小澤廉インタビュー(前編):好きな子に6回も振られたことがある!?「新宿パンチ」で演じたパンチパーマ頭の主人公・道場方正との意外な共通点とは?

小澤廉インタビュー(前編):好きな子に6回も振られたことがある!?「新宿パンチ」で演じたパンチパーマ頭の主人公・道場方正との意外な共通点とは?

更新日:2018/11/29 10:00

初の主演映画作品「新宿パンチ」で、衝撃のパンチパーマ姿を披露してくれた俳優・小澤廉さん。「新宿パンチ」の撮影秘話はもちろん、漫画が大好きな小澤さんに“人生を変えた漫画”について熱く語ってもらいました!

パンチパーマ姿に一番驚くのは自分!

小澤廉

小澤廉

――小澤さんは映画「新宿パンチ」で初の単独主演ということですが、撮影を終えてみていかがですか?

ダブル主演は経験があったんですが、単独主演は今回が初めてだったので、今回お話をいただいたときはすごく嬉しかったのをよく覚えています。

もちろん初めてならではの不安もあって、主演が決まってからも「自分に務まるのだろうか」と悩んだこともありました。でも、せっかく単独主演をやらせてもらえるんだから、そのプレッシャーすらもバネにして全部を力にしてやろう! という気持ちでやらせていただきました。

――小澤さんは舞台「ダイヤのA The LIVE」「あんさんぶるスターズ! オン・ステージ」など、元となる原作作品のあるタイトルのご出演も多いですが、「新宿パンチ」のようなオリジナル作品を演じる難しさはありましたか?

原作のある作品を演じる場合は、それを徹底的に研究して、自分らしい色に染めていくように役を作り上げていくことが多いんです。でも今回はオリジナル作品なので、存在するのは台本だけ。一から作り上げていく難しさを感じましたが、逆に「全部を自分が作り上げていいんだ!」という楽しさもありました。

小澤廉

小澤廉

僕の演じた道場方正(みちば ほうせい)くんは、最初に台本を読んだとき、とてもピュアで真っ直ぐな人間だと思いました。なので、その人間性を表現できるように意識しながらお芝居をしました。

――方正はパンチパーマが特徴のキャラですが、周囲の反応はいかがでしたか?

最初はめちゃめちゃびっくりされたんですけど、皆だんだん見慣れてくるんですよね。でも逆に僕は見えてないから、ふとトイレの鏡を見たりしたときに「忘れてた、俺パンチなんだ!」と、一人で驚くことがありました(笑)。

――方正と似ていると感じる部分はありますか?

僕も方正くんと同じで田舎の方の出身なので、まだ東京に染まりきってないところがあると思っているんです。上京して新宿で仕事をしながらも、まだその町に染まっていない方正くんと自分を重ね合わせたりもしました。「東京には染まらないぞ!抗うぞ!」って。

―――なぜ「東京に染まらないぞ!」と思われたんですか?

歌舞伎町は人情の街だけど、毎日たくさんの人が行き交う分、困ってる人を見逃してしまいがちなイメージもあるんです。「そういう人間にはならないぞ!」って。いつまでも人情を忘れない人間でいたいなと思っているんです。それが東京に染まらない、ということかはわからないですけど…。

小澤廉

小澤廉

  • 新宿パンチ
  • パンチ頭、22歳、童貞。フラれた女は100人と最低スペック男の道場方正。人生大逆転を狙いやって来た新宿・歌舞伎町で、ガールズバーで働くルミに一目ぼれする。彼女が店の黒服・タカシから暴力を受けていると知り、ルミを救おうとする方正。そんな中、ひょんなことから水商売や風俗嬢のスカウト会社に就職するが…!…

イケメン俳優の小澤さん、振られ知らずと思いきや…

――方正は、女の子に100回振られたことがあるという設定ですが、小澤さんは今までに振られたことはありますか?

そりゃ、ありますよ!

僕、中学生のときに同じ女性に6回も振られてしまったことがあるんです。それがもはや公認というか、なぜか学年中の生徒が知ってるんですよ。「小澤、また振られたらしいよ!」と噂になっていました(笑)。

――振られても一途に頑張るタイプなんですね。

どんなに振られてもめげないところは、方正くんと似ているかもしれないです。でも、方正くんの悪いところは、振られてすぐ他の女の子に目移りしちゃうところだと思います。100人に振られたってことは、振られてもすぐ他の子に告白してたってことですよ。そりゃ振られるよって。もっと粘らないと!

小澤廉

小澤廉

――撮影で印象的な出来事はありましたか?

歌舞伎町での撮影は、周りの人が「なんだなんだ!?」ってざわついていました。

小澤廉

小澤廉

女の子をスカウトしていて、注意してきた警察官に追われるシーンがあるんですけど、それが本当に警察官に追われてると思われてたらしく、周りがめっちゃざわついてたんです。そのときは本当に恥ずかしかったです。

―――スカウトマンという設定なので、そうしたシーンの撮影はなかなか大変そうですね。

そうなんです。警察官役の方は、街の人に本物の警察官だと思われてしまったらしく、色んな人に道を尋ねられてました(笑)。

方正が警察官に注意されるシーン

方正が警察官に注意されるシーン

新宿パンチ
(c) 東江タツ

――共演者の方とのエピソードはありますか?

