「だいこんおろし」さんの漫画レビューと感想(ネタバレ注意)

だいこんおろしさんのレビュー一覧

だいこんおろしさん

レビュアーランキング234

  1. 評価:5.0 17件
  2. 評価:4.0 0件
  3. 評価:3.0 2件
  4. 評価:2.0 7件
  5. 評価:1.0 6件
レビュー投稿数:32件
ネタバレあり:8件
ネタバレ無し:24件
参考になった数:191
参考になった割合:71%
ネタバレあり:全ての評価 1 - 8件目/全8件

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 賭博破戒録カイジ へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    賭博黙示録からオススメです!!

    無料だったのがキッカケで賭博黙示録カイジから読みました。
    気づけば黙示録の最終話まで一気読みして破壊録にたどり着き、こちらも読破しました。
    絵のタッチにも食わず嫌いな所がある私はやたら尖ったアゴとざわ…ざわ…が昔から受け付けませんでした。
    一昔前の漫画だし、とにかく自分には縁のない作品とずっと思ってました。
    映画化された時も、どうして要潤じゃなくて藤原竜也なんだろう、とキャストを見た目だけで決めつけ納得いきませんでした。
    でもどうせ観ないし、原作も知らないからいいや、特に絵が変わってるしストーリーも聞けばギャンブル…。宝くじでさえ興味ない福袋も買わない私が読んでも面白いわけないだろうとタカをくくってたのです。
    でもとんでもない間違いでした。カイジと出逢えて本当に本当によかった。ここで無料で読めたからこそのめり込みカイジを大好きになれたのです。
    ストーリーの圧倒的な面白さと展開、主人公の一見ダメ男っぷりが一転してヒーローへ。
    そして黙示録での悔しい結末を180度変えてくれたこの破戒録。
    カイジは兎に角いい奴です。石田のおっちゃんを忘れず、チンチロで地上に出た彼は沼で45組と石田のおっちゃんの息子さん、地上で知り合った坂崎さん、再会した遠藤さん…。みんなと交わした約束を守り、恩を忘れず助けました。男らしいです。
    頭もいいしとっさの閃きもあるし運と人に恵まれてます。
    この漫画で学ぶ事がいっぱいいっぱいありました。
    ここまで凄いのに、どうして基本ダメ人間なのか不思議ですが完ぺきじゃないから魅力があるとも思えます。
    原作者の福本さんはたくさんの難しい言葉をご存じですね。タイトル半分位読めませんでした。
    そして黙示録、破戒録を読んでから映画を観たら、二つの話をうまくまとめて脚本化されているんだという事もわかりました。
    キャスティングされた藤原竜也も最高で楽しく拝見しました。
    今頃知ったので、最近YouTubeでこりゃめでてーな伊藤さんのネタを観てますが、面白いし元の顔立ちは佐原に似てますね。
    パチンコスロット競馬競艇競輪宝くじカジノといった賭け事に一切興味なく、寧ろ見下していた私ですが沼だけは打ってみたい気持ちになりました。
    そして最後一条に掛けた言葉もかっこよかった!
    仲間と焼肉屋で再会した場面は泣きそうになりました。
    気がつけばLINEのスタンプ2つ購入し使ってます。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 闇金ウシジマくん へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    個人的に洗脳くんが一番怖かったです。

    今年の7月にTBSでドラマPart3が放送、その後秋に映画Part3も上映されるのでウシジマくんの世界を把握するのにぜひオススメです!

    数話完結なので、読みたい話から選択する事も可能です。
    ですが、まずウシジマくんの入門編として最初のドレイくん、若い女くん、闇金狩りくんを読まれるとウシジマくんの怖さがわかっていいと思います。それぞれが短いし、その後どれを読んでも話が把握できます。
    でもかなりショッキングなので、しょっぱなから凄く憂鬱さを与えてくれます。

    ハッピーエンドというか、救いがあるストーリーが読みたい場合フリーターくんがオススメです。友情の温かさで救われる系はゲイくん、出会いカフェくん、生活保護くんです。

    バッドエンドでとことん鬱な気分にさせてくれるのはギャル汚くん、フーゾクくん、楽園くん辺りです。
    ドレイくんの様な種類の気分の悪さを与えてくれるのは他にテレクラくんもあります。女性が読むとエグいと感じるのではないでしょうか。

