもお金の重みを知るのでした。

    感想。恋愛漫画かと思った。

    仮想通貨については内容が本当に薄かったです。

    億り人になってからの生活をもっと見てみたかった。そこから堕ちていく方がまだ面白かったな。


    想像以上に薄い話なので星1つにします。

    着眼点は良かっただけに残念です。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 復讐SNS~保育園落ちた、ズル女死ね!~ へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    7〜8話の感想。ちょっと待ってください。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    離婚失敗を読みました。


    7〜8話。思いきりネタバレ感想ご注意下さい。


    主人公の麻美は真弓と同級生。


    お互いに結婚しています。真弓の夫は職場の同僚の浩。

    羨ましかった麻美でしたが、真弓は姑と同居。「結婚しなくて良かった」

    麻美の夫は、酒タバコギャンブルをしない次男。ときめかないけど誠実。

    ある日、マンションを買いに夫と不動産屋に行きますが、目当ての部屋は売り切れ。

    麻美は潔く諦めます。

    後日、夫が「マンション買わなくて正解。一戸建てに住めるぞ」

    その一戸建ては、夫の兄が転勤したから空いた二世帯住宅。姑との同居が嫌でしたが、夫に諭され住みます。

    案の定、姑がちょくちょく家に来て、食費が浮くからと一緒に夕飯を食べようと提案。夫も賛成。

    同居生活をするはめに。

    姑はダメ出しするし、麻美は介護が嫌だから頑張ってあわせます。

    ある日、姑は通帳を無くし大騒ぎ。結局姑の服のポケットに入ってましたが、夫に後で「義兄さんはいつ帰ってくるの」と質問。

    「後、数年は帰って来ない。いいじゃないか。」

    我慢ならない麻美は離婚を突きつけ、実家に帰ります。

    ところが実家は弟夫婦と赤ちゃんがいて、麻美はカヤの外。

    アパートを借りて仕事を始めて婚活パーティーに参加します。まだ29歳。手応えがあったその時、、、

    実家から電話。母が脳梗塞。弟の妻から「実家に帰って介護して下さい」


    麻美はキレました。


    すると、弟の妻は子供をつれて離婚してしまいます。

    、、、父は「帰って来て」と懇願。


    実家暮らしが始まりますが、母の介護は大変で、父と弟は麻美に母と同じ家事を要求。


    ある日、真弓に会いました。真弓は家事から開放されオシャレに。


    「こんなハズレ人生いやだ」


    麻美は人生に悲観して、マンションの上から、、、、、。


    おわり。


    感想。まさかの死オチ。1回目読んだ時は「あんまりだろう」と思い、2回目読んで感想書きました。

    引き際の是非は置いといて、


    同居って上手く行かないね。


    別れた夫も麻美の肩持たないし、実弟の妻はムシが良すぎる。

    実家の父と弟の「ご飯まだー?」も無神経。

    29歳の麻美に襲う過酷な現実。


    でも、ちょっと待ってください。最後悲観してじさつなんてあんまりだよ。

    39人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:★☆☆☆☆ 1 - 10件目/全40件