ミサいるさんのレビュー一覧

ミサいるさん

レビュアーランキング  101

  1. 評価:5.0 16件
  2. 評価:4.0 11件
  3. 評価:3.0 5件
  4. 評価:2.0 1件
  5. 評価:1.0 2件
レビュー投稿数:35件
ネタバレあり:25件
ネタバレ無し:10件
参考になった数:347
参考になった割合:87%
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全35件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. ゴミ屋敷とトイプードルと私♯ へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    姉妹の、甘やかされた末っ子の凄まじい生態

    ネタバレありのレビューです。表示する

    まるで自分の妹を見ているようでした。。

    無責任で、感情と欲望にはド正直で、他人のことなんか知ったこっちゃない割には依存したり利用したり(本人には自覚がない)etc…
    …と、実際には文章だけでは到底表現しきれないほどぶっ飛んでいて常識・倫理では計り知れない彼女等の思考行動の描き方が、この作者さんはとにかく秀逸です。

    9話からは例の明日香が再登場します。
    ヒーラーに転身したと思いきや、別にスピリチュアル自体には傾倒してるわけでもなんでもなく、ただ人生を巻き返すために上り詰めたいだけ。
    しかしスミカに救われ、彼女を慕っていた気持ちは純粋なものでした。
    そのスミカに裏切られたことで、彼女をどん底に突き落としますが、別に復讐を画策したとかではなく、これもまた直情的な行動の結果だと思います。
    周囲は狡猾に彼女たちを利用していたようですが。

    救急車を呼んだのはてっきり記者と思いきや、違った所が意外でした。あの場でレイキパワーを信じていないのは明日香とホストと記者だけなので「…まさかね」があった可能性もあります。明日香にも良識、良心があったということでしょうか。

    また、最後、明日香の部屋へ訪ねて来た人がいましたが、警察に追われて結局お礼も聞かないまま逃走。
    明日香自身は、人を救いたいなんて気持ちはこれっぽちもなく(むしろ相手を見下したまま口先だけ励ましている)のに、結果救われた人もいるあたり、ある意味、一切の見返りを求めない本当の善行なのかもしれません。

    悪行にしろ善行にしろ、自分の行動の結果のフィードバックなんてどうでもよく、好き勝手気儘にそのときしたいようにやる、そんな感じなのでしょうか。

    彼女はやっぱりスーパーオンリーワン。

    最後の逃走シーンでまた姉を回想しているところに少し泣けました。
    明日香編が最終回なのが淋しいです。
    また続編で明日香の人生に密着した話が出てきてくれたらいいなーと思っています。

    92人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 溺れる花火 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    未練の漫画

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ちょうど19歳頃の男って性欲の塊ですよね。

    大学で一人暮らしになり、高校時代の彼女とはあまり会えなくなり、しかも彼女がH好きじゃないとかで、アッチは欲求不満なのに、変なロマンチシズムで別れられなかったり。

    そんな所に、ひょいと現れた年上のお姉さんが、自分の欲望を満たしてくれる。
    でも彼女への罪悪感で素直になれないという。

    彼女が病気という特殊な条件を除けば、
    よくある話。

    もうね、浮気する以前に、「自分ばっかり我慢してる」とかいう恩着せがましい気持ちが湧いてきた時点で、とっとと別れてあげればいいんですよ。誰も得しない。

    ほんと夏澄の説教がどれもこれも鋭く的を得ていてすごい。

    えっちがあまり好きじゃない人は19〜20歳の男とは付き合うべきじゃない。
    この話の主人公みたいに隙があれば誰とでもやろうとするから、付き合ったって性病移されるだけで何もいいことない。

    この年頃の滾った男は夏澄のように色々と割り切った大人の女性に遊んでもらうのがちょうどいい。
    まぁ夏澄も病んでるんだけどね。両親が離婚問題で揉めたって時点で、恋愛依存始まってただろうし。
    主人公にとってあまりに都合が良い女を演じることができるのもそのせい。

    最後のシーンで、主人公の手には消えない傷と結婚指輪があるけど、夏澄の残したものって何もないんですよね。
    そこが花火みたいだという例えは上手い。
    綺麗だけど実体がない。

    溺れてる海も暗くて、中にいるのは誰だか見えないんです。
    主人公には夏澄自身は見えてないってことじゃないでしょうか。
    ついでに小秋のことも… 本心が分かった途端、○そうとしたしね。なんで俺が死ななきゃならないんだ、って。いや、しねよ笑
    小秋はこの男への執着さえ手離せば、心穏やかに暮らせる気がする。

    最初から相手の男など信用せず、力ずくでも捕まえて手綱を握る強い女が妻の座に収まるんですね。
    ロマンはないけど、旦那は感謝すべきですよね。どうしようもない自分の子供を命がけで産んでくれるんだから。

