あすか時代さんのレビュー一覧

あすか時代さん

レビュアーランキング  6

  1. 評価:5.0 57件
  2. 評価:4.0 103件
  3. 評価:3.0 109件
  4. 評価:2.0 52件
  5. 評価:1.0 40件
レビュー投稿数:361件
ネタバレあり:343件
ネタバレ無し:18件
参考になった数:3037
参考になった割合:89%
全ての内容:全ての評価 341 - 350件目/全361件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。
  1. 堕ちる へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    9話読了。歴史は繰り返す。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信9話、読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    女の変死体が見つかりました。うりをしていたらしい。

    その女の職業は検察官。

    男子高校生は不審に思いました。なぜ検察官が?

    その子は検察官の息子でした。


    女の過去を遡る事、11年前。女の名前は佐藤正美。

    転校して来た高校は、2流校でしたが、学年1位の成績。

    面白くないのは、わざわざ2流校に入って1位に君臨していたはるか。

    はるかは、正美に嫌がらせをします。

    周囲はドン引きする嫌がらせ。それにも動じず淡々とした正美。

    はるかは、イケメンと付き合ってましたが、正美が水をかけられ早退した次の日に、フラレました。

    訳がわからないはるか。

    嫌な性格だったので、惨めなはるかにクラスメイトも掌を返しました。

    そしてイケメンは、、正美に買収されていました。

    やらせる事で取引成立。

    それでも胸は触らせず。

    好きな人だけ。触れるのは。


    好きな人は、正美の実の父親。父親と出来てました。

    父は3年後に交通事故で亡くなります。

    母は、関係にとっけな気づいており、正美を追い出し再婚を決意。

    頭が真っ黒の正美。法学部の同級生、松岡とします。

    が、最後正美がキレ、松岡と離れました。


    検察官になってからも、父親への愛は切れず、父親の面影に近い人とやる事で、欲求を消していた正美。

    ある男が父親に似てたのでしましたが、

    検事ということで、正美は殺られます。


    バレなきゃ何をしてもいい。


    そして現在。正美殺害事件の現場検証で、刑事になっていた松岡は、被害者は、正美と気づきます。


    男子高校生宅。父親の検事は、いつもと変わらず出勤していました。


    おわり。


    感想。これでおわり?。歴史は繰り返す。

    正美の父親も実は事故死にみせかけて、殺られてたんじゃないか。

    母が言ってた、父はおかしいけどそれを受け入れた正美はもっとおかしい。

    近親愛。父の死後、葛藤に苦しむ正美。

    最後は父と同じ若くして亡くなりました。


    話は想像に任せるところが多いですが、

    はるかは、あっさり正美に成敗されましたね。もう役者が違う。
    スッキリしたのは、そこだけ。


    母はとっくに気づいてたけど、父が死んでから正美は人生の歯車が、狂ってしまったね。

  2. 売●島~S●X強要の無法地帯~ へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    11〜12話。名門初等部。忖度。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    生徒の品格を読みました。


    11〜12話。ネタバレ感想ご注意ください。


    修学院初等部に入った福山恵美(4年生)。


    セレブ親の子供達が通うこの学校で、唯一、農家の子。

    クラスの女子のリーダー格の西園寺エリカは、恵美の事が面白くなく事ある事に取り巻きの女子達と因縁をつけたり、嫌味を言ったり。


    そんな中でも恵美の味方の生徒(児童)は居て、頑張って学校に行ってました。


    参観日当日。恵美のお母さんも参観日に来ました。喜ぶ恵美。


    しかし、エリカから聞かされていた西園寺母は、恵美の母に、嫌味を連発。


    恵美の母はクラスの様子を見て、恵美がイジメられてるのを察します。


    そして次の日。


    エリカは、恵美の母の事を馬鹿にしました。

    お母さんの事まで言われて我慢の限界を超えた恵美は怒り、エリカを突き飛ばします。

    教室は騒然。


    後で事情聴取で校長室に、恵美は両親と呼ばれました。

    西園寺母は、事情聴取で、恵美を退学にするよう要求。


    その話をあんまりだ。と憤る恵美の父。


    西園寺家は、学校創立に多大な貢献をした家柄なので、


    校長は忖度し、


    恵美は退学。区立へ転校しました。そこでは恵美は友達と仲良く学校生活を送っています。


    修学院に友達もいたのに残念だけど、メールで連絡は取れるし仕方ない。

    名門だからと良い訳じゃないんだと、恵美の両親は思いました。


    おわり。


    感想。階級社会そのまんまの話でした。


    下克上なし。希望もない。


    何か希望は、、?


