怪獣8号:コミックス2巻で累計100万部突破 「ジャンプ+」史上最速 #怪獣8号推しポスター も

配信日:2021/03/04 11:00

「怪獣8号」のコミックス第2巻のカバー(C)松本直也/集英社
「怪獣8号」のコミックス第2巻のカバー(C)松本直也/集英社

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で連載中の松本直也さんのマンガ「怪獣8号」のコミックス第2巻が3月4日に発売され、コミックスの累計発行部数が100万部を突破したことが分かった。第1巻は2020年12月の発売後に即重版され、その後も2度の重版が決定。第2巻の発売で、「少年ジャンプ+」史上最速で累計100万部を突破した。

 「怪獣8号」は、2020年7月に「少年ジャンプ+」で連載がスタート。新しいエピソードが配信される度にツイッターでトレンド入りし、公開1週間で150万を超える閲覧数を記録し続けている。2月8日公開の第25話で、同アプリ史上最速で7000万閲覧を記録した。

 第2巻の発売を記念し、推薦コメントと名シーンとを組み合わせて自分だけの応援ポスター画像が作れる特設サイト「#怪獣8号 推しポスターメーカー」がオープンした。作成した「推しポスター画像」は特設サイト内のポスターギャラリーに掲載されるほか、ツイッターでシェアすることができる。

 「少年ジャンプ+」の公式ツイッターをフォローし、ハッシュタグ「#怪獣8号推しポスター」を付けて推しポスター画像を投稿すると、その中から88作品が選ばれ、A2サイズのポスターがプレゼントされる。選ばれたポスターは、第3巻発売時に東京都内ターミナル駅に掲出される宣伝ポスターに採用される。

 「怪獣8号」は、怪獣が容赦なく日常を侵す日本が舞台で、怪獣の死骸を清掃する仕事に就く日比野カフカが主人公。「怪獣を全滅させよう」という幼なじみとの誓いを果たすため、カフカは32歳で日本防衛隊への入隊を決心するが、ある日、謎の生物に体を怪獣化され、防衛隊からコードネーム・怪獣8号と呼ばれる存在になってしまう……というストーリー。

提供元:MANTANWEB

この記事をSNSで共有する

新着ニュース記事

人気のニュース記事

新着の診断コンテンツ

ショート漫画の新着記事

インタビュー・取材の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

copyright(C)2016-2021 アムタス > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. ニュース
  5. 怪獣8号:コミックス2巻で累計100万部突破 「ジャンプ+」史上最速 #怪獣8号推しポスター も

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る