    ノンフィクションを題材にし、かなり忠実に仕上げたのは洗脳くん、フリーエージェントくんです。
    洗脳くんは犯罪史上極めて残忍な北九州カンキン事件を取り扱っています。
    個人的に一番グロいし胸糞悪かったです。正直、ウシジマくんが正義の味方に思えます。
    フリーエージェントくんは与沢翼がモデルとなっています。

    タクシーの運転手が主人公のタクシードライバーくんとスーパータクシーくんは全然違う話です。スーパータクシーくんの方がエキセントリックな人物である意味笑えます。
    こちらはBee-TVでロバート秋山主演で映像化されています。

    サラリーマンくんと中年会社員くんは、一般企業に勤めてる人のリアルなお金の悩み、中間管理職の辛さが描かれていて身近に感じそれはそれで怖いです。

    ドラマは全話の色んな部分をうまくミックスしています。

    映画Part1の題材はギャル汚くん、出会いカフェくん、テレクラくんです。
    映画Part2はヤンキーくん、ホストくんですが、ほぼヤンキーくんを忠実に再現していてホストくんは原作の方が深いです。

    今現在396話までですが、実際スピリッツでは連載中なので最後のヤクザくんは途中です。なので全話購入されてもまだ完結ではありません。

    レビューの禁止用語に「ドレイ」「カンキン」があったのでカタカナにしています。

    13人の方が「参考になった」と投票しています

  3. ブスが7億円もらったら~リベンジ~ へのレビュー

    評価:3.000 3.0

    27人の方が「参考になった」と投票しています。

    7億円の使い方が惜しい

    まあまあ面白いです。
    刺激的でつまらなくはない。
    ストーリー展開も新しくてオリジナリティがある。
    けど7億円を使いこなせてない所がもったいなかったです。

    まず淡々と始まった復讐劇にイマイチ興奮しない。
    何でかな?と疑問に思いましたが、主人公にそれほど感情移入していないと気が付きました。
    それまでの怨みや憎しみの描かれ方が浅めなので、読んでいて軽い軽い。

    それでずっと髪で隠してないで、とにかくさっさと顔治せと色んなシーンで感じました。
    そいつらの復讐にお金使う位なら、とっとと綺麗になって!とじれったい気分が続きます。
    せっかく7億円という超高額を手にしたんだからうまく使ってほしい。
    豪勢にでも堅実的にでもいいから、読んでるこっちがスカッとする様な使い道で、こうやって今までの憂さを晴らすか!みたいな気分にさせてほしい。
    女性にとってその一つは美の欲求を満たす事でしょうに。
    この漫画を選んで読む人はそこに注目してるはずだから、イマイチ。
    プリティーウーマン的なシーンがあったのに真逆で終わるのも個人的に残念だった。

    あと母親に虐待された人が読んでも、自分と重ねてシリアスな気持ちにはならないと思います。
    いきなり母親だけ漫画顔のギャグ的要因なので、一線引いて読めてしまいます。

    最後に主人公以外のキャラの画力が不安定なので、もっと丁寧に描いて欲しかった。

    ちなみにこのレビューを書いた現時点では12話までです。
    話数追加後、またポイント払って読むか聞かれたら迷います。

    でも次は何読もうかと探してて、退屈してる人にはオススメです。

    27人の方が「参考になった」と投票しています

  4. よろこびのうた へのレビュー

    評価:2.000 2.0

    33人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストで台無し、私は泣けない

    感動したとか、号泣したとか、果ては羨ましいとまで書いてる人がいましたが…。
    私は真逆でした。
    感動どころかあり得ないと、すに戻ってしまいました。
    ストーリーは全体を通して読みやすく、今の社会問題を題材にしていてよくできていました。オリジナル性が高く面白かったです。
    二人が死を選んだ所までは、切ない選択ながら弱った肉体に宿る強い心にいじらしさを知り、ただただ行方を見守っていました。
    でも骨になったカタチまでご丁寧に向き合い、手を取り合っていた。これがよくなかった。
    焼身するというのはこんなロマンチックな物ではありません。
    医者が口を揃えて一番嫌な死に方は溺死でも何でもなく焼死だと言うのは、圧倒的に苦しいからだそうです。
    想像が追いつかない程、意識がある上で体が焼かれるという事はこの上なく地獄です。
    それをあんな淡々と、なんだか微笑ましい感じでそのまま残った骨が描かれたのを見て、すっかりそれまでの面白さが消えてしまいました。
    現実の話を元にしたんですか?実際同じ亡くなり方を選んだ二人は決して感動した気持ちや、ましてや羨ましいだなんて思える物ではなかったはずです。
    そこには地獄絵図があっただけでしょう。
    そこがうまく表現されていたら私は、ラストまで息をのみこのストーリーについて考えさせられました。
    (グロい描写を求めている訳ではないです。)
    しかしやはり漫画なのだなとリアルさに欠けてしまい、全てがボヤけて終わってしまいました。
    残念です。