    結局、合わない人とは合わないですね。恵美ちゃん区立でのびのびして良かった。


    西園寺エリカ。実は取り巻きからもエリカは正直怖いし恵美の方がかわいくて良いと思われてました。


    取り巻きが言うには、エリカはプレゼントをくれるし、今さら足抜けするのが面倒だからが理由だそうです。


    恵美がいなくなってあの後、修学院はどうなったのでしょうか。


    それにしても、絵が小学生に見えません。

    女子高生みたいです。セリフも含めて。

  3. 1〜3話。アドバイザー。SSKC。篠田。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    高嶺のブスを読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公の由香里。友人と食事中、マユコがイケメンと結婚した話を聞きます。

    マユコは、有栖川ルミナの個人レッスンを受けていたそう。

    有栖川ルミナは、カリスマ婚活アドバイザー。

    由香里は有栖川を知りませんでした。

    信じてもなかったのですが、会社の同僚の篠田が女子社員とイチャついてるのを見て、有栖川を訪ねます。


    初回無料のカウンセリングで、由香里
    はブスと診断。ちょいブスの勧めを指南されます。


    が、レッスン料が入会金80万。個人レッスン月謝9万。男性会員とのセッティング料12万。しかしセレブ男との成婚率は91%。

    高いので由香里は諦め、有栖川の初回レッスンの話と、インターネットの情報から我流でモテちょいブスを目指します。

    成果はすぐに現れ、篠田とデートに成功。ホテルまで。


    ある日、友人と婚活パーティーに参加。共通の友人のチエミは有栖川のレッスンで不参加。

    サラ金で工面したようで、由香里はビックリ。


    婚活パーティーでも由香里はモテ、飽き足らず高収入婚活パーティーにも参加。

    医者とホテルデートしますが、食い逃げされ、それ以来パーティーでもモテなくなりました。

    チエミはレッスンの甲斐があり青年実業家と婚約。

    由香里は、有栖川の元を訪ねます。

    有栖川は歓迎。そしてチェックしましたが、入会資格がないとつげます。

    SSKCの顔認証に引っかかったからです。通称サセ○チェッカー

    今どきの婚活一流男性はSSKCアプリで尻がる女の情報共有をしてるそうで、

    入会出来ず。入会金のお金もスリにあい、泣きっ面に蜂。

    そんな時、篠田から交際を申し込まれましたが、篠田には奥さんがいました。

    「由香里には結婚して欲しい。」


    理由は堂々と浮気できるから。


    由香里は借金返済のためにブサ男と結婚しましたが、地獄の生活。今は篠田との密会が楽しみです。


    おわり。


    感想。由香里以上に世間は冷たい話でした。レッスン代やっぱり高い。見返りは大きいけど、、SSKC!そんなのアプリでわかるのか。

    篠田の結婚してほしい理由は、由香里を思ってではなく身勝手から。

    由香里の夫も最低ですが、篠田に乗っかった由香里、、、。

    オチが次々と来ましたが救いのない話でした。

  4. 1〜4話。イジメの背景

    ネタバレありのレビューです。表示する

    Target(標的)を読みました。


    1〜4話。ネタバレ感想ご注意ください。


    私が読んで感じた作品のテーマは「イジメの背景」


    ざっくりとあらすじ。


    現代の話。ある着物屋に入社した主人公。同僚は良い人達に見えましたが、

    着物屋では、一人だけ標的にしたイジメが横行していました。

    仕事は取らせない。伝票を隠すなど、

    上司も気づかず怒る、、最後被害者はじさつ。

    じさつしても悪びれない同僚。

    次の被害者は、被害者を一度でも助けた別の社員。

    次の被害者は、レ○プされ写真までばら撒かれ、、会社に借金があるから辞めれないと踏ん張ってましたがメンタルが壊れました。


    主人公は最初から憤ってました。子供時代の自身のイジメ被害の記憶が蘇り、見て見ぬふりをしていましたが、、、

    ある日、全然イジメられてない関係ない社員がじさつ。


    主人公は次の被害者の仇を討つために、加害者たちに注意します。


    「関係ない社員」主人公と過去つながりがありました。

    学生時代のイジメの黒幕はこの「関係ない社員」でした。

    復讐するためにこの会社に入り、機会が訪れ問い詰めました。

    そいつは昔から手を自ら下さない女。
    女も主人公に気づいていましたが、主人公に問い詰められ不安にされ、そして突き落とされ、、、

