高任さんのレビュー一覧

高任さん

レビュアーランキング  21

  1. 評価:5.0 131件
  2. 評価:4.0 119件
  3. 評価:3.0 71件
  4. 評価:2.0 10件
  5. 評価:1.0 1件
レビュー投稿数:332件
ネタバレあり:117件
ネタバレ無し:215件
参考になった数:989
参考になった割合:89%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全332件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. 五十嵐くんと中原くん へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    本当に格好いいのは中原だと思うんです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    なぜ、誰もレビューを書かないのかしら?私ではこの作品の良さを伝えきれないじゃないか…。

    真逆の二人が本当の友達になるまでは、
    五十嵐の不透明な本心が、
    中原の真っ直ぐな言葉で鮮明になっていきます。

    中原は引きこもり時代の自分を隠すため、
    金髪にピアスの完全武装。
    変われた気でいても
    昔の自分を知ってる人間に映る自分は?
    「自分が大嫌い」なんだと
    泣きながら五十嵐に告白する場面は涙がジワジワ溢れてきました。

    ある時、五十嵐は中原への感情に気が付いてしまう。
    中原は五十嵐の気持ちに真摯に向き合うのだけれど、
    初めてだらけで…。

    不器用な二人をこれからも見守ろうと思っています。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 混色メランコリック へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    面白かった!

    一人の作者の短編集めた感じのって、
    似たりよったりな話があったり、
    雰囲気に偏りが出たり、
    一つくらいつい買ってしまったァってなること結構な確率であるんだけど、
    この漫画に関してはそれらは一切なし。

    これは新しいジャンルって思ったのが、
    「無菌ルーム…」
    潔癖症を悟られまいと奮闘する極度の潔癖症宮田と、
    それを唯一知る友人孝広。
    宮田と孝広のやり取りがテンポがいいし、
    かかなり笑えました。
    特に宮田の一人H。
    孝広じゃないけど引いた(笑)

    お気に入りはもう一つ「もしも…」て作品。
    見た目萌えな感じで可愛いコウキの
    かなり肉食な心の声が駄々漏れしていて。
    そのコウキを具現化した百獣の王ライオンの姿がまた笑える。
    いつ危ない橋渡るのかな?
    続きを知りたい。

    全部面白かったです。
    因みに1話目は王道なloveでした。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 壊れるほどキシませて! へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    やっぱり、我が儘なの?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ちょうど1年前に下記のようなレビューを書いたんです…。
    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    表紙だけみると何で購入したんだろう?
    と自分でも不思議。

    着物の方が大家さんで表紙はキモい感じのオッサン?
    本編では冴えない中年のオカマ。
    ただし、色っぽい。

    別に特別に秀でた感じの作品ではないけど、何故か繰り返し読んでしまう。

    人が人に惹かれるそのさまが描かれている作品でした。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    続きを久々に読んで、
    どうしてもマリオの気持ちが
    大家さんや下宿仲間が言うようなワガママには私には聞こえなくて
    とっても切なかった。

    まだ途中ではあるし
    1度書いたレビューに追記するのってどうかと思ったんですが、
    絵で毛嫌いせず読んでほしいなと思ってしまい書かずにはおられなかった…。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  4. BLT48 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    ようするに

    48手でした。

    購入動機は、

    表紙が可愛かった。
    この作家さんは、九號さんでしょうか?

    あとは、フジマコさんの作品好きだったから。

    全体を読んで、やっぱりフジマコさんのが一番好きです。
    この方の作品で、嫌な感じするのはほとんどないし、絡みの絵が美しいです。

    アクロバッティックな感じしたのは「よくばりなひよどり」。
    絵もムリって人は少ない筈。
    眼鏡男子いました。

    一番気になるストーリーだったのは、「何もかも夢みたい」かな。

    最後に沢山の作家さんの48手図鑑的な、イラストが見れて、お徳感ありました。

    彩景でりこさんのが一番好きかも。

    このイラストでそれぞれの作家さんのイメージが掴めたりして…作家さん検索して…買ったりして…どなたかの思うつぼってやつでしょうかね(笑;)

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 男心と胸毛と女装 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    今日から体毛フェチ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    初めは毛深いってキーワードが気になって
    1話か2話読んだらやめようと思って買ったんですが…
    いっきに読んでしまった!