    33人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 漂流ネットカフェ へのレビュー

    評価:3.000 3.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    懐かしいピンときた

    子供の頃夢中で読んだ楳○かずおの漂流教室。
    タイトルも半分同じだし、周りが砂漠になる設定も同じ。
    極限状態でその人の性格が嫌でも出てしまうのも…。
    漂流教室と同様、元の世界に返してあげたい。
    子供時代ラストが何度読んでも切なくて悔しくてかわいそうだった。
    未来に撒かれた種なんだと主人公がみんなを説得し、個人的に超絶アンハッピーエンド。
    時代背景は変わっても人間は変わらないなと痛感しました。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  6. カラクリオデット へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい!

    最初読んですぐ思ったのはDr.スランプに似てるな、でした。
    オデットはアラレちゃん、博士はせんべいさん、修理中は首だけ外れている所、学校へ行って友達と同じになりたいと願ういじらしさ、無表情の中の優しさ…。
    でもオリジナルのストーリーとしてちゃんと楽しめます。
    一話が長いのも、読みやすくていいですね!

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  7. ミュージアム へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    圧倒的!

    映画を観ている様でした。ストーリーがしっかりしていて最高です。
    序盤からブラッドピッドのセブンに似てるかなーと思いながら読み進めていきましたが、ラストに近くなる程オリジナルの設立された作品だと痛感しました。
    グロ好きな私にはむしろもっとグロシーンあっても構いません。
    最後のキャンドルはやっぱり…なんでしょうかね…。悲しすぎます。
    けどこういう救いようのない結末好きです。
    ごくフツーの女子高生がリッチな学園のイケメン御曹司と恋する少女マンガの何万倍も読み応えあります。
    それからラストの短編もホラー好きの私としては凄く楽しく拝読できました!
    話の最初と最後のつながりがうまいなーと感動しましたが、途中の短編の評価でもちばてつやさんが同じコメントされてましたね。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 賭博黙示録カイジ へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    この漫画面白い!!

    始めは絵のタッチが受け付けなく、ストーリーもギャンブルものと知り期待せず読んでみました。
    読みやすく、わかりやすい流れで面白く、気がつけばまとめ買いして読み進めていました。
    まずジャンケンにしろEカードにしろカイジは頭の回転がいい!
    だから読んでる側も気持ちよくスカッと敵を倒した気持ちになれます。
    それと賭ける時は男らしく大胆でそれもまた読んでいて気分いいです。
    相手との勝負をしているギリギリのタイミングで閃き、考えを暴き、空気を自分の味方に持っていくやり方はギャンブル以外に大いに役立ちます。
    ざわ…ざわ…が通常の字体の時と明朝体になる時と何が違うのか、とか少し思ったりしました。
    作者福本伸行さんの独特な味ですね。全く違う他の漫画にもざわ…ざわ…が出て思わず微笑ましくニヤッとしてしまいました。
    それにしてもよく考えられている作品です。
    藤原竜也をキャスティングして映画化されたのも納得です。
    恋愛が主な少女マンガばかりで食傷気味だったのでこんなに漫画にハマったのは本当に久しぶりです。
    でもカイジは鉄橋を渡り切った強運者ですが、耳の切断と指4本のギロチンは流石にビックリしました。
    ヤクザが縁故切る為に小指1本落とすだけでも相当強烈な痛みだと聞きますが、全く気絶しないギロチンのシーンは何度読んでも現実味がありません。
    ラストの車内でも意外と平然でしたが、もっと痛み続けるのがリアリティあるかなと思いました。
    でもそれも含めて凄いとしか言いようのないカイジには頭が上がりません。
    頭も良く、閃き、運もあり、人にも優しいというこれだけのポテンシャルがありながら、彼は土壇場にならないと本領を出せないタイプなのでしょう。
    いつか兵藤と帝愛グループをやっつけてほしいし、それが出来るのはカイジだけだと思います!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

ネタバレあり:全ての評価 1 - 8件目/全8件