    しにませんでしたが大ケガをしました。

    おわり。


    感想。設定は置いておきます。ブラック企業とか、なぜ告発しなかった?とか。

    テーマは「イジメの背景」


    イジメ被害者、加害者、その場にいた見て見ぬふりをした人の心理が、かかれています。

    最後のシーンは、頭の中の黒い感情を漫画で表現したらこうなりました。という感じでしょうか。正当化はしません。


    イジメに限らず、受けた仕打ちは、その本人でないとわからない。

    癒やされる日が来ればいいのですが、、

    みんな立場が変われば関わらない人にもなるし、イライラすれば加害者にもなるかもしれない。

    でもイジメるのは性格かなぁ。イジメる人は理由つけて正当化するでしょう。

    優しくないのは普段の何気ない行動にでてますよね。

    大人同士のイジメの被害者、加害者は、もうお互いがわかり合えない気もしました。

  5. 8〜9話。ミクの演技力。ガチのマルコ。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    セレブきどりを読みました。


    8〜9話。ネタバレ感想ご注意ください。


    マルコはSNSでイイヨが付くのが生き甲斐。


    今度のオフ会を楽しみにしていました。


    フォロワー数ナンバー1のミクが来るからです。

    そしてオフ会場。


    ミクはマルコを相手にしませんでした。


    カンに触ったマルコは、ミクの後をつけ、家を探しますが、

    まさかのボロアパート。


    「セレブを演じるのも疲れる」


    スウェットでくつろぐミク。その様子を見ていたマルコはミクにバレますが、


    ミクは内緒を条件に、マルコにネタばらしをします。

    カバンはレンタル。ワインはビンを漁る。など、

    「瞬間芸」の数々を聞きました。

    ミクはセレブを演じる事に徹しているので全く悪びれる様子もありませんでした。


    参考になったマルコは、ミクのやり方を真似してフォロワー数は伸びて行きますが、


    お金を極力使わないミクと違い、マルコはガチで海外旅行に行ったりして、借金を重ねました。


    そして旦那にバレますが、フォロワー10000人突破の方が嬉しく、旦那そっちのけ。

    離婚をされてしまいました。


    更新どうしよう。まずはミクに抗議。


    言いがかりをつけ、ブランドカバンを取ろうとしますが、


    ひったくりとミクに通報され御用。


    野次馬に囲まれ写真を撮られるマルコは、有名になるほうが嬉しそうでした。


    おわり。


    感想。それを世間では「悪目立ち」と言う。

    バカッターがマルコの感覚に近いと思います。


    ミクとマルコの決定的な差は、演技力。


    ある意味、ミクは見せるという事ではプロ
    です。

    SNSでこう写ったらこう反応が返ると計算しているように見えました。

    ミクは役者。


    マルコは、ミクの考えまでは理解できませんでした。


    最後はもう、いっちゃってるね。

  6. ネット生放送でウハウハ!? へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    お決まり転落コース。つるんでた?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    試し読み続きから、、


    千晶にとって蓉子達との付き合いは刺激的。

    垢抜けていきました。


    転落の始まりは、ホストクラブで勝ちたくて散財した事。

    借金返済のためにエーブイに出演。

    夫の同僚経由で夫にバレ離婚。


    蓉子は金融業者からバックマージンが10%入り、ほくそ笑みました。


    次は誰を狙おうかな。


    おわり。


    感想。想像が容易な話の流れです。

    返済手段は、動画配信ではなくエーブイ。


    短編らしいお話。


    つまらない。息が詰まりそう。序盤のシーンですが、千晶さんホントに退屈だったんだね。

    人並みの幸せは手に入れてるのに、贅沢なもので、刺激を求めてしまいます。結婚したら、何となく何十年も先が見えて、嫌だ!と思うのはわかりますが、


    エーブイは危ない橋で全て失いました。

  7. 1〜3話。干渉フグおばさん。ラスト。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    隣のフグ女を、読みました。