スタンバイの時間には、色んな人と話していました。特にスカウトの先輩・設楽玄(しだら げん)役の宮崎秋人くんとは共演回数が多いので「ネットでこんな面白い画像を見つけたよ」みたいな、他愛もないことばかり話していましたね。

あと、本作品の悪人・高岡タカシ(たかおか たかし)役の毎熊克哉さんの笑顔がめっちゃかわいいんですよ。一見すると、すごく男らしい顔つきをされているじゃないですか。でもその顔がクシャって崩れて可愛い笑顔になるのがすごく好きで、毎熊さんとお話するときはいかに笑わせようか、とばかり考えていました(笑)。

小澤廉

小澤廉

  • 新宿パンチ
  • パンチ頭、22歳、童貞。フラれた女は100人と最低スペック男の道場方正。人生大逆転を狙いやって来た新宿・歌舞伎町で、ガールズバーで働くルミに一目ぼれする。彼女が店の黒服・タカシから暴力を受けていると知り、ルミを救おうとする方正。そんな中、ひょんなことから水商売や風俗嬢のスカウト会社に就職するが…!…

方正と関わった人たちが、最後にどんな表情になっていくかに注目

――映画「新宿パンチ」はめちゃコミックオリジナルでコミカライズされますが、見てみたいシーンはありますか?

やっぱり、方正くんのパンチパーマがどう描かれるかはすごく気になりますね(笑)。

冒頭の方正アップ

冒頭の方正アップ

新宿パンチ
(c) 東江タツ

あとは、玄さんとの掛け合いのシーン。ほっこりしたり、緊迫したり、殴り合ったり、色んなシーンがあるので、そういうところが漫画になるとどうなるのかが楽しみです。

小澤廉

小澤廉

あと、糸田ルミさん(いとだ るみ)を前にした方正くんの顔がどう描かれるのかも気になる。鼻の下がめっちゃ伸びてそう(笑)。

ルミさんとの出会いのシーン

ルミさんとの出会いのシーン

新宿パンチ
(c) 東江タツ
ルミさんとの出会いのシーン

ルミさんとの出会いのシーン

新宿パンチ
(c) 東江タツ

――映画「新宿パンチ」の見どころを教えてください。

「新宿パンチ」では、色んな問題を抱えた人たちが、方正くんと関わることで、最終的に膿が出てスッキリした状態になるんです。出来上がってから改めてこの作品を見たんですけど、そこが一番心穏やかになった瞬間だったので、この作品の見どころのひとつなんじゃないかなと思います。

あとは、笑えるシーンだったはずが、いきなりキュッと引き締まったり、逆にシリアスなシーンのはずなのに、パンチパーマであるがゆえにふっと笑えてしまうところもあったり、そういうメリハリの面白さや、笑いが漏れてしまうようなシーンもたくさんあるので、ぜひとも皆さんに見てほしいなと思います。

小澤廉

小澤廉

  • キングダム
  • 時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

写真:原恵美子

プロフィール

小澤廉(おざわ れん)

1991年神奈川県出身。「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013年)ラット役で俳優デビュー。2.5次元舞台・ミュージカルの人気作に多数出演しており、舞台「ダイヤのA The LIVE」シリーズでは沢村栄純役で初の主演を務める。声優や、ダンスボーカルユニット「B2takes!」のメンバーとしても活動しており、今年4月からは朝の情報バラエティ番組「PON!」にてお天気お兄さんとしてレギュラー出演するなど、活躍の場を広げている。2018年12月1日から公開予定の初の単独主演映画「新宿パンチ」では衝撃的なパンチパーマ姿で主人公・道場方正を演じる。

◆映画「新宿パンチ」 公式サイト

http://shinjuku-punch.com/pc/index.html

◆小澤廉 オフィシャルサイト

https://sp.ozawaren.com/

◆小澤廉 Twitter

https://twitter.com/occult_box

※上記リンクは外部サイトに接続します

この記事をSNSで共有する

作者

ヘルシー鮫

ヘルシー鮫

ヘルさめです。“女子”と呼ぶのに疑問を感じ始めた20代女子。胡散臭い当て馬キャラや昭和臭ただようチャラ男キャラが大好物です(※ただしイケメンに限る)。2次元と2.5次元の間を行ったり来たりする狭く浅いオタク。自己アピールが苦手な世代なので、こういうスペースに何を書けばいいのかわかりません!

インタビュー・取材の新着記事

ショート漫画の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 小澤廉インタビュー(前編):好きな子に6回も振られたことがある!?「新宿パンチ」で演じたパンチパーマ頭の主人公・道場方正との意外な共通点とは?
  1. めちゃコミック
  2. めちゃマガ
  3. 小澤廉インタビュー(前編):好きな子に6回も振られたことがある!?「新宿パンチ」で演じたパンチパーマ頭の主人公・道場方正との意外な共通点とは?

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る