井澤詩織インタビュー(後編):目指すのは「脳内ボイス」声優!? 大の漫画好きが心に刺さった・共感した特にオススメの漫画とは?

井澤詩織インタビュー(後編):目指すのは「脳内ボイス」声優!?大の漫画好きが心に刺さった・共感した特にオススメの漫画とは?

更新日:2018/12/19 10:00

“タブレットに700冊以上も漫画をダウンロードしているという、生粋の漫画好き・井澤詩織さん。人生で初めて読んだ漫画から声優という職業に導いてくれた漫画「Wジュリエット」、グサリと心に刺さった厳選のオススメの漫画を紹介してくれました!

横槍メンゴ先生の漫画は、セリフや描写、一つ一つが心に刺さる

――漫画を読むときは紙派ですか?電子派ですか?

最近はもっぱら電子ですね。ちょっと前に数えてみたんですけど、700冊くらいダウンロードしてました。他にもじっくり話したい漫画はあったんですけど、今回はみんなに特に読んでほしい漫画に絞ってピックアップしました。

井澤詩織

井澤詩織

――その中の一つとして、「めがはーと」 (横槍メンゴ/小学館) を挙げていただきました。

以前「クズの本懐」 (横槍メンゴ/スクウェア・エニックス) のアニメに出演させていただいたのですが、同じ横槍メンゴ先生が描かれている短編集です。

青年漫画 クズの本懐
横槍メンゴ
評価:3.6 3.6 (398件)
  • 完結
  • 秘密の関係
  • 契約

品行方正な美男美女カップルとして、周囲から羨望の眼差しを浴びている花火と麦。理想的な男女交際に...

めがはーと」 (横槍メンゴ/小学館) は、パートナーや血縁者に自分の寿命を譲渡できるという世界のお話です。結婚前、夫婦がなるべく同じくらいの寿命で生きられるように始まった制度なんですけど、その設定からしてすごく切ないお話ばかりなんですよね。自分の寿命を減らしてでも相手に生きていてほしい…というような世界観がすごく心に刺さって。

パートナーに寿命を譲渡できる世界

パートナーに寿命を譲渡できる世界

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館
パートナーに寿命を譲渡できる世界

パートナーに寿命を譲渡できる世界

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館

横槍メンゴ先生の漫画って、セリフの一つ一つがグサリとくるものばかりなんです。でも、ご本人はめちゃめちゃ明るい方なので「先生、一体心のどこでこんなセリフ考えているの!?」と先生に会う度びっくりします。

井澤詩織

井澤詩織

――特に好きなお話はどれですか?

一番最後の短編の漫画家同士のお話は、もう「すごい」の一言ですよね。それまでまったく違う世界で生きてきた主人公の女の子・心愛(ここあ)が、漫画家の椎菜(しいな)さんと彼女が描く漫画に一目ぼれして、アシスタントを続けるうちに自分も漫画家になっていくんです。

椎菜の漫画を初めて読んだ心愛

椎菜の漫画を初めて読んだ心愛

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館
椎菜の漫画を初めて読んだ心愛

椎菜の漫画を初めて読んだ心愛

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館

自分が育てた子が自分より伸びていく、っていう辛い心情がひしひしと伝わってくるんですよね。最後のモノローグだけのページも、苦しくてすごく印象的。単純に愛憎という言葉では収まらないというか…。とにかく一度読んでみて欲しいです。

ひたすら漫画を描き続ける心愛

ひたすら漫画を描き続ける心愛

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館

横槍メンゴ先生は双子をテーマにした話もよく描いていらっしゃいます。私自身も双子なので、読みながら「周りからすると、双子ってこういう感じに見えるのかな」と楽しんでいます。

双子のマヤとマユ

双子のマヤとマユ

めがはーと
(c) 横槍メンゴ/小学館
青年漫画 めがはーと
横槍メンゴ
評価:4.0 4.0 (3件)
  • 完結
  • 短編
  • 人間ドラマ

私の一番大事なもの、貴方だけにあげる。寿命が譲渡できるようになった世界。愛する人に、大切な人に...

日常にある“自分的大事件”を描いたオススメ漫画

井澤詩織

井澤詩織

――他にも挙げていただいた「おひとり様物語 -story of herself-」 (谷川史子/講談社) も同じように短編集ですね。この作品とはどうやって出会いましたか?

谷川史子先生は、もともと「りぼん」(集英社)でずっと読んでいて知っていました。その頃はちょっと大人寄りのお話だな、という印象だったんです。でも大人になったとき、改めて谷川先生の作品を読み返してみたら、めちゃくちゃ面白いなと。そこからまた別の形で出会ったのが「おひとり様物語 -story of herself-」 (谷川史子/講談社) でした。アラサー付近の大人の女性たちのお話が多いので、年齢的にちょうど刺さるんですよね。

“おひとり様”を謳歌する山波久里子(やまなみ くりこ)

“おひとり様”を謳歌する山波久里子(やまなみ くりこ)

おひとり様物語 -story of herself-
(c) 谷川史子/講談社

――一番共感できたエピソードはありますか?