    1〜3話。ネタバレ感想ご注意ください。


    主人公の大原さんは、結婚16年目で念願のマイホーム。憧れの庭つきのマンションの1階です。


    その憧れの庭で、ガーデニングをしますが、

    早速、塀の向かいの家のおばさん。河豚田(フグおばさん)に、あれこれ注意されます。


    河豚田は、大原さんの中学の息子や小学生の娘にも、あれこれ話かけたり、ジュースやお菓子をあげていました。


    おかげで、大原家の情報を、ある程度把握。


    河豚田は、屋根に上がってまで大原家の様子を見てました。

    干渉はエスカレートし、児童相談所に通報され、相談員が家庭訪問まで。誤解は簡単に解けましたが、

    主人公のイライラは、つのります。


    ある日、決定的な事件がありました。河豚田が娘にあげたジュースで、娘がアナフィラキシーショックで緊急入院。

    ついに主人公は、河豚田に抗議しましたが、

    「たかがジュースで」と開き直った河豚田に、主人公は爆発。


    ボロカスに言いました。


    すると、近所の人も同様の干渉被害を受けていたようで、近所の人も河豚田にボロカス。

    河豚田は、シュンとして何も言わなくなりました。


    気分一新。大原夫の提案で、河豚田に見せびらかすように、家族4人でガーデニングをする事にしました。

    楽しいガーデニング。


    それを自宅のカーテン越しに見る河豚田。


    (略)


    この恨み、どうしてくれよう。


    おわり。


    感想。空気の読めない干渉おばさん河豚田に、最後大爆発した大原さん。


    近所の人も賛同して、これでやっと庭いじりが出来る。めでたしめでたし。


    河豚田の、独りよがりな不服が最後描かれて終わりましたが、、、


    恨みに思って話は終わっちゃった。


    モヤモヤが残ってしまった。

    河豚田も可哀想な人ですが、河豚田目線で見れば、ラストのシーン。キラキラし過ぎて恨みに思う訳で、、

    何だか臭い物に無理矢理フタをしたみたい

    、、他に何かオチは無かったのかと思いました。

    人の本心までは他人はわからない。現実的といえば現実的だけど、


    これから先の余計な想像が膨らんでしまって、スッキリしません。

    大原さん側から見ればスカッとする話なのですが。

    このオチが残念。星一つ。

  8. マッチングアプリ へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    7〜10話。マッチポンプ。レナの抵抗。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信10話、全部読みました。


    レビュー再投稿。ネタバレ感想ご注意ください。


    7話〜。わざわざ夫婦を離婚するように仕向けるリツとシュウ。

    夫婦がもっと話あえば、離婚なんてしなくていいレナ。


    リツの動機は復讐。シュウも壊れる様を見たいと言い、


    レナは最後のケースで、リツシュウの仕掛けにひるむ事なく、離婚を回避させましたが、


    この夫婦は、リツシュウの会社の元社員でした。

    レナはこの仕事を辞め、

    結婚したのですが、


    旦那がマッチングアプリに登録します、、


    おわり。


    感想。5〜6話でリツは最低とレビューしましたが、

    確信犯でしたか。


    わざわざ離婚するように仕向けてました。


    私、改めて最低だと思いました。


    8話で、妻の浮気写真を突き付け、姑は「離婚よ!」とキレ、これまでの態度から何やらバァーっとぶちまけましたが、

    これにキレたのは妻。

    お前の息子だろ!悪いのは!


    リツに言わせれば、シュウの電話に引っかかった妻が悪い。

    引っかかるのは愛情がないからだ。


    こういう悪趣味な仕掛けは、ドッキリだけにしてもらいたい。


    綺麗事かもしれないけど、レナの言い分に賛成です。


    夫婦関係を壊すのが目的だったリツだから、もうどうしようもないけど、


    誰が得した話なのでしょう。


    レナが救いだっただけ。

  9. 白異本 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    28〜29話。クロイカゲ。社長。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    クロイカゲを読みました。


    最新28〜29話。ネタバレ感想ご注意ください。


    社長の家が全焼して一週間。主人公は会社の仕事を任されます。

    廃棄パソコンの処理をしている時、ある人が残していた記述。クロイカゲが気になり、見ました。


    怪談部分は、割愛します。


    おわり。


    感想。私、最後が符に落ちませんでした。


    社長が、末期のガンがどうにも繋がらず、、

    社長、冒頭からゲホゲホ、咳はしていましたが、、

    怪談と社長の家庭の不幸がどう繋がるのか、わかりませんでした。

  10. 18話読了。同じ橘姓で予想はついたが。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    18話全部読みました。


    ネタバレ感想ご注意ください。


    ついに完結。犯人の名前と真相は伏せます。

    微妙だなぁ、、、、

    ミステリーの部分がイマイチと思いました。

    登場キャラは立ってたのに残念。


    橘まりあは、やはり異母姉妹でした。父は同じ。

    1話目で2人の橘まりあが遺言書に書いてあるんだもの、予想通り。


    ただあのオチなら、全く血の繋がらない他人同士の橘まりあだった方が、かえって意外性があって面白かったかもしれません。

    今作品は線が繋がったら、面白くなかった。

全ての内容:全ての評価 341 - 350件目/全361件