    最後にすれ違ったのは幻覚か本物か分かりませんが、夏澄にも既に子供がいるでしょう。

    短編のようですが、ストーリー自体は恐ろしく遅い展開で、心理描写が長い叙情小説みたいな感じです。
    純文学でもそういうのがあるけど、言ってみれば単に、どうしようもないしょーもない男の未練の話です。

    33人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 美麗で悲しいサスペンス

    ネタバレありのレビューです。表示する

    心に闇を抱えた人間たちを中心に
    複雑に交錯していくストーリー…
    続きが気になって仕方ありません。

    綿貫とか、実直で真面目なキャラもいるんですけどね
    正義を貫くだけでは解決しないこともあるんでしょうね
    それでも彼だけは情に流されず正しい道を進んでほしいです

    主人公は、どんなに自分の手を汚しても復讐をやり遂げねばならないんでしょう
    本当はこんな生き方をしたくはなかった、本当は優しい自分を押し殺しながら復讐し続けるしかないのが悲しいです

    「どうしても殺せなかった…」
    と言いながら流す涙の中には、自分の中の優しさを殺せなかった、という悔しさも含まれているのではないかと思いました。

    11人の方が「参考になった」と投票しています

  4. ゴミ屋敷とトイプードルと私 へのレビュー

    評価:5.000 5.0
    何度も読み返してしまう

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ハマりました。
    短い話の中に人の汚さとか醜さとかが思いっ切り詰め込まれてて読み応えがあります。

    登場人物のほとんどが酷い奴ですが、それを明るみに出すのが主人公です。
    一見幸せの典型に見える姉の家庭ですら、闇があることを主人公が証明します。

    そういう意味で主人公には飛び抜けた才能があり、一番かわいそうなキャラクターです。

    最後のシーンで、ボロボロのぬいぐるみを抱いてるのが切なかったです。
    昔の可愛いがられた時期が手放せないんですね。。

    41人の方が「参考になった」と投票しています

  5. このタイトルも搾取のひとつ

    みなさんタイトルと内容が乖離してるとかで批判してますが、タイトルは必ずしも作者本人が決めているものではありません。

    少しでも売れさすために、編集者や出版側が、アイディアを出して、特に新人の作者はその言う通りにすることが多いと思います。

    それで作者が批判されて潰されようと、痛くも痒くもなく知ったこっちゃないのが出版側です。

    勇気を出して自伝的な漫画を描いた、まだ若い作者に私は拍手とエールを送りたいです。
    どうかこれからも描き続けてください。

    私生活も無理せず、いつか落ち着いたら子育ての奮闘記などを描いてくれるのを、楽しみにしています。

    41人の方が「参考になった」と投票しています

  6. イクメン失格 へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    SNS依存男バージョン

    ネタバレありのレビューです。表示する

    偽イクメンが、妻が過労で倒れて入院して初めて育児の大変さに気付くという話。

    これで不倫さえしなければまぁまぁハッピーエンドだったかもしれないのに、4話最後を見ると「えぇ…?」って感じで、まだこれだけで収まりそうにないです。

    不倫はまぁ圧倒的に不倫をする男が悪いんだけど「妻が構ってくれなくて寂しかったから」とか言い訳して、実際多少はそういう背景もあるような気はしますが、この作品の奥さんには一欠片の落ち度もありません。

    嫌味な姑にも頭を下げ、夜遅くまで働きながら家族の幸せの為に尽力し、時には旦那にも強く言う。さすが年上妻という感じで、リアリティのある年齢設定が効いてていいと思います。それでも並大抵じゃできないことで、過労で倒れて当たり前。

    そこへもってもし不倫相手が特攻してきて奥さんや娘さんに危害あれば読後感が悪くなります。頼むから天罰受けるのは旦那だけにして。
    一方で姑はダメ息子だと分かって家事育児が手に負えなくなるとアッサリばっさり撤退しました笑
    奥さんもそこだけは見習って、こんな旦那はとっとと切り捨て逃げてーと言いたい。

    16人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 働けば全部解決

    今回の話は、いじわるをしてくるママ友側の内面も描かれていて、中立的な立場で読む余地があり良かったです。

    ただ、延々と書かれてる苦悩も何もかも、専業主婦やめて働けば全部丸ごと解決です。

    まぁ、どこ行ってもまた似たような人間関係の軋轢ってあるんですけどね。
    似たような環境、似たような境遇、だからこそちょっとした優劣で激しい嫉妬が沸き起こるのもよく分かります。
    でも好きなこと、好きな仕事をしていれば他人なんか気にならなくなります。
    現状に不満があるかないかで人間は別人のようになるのかもしれません。
    だからと言って他人に八つ当たりしたり、あからさまないじめをするのはダメですよね。

