清原果耶インタビュー(後編):「宇宙を駆けるよだか」出演の女優がチャレンジしたい役は悪役!?役に影響を受けてしまうプライベートの過ごし方とは?

清原果耶インタビュー(後編):「宇宙を駆けるよだか」出演の女優がチャレンジしたい役は悪役!?役に影響を受けてしまうプライベートの過ごし方とは?

更新日:2018/08/28 10:00

16歳という若さでNHKドラマ「透明なゆりかご」の主人公・青田アオイ役に抜擢された女優・清原果耶さん。連続ドラマ初主演の意気込みや作品への想い、出演作「宇宙を駆けるよだか」、プライベートの過ごし方について爽やかな笑顔で語ってもらいました!

“然子”として嫉妬に悶えました

清原果耶

清原果耶

――清原さんは、8月スタートのドラマ「宇宙を駆けるよだか」(Netflixで配信)にも出演されます。人気漫画の実写化で、可愛くて素直な性格の小日向あゆみ(こひなた あゆみ)と、容姿にコンプレックスを抱えクラスでも浮いた存在の海根然子(うみね ぜんこ)、見た目も性格も異なる二人の女子高生の身体と心が入れ替わってしまう一風変わった設定ですが、演じるのは難しかったのではないでしょうか。

見た目はあゆみで中身は然子の状態のときを演じる時間が長かったので、撮影中はずっと本来の然子として嫉妬にもだえていました(笑)。

可愛いくて性格の良いあゆみへの嫉妬もそうですけど、見た目は然子で中身はあゆみに入れ替わったあゆみへの嫉妬もすごかったです。しろちゃん(水本公史郎(みずもと こうしろう))のことが好きで、しろちゃんをどうしても自分のものにしたくて、その恋人であるあゆみと入れ替わった然子の執念や激しい気持ちを表現するのは、役者としてすごくやりがいがあって楽しかったです。

かつての自分が愛されている姿を見て激しく嫉妬するあゆみ(中身:然子)

かつての自分が愛されている姿を見て激しく嫉妬するあゆみ(中身:然子)

宇宙を駆けるよだか
(c) 川端志季/集英社

――もともとの然子が育ってきた苦しい環境、周囲から影響などを考えると一概に悪いとは言えないし、なかなか人間味溢れるキャラクターですよね。

そうですね…。あゆみと然子の二役を演じているので、すごく葛藤しました。気持ち的にどちらにも共感できる部分もあるし、できない部分もありました。

あゆみに片思いしている火賀俊平(かがしゅんぺい)君もしろちゃんも良いキャラクターで、外見か中身かで葛藤するしろちゃんというキャラクターはすごく苦しい役どころなんですけど、そういう複雑さみたいなものもしっかり描かれていて、大好きな作品です。

しろちゃんは然子(外見:あゆみ)と一緒にいることを選んだ

しろちゃんは然子(外見:あゆみ)と一緒にいることを選んだ

宇宙を駆けるよだか
(c) 川端志季/集英社

――ちなみに、あゆみや然子の目線ではなく、清原さんご自身としては、しろちゃんと火賀君どちらの男性がタイプですか?

あゆみと然子の両方を演じたからなのかもしれませんが、しろちゃんも火賀君のどちらも魅力的だと思うので、選べないですね…。火賀君は真っ直ぐで、いつもあゆみのことを見てくれて、守ってくれる。それが然子と入れ替わっても変わらなかったところが、本当にいい人ですよね。

然子の外見になったあゆみを愛し続けると告げる火賀

然子の外見になったあゆみを愛し続けると告げる火賀

宇宙を駆けるよだか
(c) 川端志季/集英社

しろちゃんは、あゆみを助けたいけど、火賀君とはまた違ったアプローチの仕方というか、漫画の描写的には悪者になることもあって、そういう部分にグッときました。

あゆみを元の身体に戻すため、命をかけるしろちゃん

あゆみを元の身体に戻すため、命をかけるしろちゃん

宇宙を駆けるよだか
(c) 川端志季/集英社

――いつも側にいて守ってくれる火賀くんとなかなか捉えどころがないしろちゃんで悩みますよね。

あゆみも然子も二人ともしろちゃんが好き、というところから始まって、でも然子と入れ替わったあゆみは、途中、ふと火賀君の包み込むような優しさに惹かれることもあったり…。その点については、撮影中にも然子役の富田望生ちゃんと二人で熱い議論を交わしました。「私はしろちゃんのこういう部分にすごく惹かれたけど…」「でも、私は火賀くんのこういうところが…」みたいな(笑)。それくらい入り込んでキャラクターに共感できたので、本当に楽しい撮影でした。

元通りの身体に戻り、距離が縮まったあゆみ(下)と然子(上)

元通りの身体に戻り、距離が縮まったあゆみ(下)と然子(上)

宇宙を駆けるよだか
(c) 川端志季/集英社
少女漫画 宇宙を駆けるよだか
川端志季
評価:4.3 4.3 (551件)
  • 完結
  • メディア化
  • 恋愛

かわいくて素直な性格のあゆみは大好きな人と恋人同士になったばかり。だが、初デートに向かう途中で...

