Mayayaさんの投稿一覧

レビュアーランキング 256位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 130件 / いいね獲得 158件
話コメント
投稿 464件 / いいね獲得 53件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全130件

  1. 評価:5.000 5.0

    待ってました、第9巻!

    「痴情の接吻」の第9巻(コミックス)ともいえる小品集です。
    「春よ、来い」は、結婚を決めた二人が、結婚式をどうするかで悩むあれやこれや。結局、和華の身に起こったあることがきっかけで、収まるところに収まります。和華から報せを受けた、忍の反応が最高です!
    「恋の〜」は、岳クンのその後。本編では、都合のよい相手に過ぎなかった「あの子」 でも、彼女にだってドラマがある。自分の人生では、自分が主人公だもんね。名前も付きましたよ。
     残り2編は、比較的初期作品らしいのですが、「ビター・オレンジ」は、さりげなくビター。恋をとるか、友情をとるか…読後にほろ苦さが残ります。ひいろ先生のファン、痴情ファンなら必見の小品集です。

    • 20
  2. 評価:5.000 5.0

    なるほど確かに可愛い可愛い

    ネタバレ レビューを表示する

     口元のあんこを拭われて赤面する似鳥教授、小野小町の歌を誦じてみせた美波の姿に大感激する似鳥教授、下心パワーで頑張ると告げられて右往左往する似鳥教授、付き合うことになった美波を名前呼びできずに撃沈する似鳥教授、一緒に過ごせることが大事と言われてラブラブスイッチが入る似鳥教授…45歳とは思えないくらいピュアなヒーローです。いったい20年前の彼の恋愛に何があったのでしょう。これからは、彼の過去にも焦点が当たっていくのかな?
     どんな似鳥教授でも肯定的に捉える美波ちゃんに、愛する人をロックオンした女性の強さを感じます。やや画の線が雑な印象なので、星4かなとも思ったのですが、似鳥教授の可愛さと本当の男らしさ、もとい人間として尊敬できるところで好感度アップ、巻き返して星5です。女性漫画ジャンルですが、今のところ全く爽やかで、見ようによってはじれったい内容かも…。

    • 16
  3. 評価:5.000 5.0

    秘めたる溺愛

    気高き獣、それは加賀隆之のこと。ほぼ毎話、彼の「気高き愛」を感じ取れる瞬間が存在します。40ポイントにも関わらず、1話分は割と長め、それでこの内容ならば、かなりオススメです。旧財閥が絡む設定なので、「今の時代にそれ?」的な多少の重厚感(古臭さ)はあり、そこは好みが分かれるところですが…。北の「狼」は、このまま由梨を守り通せるのか、それとも…。ドロドロは見たくないけれど、やっぱり続きが気になります。(ところで、あくまで個人の感想ですが、実は由梨も「気高き獣」といえるのではではないでしょうか。闘い抜く由梨の姿、楽しみにしています。)

    • 16
  4. 評価:5.000 5.0

    NEW
    「永遠の貸し借り」になるかもです!

     身長はヒロイン理沙とほぼ同じ、漢字の「券」は「刀」が「力」になっちゃっている高2のヤンキー禅。でも、「リサが持ってないもんは、オレが貸して、オレが持ってないもんは、リサがオレに貸してくれればいい」なんて言ってくれちゃったりして、惚れてまうやろ〜っ!無自覚天然人タラシだね、間違いなく。
     そして、「ボロボロのヤンキーを助けて 絶対の味方ができた」と、人に弱みを見せることが苦手だった理沙が、禅との関わりで少しずつ変わっていく様子がたまりません。
     この2人、どう控えめに言っても「愛」にしか見えないのですが、果たしてそれは男女の愛なのか、それとも人間愛なのか…禅のライバル?文哉の言葉が気になります。「つらい思いをすることになる」
     これからきっと、一波乱もふた波乱もあるんだろうな…。でも、2枚の「お助け券」リサ専用とゼン専用がある限り、きっとこの2人は大丈夫。よい意味で昭和のガキ大将のDNAを受け継ぐ禅と心を通わせることによって、理沙が重いカバンの中身を本当の意味で軽くすることができるのか、楽しみに見守っていきたいと思います。勿論もちろん星5超です。1話が25〜35ポイントというのは、話の区切りを考えてのことかな?得しているような、損しているような…。

    • 7
  5. 評価:5.000 5.0

    TLここに極まれり?!