    12人の方が「参考になった」と投票しています

  8. ただ離婚してないだけ へのレビュー

    評価:1.000 1.0
    胸糞アンド胸糞エンド胸糞

    ネタバレありのレビューです。表示する

    レビューで星1つけるのは初めてです。
    本当は星1すらつけたくないほど主人公のゲス具合が目眩がするほど酷過ぎる。
    まず初っ端から犯罪だよね、未成年とやるって。
    その上不倫て。さらに堕胎って。

    同じ歳くらいの女が相手ならまだしも、少女には責任能力が無く、不倫の罪についてもよく知らずしかもメンヘラ入ってて判断力もなく直情的に堕胎してしまう。その間に何も動かず考えることも放棄しただ流される35歳オス。

    自分がきちんと割り切れてない(ゴムつけないならしない、という最低限度のルールすら守れてない)癖に、未成年の少女に「割り切り」を押し付けて自己完結させ逃げるとか。とにかく最低………

    その屑具合と相対し妻が凛とした女性のように描かれてるけど、ダメでしょ、淫○見過ごすとか高校教師失格でしょ。結局妻も自分のことしか考えてない似た者夫婦で、犯罪の片棒担いでるのと一緒。まさに文字通りそうなるんだけど。

    そしてこのゲス夫婦がついにありえない罪を犯し、もうここまで行ったらバッドエンド不可避なので、ヒューマンドラマ的な涙や感動を期待してる人は絶対に買ってはいけません。
    それでも読みたい人。一話一話が短く、最初の二話は別の所で無料試し読みできるので買わなくていいです。

    これからどうにかしてなんとかなるような続きがあれば星評価変えて再投稿します。
    けれど、もうあんな事件があった時点で胸糞解消は無理。あんまりでしょ、殺○者視点で進むストーリーなんで気分悪くなります。

    96人の方が「参考になった」と投票しています

  9. ヒメゴト~十九歳の制服~ へのレビュー

    評価:2.000 2.0
    みかこちゃんに救いを

    ネタバレありのレビューです。表示する

    まずは話が進むのがジリジリで遅過ぎて
    たっぷりの時間とお金がないと読み切れません。

    3すくみの関係?と言いつつ
    実際は圧倒的にカイトが優位です。

    セフレが5分でできるようなモテ男で
    恋愛ヒエラルキーの頂点に君臨しており、
    男慣れしてないヨシキなんて、当然イチコロリ。

    で、自分もこの娘イイなーと思いながらも余裕があるので焦らして最後までヤらず。ほとんどエッチなことしてるのにね。
    (「誰とでもできる」「簡単」とか言う割には変に神聖視してるとこが不可解)
    対して、襲った挙句毛虫のごとく嫌われ惨めさが際立つショウ君。

    そんな中、壮絶な生い立ちのみかこさんは、ヨシキへ狂気とも言えるほどの熱烈な愛情を寄せています。でもノンケヨシキからは袖にされ。ただ、存在感だけはダントツです。

    余裕のあるモテ優男カイトは、ヨシキを焦らしつつミカコさんをも救おうとします。
    なので読者からするとカイトの自己犠牲その他はヒロイズムというか彼のカッコ良さを一層際立たせるための行為です。

    また、紙切れ一枚に囚われ人の目気にしてる登場人物に対して、
    たしかに19〜20歳のリアルはこんな感じだったっけ、と微かに思えども、やはりマッチしない自己評価に右往左往する彼らに心情移入できない。
    大丈夫、社会に出たら4~50代になっても「ちゃん」付けで呼ばれるし、女というだけで一生雑用押し付けられるから。嫌と言う程。

    他の人も書いてるが、同じ漫画の中にあまりにバックグラウンドの違う登場人物を詰め込んだため、重いミカコさんに対して、主人公の悩みがあまりに軽くてミスマッチ。

    ほんまただの女子やんけ。
    しかも無自覚にモテて周りに振り回されてるだけで本人なんか努力した? という感じの典型的な受け身女子。
    そうか、○慰シーンで童貞読者を喜ばせるという仕事があったか。
    最終的に自分を襲った男をアッシーにしてる強靭なメンタルの持ち主ではある。アホかと思うほどの隙の多さ。
    そして既にえっちまでしてる男に服装で駆け引きしているという天然ぶり。

    ミカコさんは風俗から足洗って、彼女ができて同棲してたりしてほしかった。
    同じようなトラウマのある子を今度は自分が支えてたりとか。今作中誰よりも男らしい登場人物だったので、そういう救いがあっても良かったんじゃないかと思った。
    世間から褒めそやされてもひとりぼっちじゃあなぁ…

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 強気な醜女 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    凄い…

    一気読みしました。
    途中、エグい描写もありましたが
    フィクションとして読むと面白いです。
    主人公の色男が自業自得とはいえ可哀想で

    1人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全35件