どんな役柄でも学べることがある

清原果耶

清原果耶

――ドラマ「透明なゆりかご」で初主演を果たし、続く「宇宙を駆けるよだか」でもヒロイン役ということで、これからどんどん活躍が期待されている清原さんですが、そもそも役者のお仕事を始めるキッカケはなんだったのでしょうか?

もともとダンスや歌うことや大好きで、家族そろってPerfumeさんがすっごく好きだったんです。それで、お母さんがたまたま今の事務所(Perfumeも所属するアミューズ)のHPでオーディション応募のページを見つけて、好奇心でやってみよう!というのが始まりでした。

――音楽がお好きなんですね。

音楽は聴くことが好きですが、最近はギターを始めました。普段音楽を聴いていて「あっ!この曲のコードはどんなんだろう」とコードを調べて弾いてみたり、そのときの気分で色々な曲を弾いています。でも、まだまだ全然ちゃんと弾けないですよ(汗)。

――今後の役者のお仕事にも活かせることがあるかもしれないですね。音楽の他にはどんなことが好きですか?

ドラマ「透明なゆりかご」で共演している先輩看護師役の水川あさみさんに聞いたのですが、最近キックボクシングジムに行ってきたそうなので、「私もやってみたいです!」というお話をしました。体を動かすことが好きなので、ボルダリングにも挑戦してみたいです!

清原果耶

清原果耶

――好奇心旺盛な清原さんらしいですね。お休みの日もお家でじっとしているよりは、外に出ている方ですか?

そうですね。お仕事の状況にもよるというか、その時に撮影している役柄によるところが大きいです。「宇宙を駆けるよだか」を撮影しているときは、然子の気持ちになってしまい、ずっと家にこもって暗めの曲ばかり聴いていました。

――演じている役柄に、私生活でも寄ってしまうんでしたね。

自然とそうなっちゃうんですよ。自覚はあまりなくて、マネージャーさんに「なんか最近暗いね」って言われて、ハッとします(笑)。

――なるほど(笑)。真剣に入り込んでそうなっていると思うので、お仕事的には良いかもしれませんね。この先も色んな役柄を演じていくと思うのですが、チャレンジしてみたい役はありますか?

もちろん等身大の女の子役も良いけど、これまでなかったような役に挑戦してみたいですね。例えば、悪役とかちょっと危ないキャラクターとか。以前、共演者の方に「危ないキャラの役、似合いそうだね」と言われて、私も楽しそうだなって思ったので、ずっと言い続けていたら、残酷な犯人役のお仕事をいただきました。

清原果耶

清原果耶

どんな役柄を演じても、「こういう人もいるんだな」って毎回発見があって、学ぶことがたくさんあるので、これからも色んな役を経験していきたいです。

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことに...

清原果耶サイン色紙

演じる役柄にかなり入り込んでしまうという清原さん。今回の連ドラ初主演で一躍人気女優へ!今後も彼女の真に迫る演技で多くの人たちを魅了してくれるでしょう。

写真:佐藤登志雄

プロフィール

清原果耶(きよはら かや)

2002年1月30日生まれ、大阪府出身。確かな演技力と透明感あふれる雰囲気で支持を得ている新鋭女優。

2014年「アミューズオーディションフェス2014」でクランプリを受賞し、芸能活動を開始。CM、二コラ専属モデル、NHK連続テレビ小説「あさが来た」への出演など、華々しいデビューを飾った。その後も数多くの話題作に出演し、2017年には「3月のライオン」の迫真の演技が評価される。現在、2018年NHKドラマ「透明なゆりかご」で初主演を務め、命にひたむきに向き合う、感性豊かな少女を演じている。現在はセブンティーン専属モデルとしても活躍中。

◆NHKドラマ10「透明なゆりかご」2018年7月20日(金)から9月21日(金)〈連続10回〉
総合 毎週金曜 夜10時から10時44分
【公式サイト】

https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/

◆アミューズ オフィシャルウェブサイト
【清原果耶 公式プロフィール】

http://artist.amuse.co.jp/artist/kiyohara_kaya/

◆清原果耶official Instagram

https://www.instagram.com/kaya0130_official/

◆清原果耶 オフィシャルブログ

https://lineblog.me/kaya_kiyohara/

※上記リンクは外部サイトに接続します

この記事をSNSで共有する

作者

小山喜崇

小山喜崇

昼は編集者、夜はイラストレーターとして働く。好きな漫画は、吉田戦車や和田ラヂヲ、漫☆画太郎などのギャグ作品。

インタビュー・取材の新着記事

新着の診断コンテンツ

新着ニュース記事

ショート漫画の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016-2020 アムタス > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 清原果耶インタビュー(後編):「宇宙を駆けるよだか」出演の女優がチャレンジしたい役は悪役!?役に影響を受けてしまうプライベートの過ごし方とは?
  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 別冊マーガレット
  4. 宇宙を駆けるよだか
  5. 清原果耶インタビュー(後編):「宇宙を駆けるよだか」出演の女優がチャレンジしたい役は悪役!?役に影響を受けてしまうプライベートの過ごし方とは?

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る