     ヒロイン柚子森さんもヒーロー九条さんも、ルックスはほんわか草食系なのに、この肉食度は何なんの? 現在、2話に1回の割合で、かなりのコマ数を使って、ラブラブらぶシーンが襲いかかります。草食系の2人だけに、このギャップはなかなかのモノ。オトナコミック、青年コミックの一歩手前、画の綺麗さ、可愛さで、ギリTLのカテゴリーに入るかな?という印象です。これだけ性欲に対し、素直に前向きに向き合う2人なら、それはそれであっぱれ、星5です。
     そんな相性抜群の2人なのに、今のところ、「九条さん」「柚子森さん」と苗字読み。下の名前で呼び合えるようになったとき、2人の本当の関係が始まる気がします。心と体が伴った関係をも期待しちゃうのは、夢見る乙女すぎでしょうか…。

    • 14
  6. 評価:4.000 4.0

    NEW
    書家と重機オペレーターですが、何か?

    ネタバレ レビューを表示する

    ゴマ塩頭・永人42歳…それなりに実力のある書家。不倫でもとで全てを捨て、都落ち。(の、心境)
    プリン頭・晴日22歳…重機オペレーター。実家から見合いを勧められまくり、困惑中。

     こんなワケありの2人が、飲み屋の勢いで入籍しちまった〜っで、このお話が始まります。漫画ならではの設定ですが、こんなケース、もしかしてあり得る!?って思ってしまうのは、22歳とは思えぬ晴日のイケメン女子ぶりに感化されちゃったからかも…。サバサバしていて、とっても漢気がある、よいコですよ〜。一方、ゴマ塩頭の42歳、今風に言うとイケオジ? でも、おじさん臭全くしません。大人のイイ男です。
     普通なら絶対に接点のなかった2人が偶然結婚し、そこからお互いへの理解を深め、歩み寄っていく恋愛ドラマ、いえ、人間ドラマです。エロもHもないけれど、晴日の勢いだけはたっぷりとあります。画の好みが少しズレていたので、星4ですが、星の数以上にオススメです。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    NEW
    最長記録更新中?!

     湯町深先生の黄金パターンが、凝縮されている作品です。
     男子(ヒーロー)…イケメンで、チャラくて、爆モテなのに、他愛もない理由で主人公(ヒロイン)を好きになり、意地悪く接することでしかヒロインとコミニュケーションをとれない、かなり残念なS男。ただ、ある日ある時を境に、激甘に完全変態する可能性大。本作では、恩田清志郎。必殺技は「押しの一手」
     女子(ヒロイン)…外見も中身もパッとしなくて、性格もイジケ気味の自己肯定感最底辺の潜在的M女。嫌い嫌いと言いつつも、押しの一手に弱く、結局は絆され、流されてしまうこと多数。本作では、小松晴。座右の銘は「嫌い嫌いも好きのうち」
     ということで、本作もこのパターンに、がっつり当てはまります!ただ、今のところ湯町先生の最長作品なので、山あり谷ありの紆余曲折ぶりが、他作品の追随を許しません。
     以上のことを理解して読み続ければ、長くてもそれなりに楽しめますよ。マンネリ万歳!!

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    NEW
    挫けずに読むべし!(実は3部構成?)