    嫁島の体毛への愛着ぶり、
    女装も可愛くて、
    歴代彼女らから乳首とア○ル開発済み!
    ハマらない要素は彼女がいることくらい。

    初めは嫁島の顔と感度抜群ア○ルHにしか
    興味なかったはずの毛利も
    次第に男の嫁島を抱くようになります。

    ストーリー的には、
    ノンケ同士のはじまりには、
    ちょっとしたすれ違いが生じるもの。

    途中から毛利の体毛が気になるどころか
    好きになりました。

    指数的には、エッチ65% ストーリー35% ❔

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 玉響 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    大正ロマン

    時代背景が背景なだけに、ハラハラしてしまいました。

    大正時代って、
    和と洋が絶妙なバランスで保たれていて、解放的なようで閉鎖的。
    外国との戦争。
    麻倉はハーフ。
    そういう観点からもハラハラしました。
    戦争とかハーフはあまり触れられてなかったけど。

    麻倉の想いが溢れて、遂に想いを告げる。
    その気持ちに立花はどうするの!?
    やっぱり月日は残酷でしかないわけ?
    と、改ページする指圧が半端なかったです。

    一番好きな場面は接吻です。
    具体的には接吻に至る過程に、
    静なる動悸を感じました。

    終盤には愛の交わりが丁寧に描かれていて良かったです。

    7人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 真夜中ラブアライアンス へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    おすすめは「落とし穴…」かな。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3組のカップルのオムニバスでした。

    女装イケメン男子のショータと
    ショータに騙されて流され
    お尻エッチにハマってしまうヒロト。
    ハマったのがお尻なのか、
    ショータになのか
    しかも
    男のショータか女装姿のショータかが
    ノンケのヒロトにはわからなくて…。
    とりあえず、
    ショータの攻めは激しくて、
    ヒロトはイカされまくっちゃいます。

    無愛想な先輩ハジメの
    秘密を知ったまさきの
    エッチな暴走がとまらず…。

    ラストは、
    ショータの行きつけのbarで
    ハジメとまさきの勤め先でもあるbarの
    マスターの学生時代の話。

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  8. はれもの水風船 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    思春期の切ない欲望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    好きな人が自分以外の誰かに惹かれることは、よくあることだ。

    じゃあ次にどんな行動にでる?でない?

    要は沿から大場を引き離そうとする。

    ただ、思惑は想定外なことに
    要と大場が肉体関係を結んでしまう。

    要は欲望にすがり、
    大場は優しく欲望に身を焦がす。
    要の感じてる表情と身体は、
    エロくて切なくて美しかった。

    満たされるからだと、
    溢れる涙。
    沿への想い。

    性的虐待とあったけど、
    そのあたりはあまり重くはなってません。
    それよか、
    二人のお母さんも大場もちゃんとした愛のある大人で良かった。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 彼の触れたくちびる へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    思ってたより。

    正直、最初の絵は古くさい…もとい…懐かしい感じが気になってました。
    だんだん小谷が美しくなっていきます。
    (絵てきにもストーリー的にも)

    それこそ、出だし部分は特に少し前の作品なのかな?という感じで、

    だとすれば、
    人を好きになる気持ちや
    恋をして不安になるとか
    いつの時代も変わらないのかも。

    油断していたら…泣いてしまい(笑)
    小谷の気持ちを読んでると自然と泣けて。

    我に返ったら…全部読んでた(💸)
    面白かったからいんだけどさ。

    体と愛の関係がド密着してました。
    なもんで、
    まあまあこの二人絡み…愛…ますよ♪

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  10. トレード へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    表紙の絵が気になってキープしてはみたものの、
    表情が切なそうで重いのかなぁって躊躇していました。

    読んだら、
    事情を抱えた青年愁と、
    何故かほっとけない佐伯。
    お互い足りないものをトレードしていくストーリーでした。

    佐伯が教授とトレードしようとしたものは、
    愛としか言いようがなく
    読み手の気持ちも満たしてくれたような気がします。

    教授もただのエロジジイじゃなくて良かったよ。

    絵は「渦」よりもだいぶ好ましくなってた。

    絡みは少ないけど、
    絡み方は激しく求めるあう感じが
    素敵でした。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全332件