恋愛できないアラサー女子は漫画で恋愛ハウツーを学べ!

更新日:2017/03/10 10:00

恋愛できないアラサー女子は漫画で恋愛ハウツーを学べ!

恋もしたい!でも仕事だってしていたい!…そう考えるアラサー女子は少なくないはず。どちらも両立させたいのにうまくいかないこともしばしば。

そこで今回は、「体は大人、心は女子」のまま揺れ動く乙女心にエネルギーを与えてくれるアラサー漫画をピックアップ!

アラサー女子の恋愛の始め方や男性がドン引きしてしまうNGな言動など、知っておいてほしい恋愛ハウツーまでしっかりお伝えします!

恋愛できない…アラサー女子だって悩んでる!

独身のアラサー女子は「いい人いないの?」「結婚願望はないの?」など質問責めされるのが悩みの種。笑顔でかわしながらも、内心では「私だって悩んでいるんです!」と叫んでいます。

そして、アラサー女子の悩みは十人十色。恋愛できないアラサー女子のさまざまな悩みを見ていきましょう。

既婚女子と馬が合わなくなる

 友人の結婚式で、既婚者組に「独身は気楽」と言われてしまう。(働きマン)
働きマン
© 安野モヨコ/講談社

働きマン」 (安野モヨコ/講談社) では、友人の結婚式に参列しに行った松方弘子が、既婚者組に「独身は気楽でいいよねェ……」と言われるシーンがあります。

アラサーとなれば友人に既婚女子も増え、少しずつライフスタイルや価値観の違いが浮き彫りになってくる時期。

恋愛と仕事の間で揺れ動いているアラサー女子にとって、結婚している女子はうらやましくも遠い存在です。既婚女子の何気ない一言に傷ついてしまうこともあるのです。

自分から一歩踏み出すのが怖い

 相手に「やり直して」という勇気がないあり香(おんなのいえ)
おんなのいえ
© 鳥飼茜/講談社

おんなのいえ」 (鳥飼茜/講談社) では、主人公・大前あり香がフラれた元カレ・松谷圭祐を引きずりつつも、自分から復縁しようとすがりつくこともできず困惑する姿が描かれています。

大人になると学生時代のように思い切った行動をすることができなくなり、素直な気持ちをぶつけられなくなってしまいます。

「好きだけど、変なことをして傷つきたくない」という保身やプライドが鎖のように心をがんじがらめにして、恋の道を阻んでしまうのでしょう。

親からのプレッシャーがきつい

 小雪は既婚者と逢引きしている姿を見られ、父親から苦言を呈される(東京タラレバ娘)
東京タラレバ娘
© 東村アキコ/講談社

東京タラレバ娘」 (東村アキコ/講談社) では、既婚者に振り回される小雪が逢瀬を目撃され、父親から耳が痛いセリフを言われるシーンがあります。

親にとって娘の幸せは「結婚」であり、子どももそれがわかっているからこそ親の期待や願望を重くつらいものに感じてしまいます。

アラサー女子にオススメ!恋愛の始め方

「恋ってどうやって始めるんだっけ?」「なんで恋愛できないんだろう?」そんな疑問にぶつかりうまく恋愛をスタートできないアラサー女子のために、「恋愛の始め方」についてご紹介します。

しばらく恋愛していない!という人は自分の中に恋愛の障害となる問題があるのかもしれません。相手を探す前に、自分の課題を明確にしましょう!

