独占漫画家インタビュー:たむら純子「日常の「ありえへん!」を漫画でコミカルに再現」

独占漫画家インタビュー:たむら純子「日常の「ありえへん!」を漫画でコミカルに再現」

更新日:2018/04/25 10:00

連載開始から4年半を迎えた「私と上司の内緒の事情」。長期に渡って読者に愛される本作ですが、思わずクスっと笑っちゃうコミカルなシーンは、実は作者・たむら純子先生や周りの人物の体験談から取り入れていた⁉ たむら先生に直撃インタビューしました!

  • 私と上司の内緒の事情
  • 仕事がデキてイケメンだと社内でも評判の三条(さんじょう)係長に、エロオヤジから守ってもらった新入社員のひな。ドキっ?としたのもつかの間…「おまえバカか?」とひなを罵倒!!2人はドジな部下を厳しく躾ける上司という関係だったのだが……。ある日、ひなを女手一つでずっと育ててきた母親が同じく男手一つで息子…

係長のようなギャップにドキッ!

――「私と上司の内緒の事情」 (たむら純子) が、連載開始から4年半を迎えました! 電子コミックでの長期連載は珍しいと思いますが、今のお気持ちを教えてください。

これだけ長く読んでいただいていることはもちろん、ありがたいことに連載開始の頃からずっとランキングにランクインさせてもらっています。応援してくれている方々への、感謝の気持ちでいっぱいです!

読者の皆さんに楽しんでもらうために、もっといろいろな展開をしていきたいという妄想も膨らみますが、一方で「どうしてここまで続いているんだろう?」という不思議な気持ちもあったりします。

――「私と上司の内緒の事情」 を描こうと思ったきっかけを教えてください。

「めちゃコミック」で連載のお話をいただいた時、王道ベタベタ+ギャップ萌え+ラブコメで突き進んでみよう、と担当さんと話し合ったことがきっかけです。

――作中で、特にお気に入りのエピソードはありますか?

係長(三条将輝(さんじょう まさき))が、家を飛び出した主人公・ひな(橋本ひな(はしもと ひな))を探しに行って、抱きしめるシーンです。

不器用でなかなか素直になれなかった係長が、初めて自分の気持ちに正直になって動くところだったので、すごく気に入っています。

自らの心をさらけ出す係長

自らの心をさらけ出す係長

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子
自らの心をさらけ出す係長

自らの心をさらけ出す係長

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子
自らの心をさらけ出す係長に応えるひな

自らの心をさらけ出す係長に応えるひな

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子
自らの心をさらけ出す係長に応えるひな

自らの心をさらけ出す係長に応えるひな

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子

最近の話では、二人がやっと…っていう甘々なシーン。このあたりは全部好きです。

ついに二人の関係が進展

ついに二人の関係が進展

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子

メイン二人以外のキャラだと、大和田(おおわだ)くんが特に気に入っています。不憫な役回りなので、幸せになって欲しいですね。

ポジティブにひなを狙う大和田(おおわだ)

ポジティブにひなを狙う大和田(おおわだ)

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子

――「私と上司の内緒の事情」 では、係長のギャップにときめく読者がたくさんいるようです。たむら先生が異性のギャップにドキッとするのはどんなときですか?

他人には見せない弱さや優しさを、自分だけに見せてくれたり話してくれたりしていると感じたときでしょうか…。そのまんま係長のことですね(笑)

普段は堅物な係長も、ひなの前では笑顔を見せる

普段は堅物な係長も、ひなの前では笑顔を見せる

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子

あとは、可愛い系の男の子がしっかりと自分を守ってくれるとか、いかつい強面さんが一生懸命に彼女に告白したり、美味しそうにケーキを食べたりしているとか(笑)。ドキッとするというより、“こういうギャップいいなぁ~”とキュンとしちゃいますね。

  • 私と上司の内緒の事情
  • 仕事がデキてイケメンだと社内でも評判の三条(さんじょう)係長に、エロオヤジから守ってもらった新入社員のひな。ドキっ?としたのもつかの間…「おまえバカか?」とひなを罵倒!!2人はドジな部下を厳しく躾ける上司という関係だったのだが……。ある日、ひなを女手一つでずっと育ててきた母親が同じく男手一つで息子…

現実には「ありえへん!」出来事がたくさん

――普段の生活の中で、ストーリーづくりの参考にすることはありますか?

私と上司の内緒の事情」 では、「こんなのあるわけないやん!」と思わずツッコミを入れたくなるようなひなの失敗やハプニングがあるんですけど、そうしたベタベタなギャグは、実はかなり実話を元にしています。職場のシーンが多いので、自分や周りの人が会社勤めをしていたころのエピソードを入れてみたり。現実も、意外と「ありえへん!」と思うことでいっぱいなんだなと感じます。

定番ハプニング・お風呂でバッタリ

定番ハプニング・お風呂でバッタリ

私と上司の内緒の事情
(c) たむら純子

――普段どんな時にストーリーを思いつくことが多いですか?

ふと映像が浮かんで、「こんなシーンが描きたい」と思うことが多いです。テレビのニュースを見たり、クイズを見たり、ラジオを聞いたり…電車の中や、外出中に目にしたものや聞こえてくる言葉等からも浮かびます。

漫画や小説等のストーリーのあるものを読んで「こんなものを描きたい」と思うことはあまりないですね。歴史ものを読んだ後は、無性に歴史ものを描きたくなるんですけど(笑)

漫画の初投稿は小学6年生!

