「萌葱桜」さんの漫画レビューと感想(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

萌葱桜さんのレビュー一覧

萌葱桜さん

レビュアーランキング239

  1. 評価:5.0 2件
  2. 評価:4.0 2件
  3. 評価:3.0 0件
  4. 評価:2.0 0件
  5. 評価:1.0 0件
レビュー投稿数:4件
ネタバレあり:3件
ネタバレ無し:1件
参考になった数:88
参考になった割合:95%
全ての内容:全ての評価 1 - 4件目/全4件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 愚者の皮 へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    良い話です。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 立花菊の甘えた関係 へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    久しぶりに読んでみた。

    随分昔に読んだ漫画で、久しぶりにこの二人の独特の愛情の世界を覗き見たくて購入しました。

    きっとこの話を読んで感じるのは、
    ラブラブカップルと自分が一緒に同じ空間にいるような疎外感(笑)

    この二人の関係はあまりに独特で二人にしかわからない何かで満たされたお話。

    そういう意味でもこのタイトルは正しくこの漫画の内容を示していると思います。

    愛情の形は千差万別。
    組み合わせと人の数の通りの形はあるけれど、
    恐らくこの二人の形はマイノリティな部類に属する。

    メインの立花菊の心情を表現されてすら、全面的に共感する事はあまり無いかもしれない。

    相手の常盤も複雑な考え方の持ち主でその思想に賛同する事は難しい人の方が大半だと思う。

    でも恋愛感情だけは一般のそれと変わらない。
    好きだという気持ち、倦怠期で揺れ動く心情、会えない寂しさや苛立ち、相手がいないとポッカリ空く穴。


    パターンとしては二人の独特の考え方に振り回されて振り回されて、結局は普通の人が持つ普通のネットリとした恋愛感情というオチにホッとして終わる…という感じ。

    人の恋愛事についてあまり興味が持てませんってタイプの人には面白く無いかもしれない。

    恋愛を楽しむだけでなく、そこに伴う周りとの関係性や、
    それとの兼ね合い、そういう事も含めてお話を読みたい人にはオススメです。

  3. 鈍色プラネタリウム へのレビュー

    評価:4.000 4.0

    26人の方が「参考になった」と投票しています。

    完成度の高い良作

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. へのレビュー

    評価:5.000 5.0

    44人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料配信でハマりました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

全ての内容:全ての評価 1 - 4件目/全4件