そうすれば、意外と簡単に最初の一歩を踏み出せるかもしれませんよ。

今の自分を受け入れる

 長く付き合っていた圭祐に振られたことを引きずるあり香(おんなのいえ)
おんなのいえ
© 鳥飼茜/講談社

おんなのいえ」 (鳥飼茜/講談社) では、主人公・あり香が圭祐に振られたことを忘れられず、自分の価値を見失いかけます。

過去にトラウマになるようなつらい出来事があると、どうしてもそれを引きずってしまい、自分のことを認められずに苦しむ女性は多いものです。

新しい恋に身を投じるためには、まずはありのままの自分を受け入れ許しましょう。

そうして自分のことを大切にできるようになって初めて、あなたの魅力が内側からにじみでるようになり、それに惹かれる人も現れるのです。

自然体で男性と触れ合う

 デート中に気を張っていた松方弘子は、「力抜いていいんだよ」と言われてくらっとする(働きマン)
働きマン
© 安野モヨコ/講談社

働きマン」 (安野モヨコ/講談社) では、出版会社で深夜まで働く松方弘子が気を張ってデートに臨んだところ、それを見透かされて虚を突かれます。

アラサーともなると「しっかりしなきゃ」「いい女でいなきゃ」などと考えて構えてしまう方も多いですが、「作った自分」は相手にも見破られてしまいます。取り繕わず、本音で話すように心がけましょう!

最初は勇気がいるかもしれませんが、そんなあなたのことを好きになってくれる人こそが自分に合った相手ですよ。

大切な人たちの期待に応えられるよう成長する

 元カレの結婚連絡を受け傷心中のあり香が、なんとか自立しようとするシーン(おんなのいえ)
おんなのいえ
© 鳥飼茜/講談社

おんなのいえ」 (鳥飼茜/講談社) では、あり香が元カレから結婚報告を受け、友達以上恋人未満の川谷にすがろうとするも「こんなあり香は好きじゃない」と言われます。

そして、大切な人たちに好かれる自分になるべく立ち直ろうとしました。

今の自分が未熟でも、成長しようと背伸びをすればやがてそれが現実になります。相手に甘えたいと思っても、相手の気持ちも考えて自分の感情を整理できるのが大人の女でしょう。

そして、「相手を大切にできる自分」こそ「好きになれる自分」だと言えます。

ただ今の自分を受け入れてほしいと求めるばかりでなく、受け入れられるだけの自分になろうという向上心を持ち続けることが大切なのです。

男性ドン引き!NGな言動パターン

ついアラサー女子がやりがちな、男性に引かれてしまうNGな言動を紹介します。思わぬところでご縁を遠ざけてしまわないように、NG言動をしっかり押さえておきましょう!

いつも愚痴ばかり

「ありのままの私を受け入れてほしい!」と願うのは当然ですが、相手への思いやりを忘れないようにしましょう。自分がつらいからと言って愚痴ばかり話していたら、聞いている相手も楽しくありません。

思いやりを忘れずに、お互いが心地よく過ごせる関係を作れるようにコミュニケーションすべきです。心から信頼し合える関係を作るためには、お互い笑い合えるような時間を過ごしましょう!

仕事ばかりで男性を頼らない

逆に、男性に全く頼らないというのも考え物です。

例えば、仕事が充実していると彼氏との時間が思うように取れなくなることもあるでしょう。すると、だんだんお互いに気持ちを伝えられないようになり、そのまま破局を迎えてしまうことにもなりかねません。

男性はこんなとき、まったく自分を頼ってくれない女性と付き合っていても「自分が一緒にいる意味」がわからなくなってしまいます。自立することは大事ですが、腹を割って話せる関係を維持するのも同じくらい大切ですよ。

女子会ばかり開いている

悩みの尽きないアラサー女子にとって、同じ境遇にいる友人との女子会は心のよりどころになりますよね。

ただ、自分で考えて行動するだけの自立した姿勢が感じられないと「大人の女性」として評価されにくくなってしまうでしょう。たまには自分としっかり向き合って、自分自身で答えを出す努力も必要です。

グサッ…でも共感…アラサー女子に読んでほしい漫画

痛いところを突かれながらも「わかるーーー!!」と叫びたくなるようなアラサー女子向け漫画をピックアップ。

大人だからこそ人に言えないこともあるのがアラサー女子。

相談できない悩みがある方は、漫画から悩みの解決策を学んではいかがでしょう?登場人物と一緒に成長できるかもしれませんよ!