――たむら先生が漫画家になろうと思ったきっかけ、また漫画家になった経緯を教えてください。

小さいときから、ずーっと絵を描いているような子どもでした。母が絵を描いていたので、その影響が大きいのかもしれません。小学生の時、「銀河鉄道999」 (松本零士/少年画報社) にめちゃくちゃはまって、そこから牧村ジュン先生の描かれたSF作品に出会って、のめり込んでいって…。漫画は、小さいときから読むのも描くのも好きでしたね。

小学校6年生のときに自分の作品を初投稿して、それからしばらく続けていたんですけど、高校に入る前にやめちゃいました。そのあとは同人活動を始めるようになって、デザイン事務所で働きながら漫画を描いていました。

  • 銀河鉄道999
  • 1000年もの間生きることができる機械の体を夢見る少年・星野鉄郎とその母親。しかし、機械伯爵の人間狩りにより母親は殺されてしまう。逃げ延びた鉄郎も吹雪の中、力尽き倒れてしまうが、謎の美女・メーテルによって助けられる。しかもメーテルは、自分と同行してくれれば、ただで機械の体を手に入れることができる星…

――一度は会社に就職したたむら先生が、再び漫画家の道を志そうと思ったきっかけは何ですか?

「月刊LALA」(白泉社)の漫画投稿コーナーで、“TOP賞は毎月必ずデビュー!”という企画をやっていた時期があったんです。描いていた同人誌も売れるようになっていて、自信もつき始めた頃だったので、“もしかしたらいけるんじゃないかな?”と軽い気持ちで投稿を再開しました。そしたら一回目で担当さんがついて、そのあと何度か投稿してTOP賞をもらってデビューしました。

でも、デビューしてからの方が大変でした。なにせ毎月TOP賞を取った新人が次々デビューしてくるんですから…。常にライバルがいっぱいで、掲載枠を獲得するのはかなりの狭き門でした。

――今の作風やご自身の人生など、影響を受けた作品があれば教えてください。

松本零士先生、ひかわきょうこ先生、佐々木淳子先生、竹本泉先生、中津賢也先生…他にもたくさんいらっしゃいますが、特にというとこんな感じです。

――今後、挑戦してみたいジャンルやストーリーはありますか?

年下くんとお姉さん上司もの、おっさんとOLもの、バリバリの高校生学園もの…。たくさんありますね。極甘BLも久しぶりに書いてみたいです。

――毎月楽しみに作品を読んでいる読者に一言お願いします。

長い連載になりますが、ずっと読んでくれてありがとうございます。

不器用すぎてもどかしい二人ですが…(笑)これからも係長とひなを応援してください!

  • 私と上司の内緒の事情
  • 仕事がデキてイケメンだと社内でも評判の三条(さんじょう)係長に、エロオヤジから守ってもらった新入社員のひな。ドキっ?としたのもつかの間…「おまえバカか?」とひなを罵倒!!2人はドジな部下を厳しく躾ける上司という関係だったのだが……。ある日、ひなを女手一つでずっと育ててきた母親が同じく男手一つで息子…

キャラたちの見せる軽快なやりとりは、たむら先生や周りの人々の実体験をもとにしているなんて驚きですね。不器用ながらもまっすぐに愛を育んでいくひなと係長を、これからも温かく見守っていきましょう!

こちらもオススメ♪

  • 隣の部屋のオオカミくん
  • 『恋』なんてずっと関係のないものだと思っていた―…。花より団子な女子高生・なつめ。そんな彼女の親友・千秋は、不良で有名なクラスメイト・陸奥に恋をしていた。ある日の帰り道、家がなくなってしまっていた―…!? 仕方なく父親に指示された家に向かうと…そこにいたのは、陸奥―…!? そこは様々な人が住むシェ…

プロフィール

たむら純子

関西出身。「月刊LALA」(白泉社)で漫画家デビューを果たす。初コミックスは「うしのおひめさま」(白泉社)。現在「私と上司の内緒の事情」を、4年半に渡って長期連載中。

◆たむら純子 公式Twitter

https://twitter.com/tamring

◆たむら純子 公式ブログ

https://ameblo.jp/kerota1003/

※上記リンクは外部サイトに接続します

この記事をSNSで共有する

作者

ヘルシー鮫

ヘルシー鮫

ヘルさめです。“女子”と呼ぶのに疑問を感じ始めた20代女子。胡散臭い当て馬キャラや昭和臭ただようチャラ男キャラが大好物です(※ただしイケメンに限る)。2次元と2.5次元の間を行ったり来たりする狭く浅いオタク。自己アピールが苦手な世代なので、こういうスペースに何を書けばいいのかわかりません!

インタビュー・取材の新着記事

ショート漫画の新着記事

コラムの新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016 amutus > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 独占漫画家インタビュー:たむら純子「日常の「ありえへん!」を漫画でコミカルに再現」
  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. G☆Girls
  4. 私と上司の内緒の事情
  5. 独占漫画家インタビュー:たむら純子「日常の「ありえへん!」を漫画でコミカルに再現」

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る