    ネタバレ レビューを表示する

     無料配信の波に乗れず、結果的に2回ほど読み直す結果になりました。
     1回目は、サラの性格が捻くれているわ、人はどんどん死ぬわで、展開早過ぎ!着いて行けない感が強く、正直、課金してまでその先を知りたいとも思いませんでした。
     2回目、大量無料話開放の波に乗って、改めて読み進めたら、あら、同じ原作者?と思うほど、話の雰囲気が変わっていてびっくり! 人を死なせまくったので、批判が集まったのかな? ざっくりまとめると、
    〜65話あたり…皇太后カトレアが処刑されるまで、結構血生臭いです…。
    〜83話あたり…元の世界とルークとの間で葛藤するサラ。ルークって、こんなに激ラブだったっけ?というくらい最初の冷酷な面影全くなし!!変われば変わるもんだ…本編終了。
    外伝〜最終話…母は強し、賢し、潔し!で、策士サラが活躍します。この世界に飛ばされてきた頃と比べると、雲泥の差。いつの間に、こんなに賢くなった? 愛は人を強くする。

     ということで、原作者複数説を支持します? 個人的には、ベタ惚れルークにたくさん会える66〜83話がオススメです。前半の血生臭さで挫折せず、後半まで粘ることを、ぜひお勧めします。

    • 1
  9. 評価:4.000 4.0

    NEW
    危険なオトコ「リョーヤ」の正体は?

    ネタバレ レビューを表示する

     抱かれたくなる危険なオトコ…うん、確かに危険です。だって、この男、実は二つの顔を持つオトコなのですから!
     一つ目の顔は、バーで出会った謎の男「リョーヤ」 イケメンで、服装からして女慣れしていて、言葉選びも洒落ていて、もちろんHの腕もSクラス! 精神的に弱っていた薫サン、ついつい流されてしまっても、誰も非難はできません。
     二つ目の顔は、会社の後輩「渡辺くん」 曾祖父の遺言か何かで髪を切っていないかどうかは知らんけど、ボサボサ頭のちょっと残念なメガネ男子。薫からも「あの子は〜」と言われてしまっている始末です。
    (眼鏡+髪型+服装+話し方)×場所で、そんなに見分けがつかないもんかなあ…と思わないわけではありませんが、漫画には「ギャップ萌え」も必要なので、そこはこれ以上突っ込まないということで…。

     今のところ、薫のほうはリョーヤのことが気になり始めていますが、果たしてリョーヤ(渡辺くん)のほうは?
    遊び?少しは本気?それとも、がっつり本気? 一読者として、薫以上に渡辺くんの気持ちが気になります。
     画はスッキリ爽やか系なのに、Hシーンはこってり濃いめのさすがTL、期待を裏切りません。いつ、どのタイミングで正体がバレるのか、バレたときの薫と渡辺くんの関係はどう変わっていくのか、早く知りたくて、次の配信が待ち遠しいです。
     星4か5かで迷いましたが、今後のストーリー展開に期待して、敢えて星4。今後のドラマチックな展開に期待大です。

    • 3
  10. 評価:4.000 4.0

    鬼上司橘美玲!のはずでしたが…

    ネタバレ レビューを表示する

     タイトルからすると、河合クンはDTらしいのですが(その割には、ツボを心得ていらっしゃる!)、何と鬼上司橘美玲も、実は未経験で、AV女優みたいに?本気で感じてみたい夢見る乙女でした!!
     そうなると、全く話の進み方がわからなくなってきますねぇ…。(終わりは想像・期待できますが)
     今のところ、ワンコ系の河合クンが、一生懸命美玲に懐くかたちで話が進んでいますが、拗らせ女子の美玲サン、いつまで鬼上司の顔を保ち続けられるのか、これからの変化に期待大です。そもそも、自分でも分かっているように、今のままじゃパワハラ上司だよ。指導も漠然とではなく、具体的に指摘しなくっちゃ、相手には伝わらない。
     河合クンの一生懸命さと(これが演技だったら怒るぞ!)、美玲のone-offのギャップ差が面白いので、星5に行きかけたのですが、1話分が短すぎない? 40ポイントとはいえ、ちょっと物足りない印象だったので、星4にしました。未経験の可愛らしい2人組、DTとSJの状態でどこまで話を引っ張れるのか、そちらにも関心をもちながら、2人の恋?の行く末を見守りたいと思います。

    • 7
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全130件