井澤詩織

井澤詩織

最初の方で一番印象的だったのは、半同棲だった彼氏と別れて以来、何もできないという女の子が、一人で電球を替えられるようになった話。すごく些細なことだけど、お話の中でその女の子の成長が見られるんですよね。

部屋の電球を取り換えようと奮闘する佐々木未和(ささき みわ)

部屋の電球を取り換えようと奮闘する佐々木未和(ささき みわ)

おひとり様物語 -story of herself-
(c) 谷川史子/講談社
部屋の電球を取り換えようと奮闘する佐々木未和(ささき みわ)

部屋の電球を取り換えようと奮闘する佐々木未和(ささき みわ)

おひとり様物語 -story of herself-
(c) 谷川史子/講談社

あとは、会社の同僚の女の子から年賀状が来て、その年賀状に一言も手書きの文字がなかったことを「なんで一言も添えてくれなかったんだろう」って悩む主人公の話。「何かしちゃったのかな…でもこのあいだ会ったときは特に変わらない様子だったけど…だけど普通どんなに忙しくても一言くらい添えてくれるものじゃない?」と、延々と悩み続けるんです。「年賀状を送ってくれた子は年末は旅行に行ってたみたいだよ」と教えられて、「じゃあ別に具合が悪くて書けなかったわけじゃないのか…」みたいな感じで思ってしまう、面倒なタイプ(笑)。

同僚の男の子に事情を話して、どう思う?と聞いても「俺はなんとも思わないなー」「コメントないのも気づかないかも」と言われちゃうんです。

もらった年賀状に一筆も添えられていないこと気にする小森千果(こもり ちか)

もらった年賀状に一筆も添えられていないこと気にする小森千果(こもり ちか)

おひとり様物語 -story of herself-
(c) 谷川史子/講談社
もらった年賀状に一筆も添えられていないこと気にする小森千果(こもり ちか)

もらった年賀状に一筆も添えられていないこと気にする小森千果(こもり ちか)

おひとり様物語 -story of herself-
(c) 谷川史子/講談社

おひとり様ライフ満喫中の書店員・久里子(くりこ)さん、初めての彼氏に振られてどうしていいかわか...

でも、私も結構そういうのを気にするタイプなんです。「え、仲いいと思ってたけど、このあいだ呼んでくれなかったよな…仲いいと思っているのは私だけなのかな…」みたいに変な深読みしちゃうんです。気にしない人は気にしないんだろうけど、気にしちゃう人もいるんだよね!と、めちゃくちゃ共感しました。

――「おひとり様物語 -story of herself-」 (谷川史子/講談社) には、繊細で人間らしいキャラクターがたくさん登場しますよね。

漫画家の先生って人格いくつあるのかなって思います。普通そんなところ気づかないよ、というところに気がつきますよね。私だったら“年賀状に一言もメッセージがないことに悩む“のが“普通”の感覚だと思っちゃいます。だから自分で何かを生み出そうとしたときに、いくつもの人格を作り出していく漫画家さんは本当にすごいなと思います。

――日常の出来事を漫画らしく表現するのは難しそうですよね。

日常にある“自分的大事件”みたいなのを上手に表現できるのがすごいですよね。特別な場所に行って、特別なことをしなくても、自分にとっては大きな事件ってあるじゃないですか。アクションでも大冒険でもないから、そういう派手さはないけど心が動かされる漫画って、描くのは難しいだろうけど読んでていいなあと思います。

井澤詩織

井澤詩織

脳内ボイスで自分の声が再生されるようになりたい

――今後の展望や、やってみたいキャラクターなどはありますか?

最近は、ただ美少女ってだけじゃない、癖のあるヒロインの作品が増えてきたような気がします。そういう一癖も二癖もあるキャラを、もっと演じていきたいですね。

――“癖のあるキャラと言えば井澤さん”と言われたいですか?

そうですね。漫画を読んでるときに、頭の中にそのキャラの声が聞こえる人と聞こえない人と2種類いるそうなんです。聞こえる人にとって、できるだけ脳内ボイスとして私の声が流れたらいいな、と思います。想像していたのと同じ声だ!と言われるとめっちゃ嬉しいです。

井澤詩織

井澤詩織

少女漫画 Wジュリエット
絵夢羅
評価:4.4 4.4 (79件)
  • 完結
  • 恋愛
  • 懐かしの漫画

男勝りの女子高生・三浦糸が所属する演劇部に入部して来た超美人転校生・天野真琴。そのずば抜けた美...

井澤詩織サイン色紙

目をキラキラさせながら大好きな漫画についてお話してくださった井澤さん。インタビュー中も、挙げていただいた他にもたくさんの漫画についてお話をしてくれました。これからどんな“癖”のあるキャラクターを演じてくれるのか、楽しみですね。

写真:原恵美子

プロフィール

井澤詩織(いざわ しおり)

埼玉県出身の声優。「銀の匙 Silver Spoon」(2013-2014年)、「クズの本懐」(2017年)、「メイドインアビス」(2017年)などの漫画原作作品を始め、「ガールズ&パンツァー」(2012年)や「学戦都市アスタリスク」(2015年)と多くの話題アニメ作品に出演する。趣味・特技はイラスト、カメラ、肩もみ、足つぼ。

◆EARLY WING 井澤詩織 公式プロフィール

http://earlywing.co.jp/sp/talent_w/izawashiori.html

◆井澤詩織 公式Twitter

https://twitter.com/shiori_izawa

※上記リンクは外部サイトに接続します

この記事をSNSで共有する

作者

ヘルシー鮫

ヘルシー鮫

ヘルさめです。“女子”と呼ぶのに疑問を感じ始めた20代女子。胡散臭い当て馬キャラや昭和臭ただようチャラ男キャラが大好物です(※ただしイケメンに限る)。
2次元と2.5次元の間を行ったり来たりする狭く浅いオタク。自己アピールが苦手な世代なので、こういうスペースに何を書けばいいのかわかりません!

インタビュー・取材の新着記事

新着ニュース記事

ショート漫画の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016-2019 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 井澤詩織インタビュー(後編):目指すのは「脳内ボイス」声優!?大の漫画好きが心に刺さった・共感した特にオススメの漫画とは?
  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. ビッグコミック・スピリッツ
  4. めがはーと
  5. 井澤詩織インタビュー(後編):目指すのは「脳内ボイス」声優!?大の漫画好きが心に刺さった・共感した特にオススメの漫画とは?

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る