東京タラレバ娘/東村アキコ

「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」

表紙(東京タラレバ娘)
東京タラレバ娘
© 東村アキコ/講談社

鎌田倫子たちアラサー3人組が、悩みながら恋愛していく姿が痛烈に描かれる話題作。2017年1月には、ドラマ化もされました。

 KEYに迫られる倫子(東京タラレバ娘)
東京タラレバ娘
© 東村アキコ/講談社

東京タラレバ娘」 (東村アキコ/講談社) では、大人女子の恋愛に対する苦悩がリアルに描写されています。

アラサー女子3人組が恋愛に奮闘する様子はあまりに生々しく、その泥沼っぷりはもはやブラックコメディ。

 自分の「妥協できなさ」に悩む倫子(東京タラレバ娘)
東京タラレバ娘
© 東村アキコ/講談社

「いい大人なんだから妥協しなきゃ」と思っても妥協できず、結婚への道を歩めない倫子。

アラサー女子であればだれもが「あるある!」と言いたくなる悩みの数々が読者の心をえぐり、「どうやって女としての幸せを掴むべきか」を考えるきっかけになります。

働きマン/安野モヨコ

週刊「JIDAI」編集部の女性編集者・松方弘子(28歳独身)が主人公。寝食を忘れ日夜奮闘する松方弘子の仕事への情熱、恋愛面のジレンマが読者の心を掴む名作。

 働きマン表紙(働きマン)
働きマン
© 安野モヨコ/講談社

働きマン」 (安野モヨコ/講談社) の主人公・松方弘子は仕事に打ち込む姿勢がひたむきなやり手女子。ただ、その分恋愛にしわ寄せがくることも多く、大切に思っていた恋人ともすれ違ってしまいます。

 忙しいあまり彼氏とのコミュニケーションがおろそかになり振られた松方弘子(働きマン)
働きマン
© 安野モヨコ/講談社

働きマン・松方弘子も恋愛に興味がないわけではなく、仕事と恋愛の両立に苦戦します。
しかし、揺らぎながらも自分の芯を持ち、誇りを持って仕事に臨む姿は美しく、働く女子の心を掴むこと間違いなし!

 プライベートを重視する後輩・田中邦夫と対照的な意見を述べる松方弘子(働きマン)
働きマン
© 安野モヨコ/講談社

松方弘子の凛とした姿勢から、恋愛と仕事を両立するためのエッセンスを学べるでしょう。

アラサー女性におすすめの恋愛漫画をもっと読みたい方は、【特集】30代女性に贈る恋愛コミック20選をチェックしてみてください★

こうしてアラサー漫画を並べると、アラサー女子の悩みの深さに圧倒されます。

しかしながら、アラサーは「女の旬」。女性としての魅力があふれている年頃でもあります!

「もうアラサーだよ~」と悲観することなく、大人女子の恋愛へとアップグレードさせましょう。アラサー女子向けの漫画から恋愛のハウツーを学んで実践すれば、一気に女っぷりが上がるはず!

アラサー女性向けコミックをもっと読みたい方は、こちらをチェック!

この記事をSNSで共有する

書いた人

萩原かおり

萩原かおり

編集・ライター・心理カウンセラー。大学にて心理学を専攻後、化粧品会社の制作を経て今に至る。そのため、心理・恋愛・美容が専門。二次元・三次元問わず人の行動を観察し、心理や魅力を分析するのが趣味。好きな漫画は、こじらせ独身女性が仕事と恋愛の狭間でもがきながら、ゆっくりと自己肯定していく系の話。「悩める女子よ、自分をかわいそうだと思うな。すべては自己肯定から始まる」Twitter:@hagiwara_writer

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

同じ記事タグのついた記事

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、アナタの好奇心をくすぐる漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る