号泣必至!『37.5℃の涙』や『青の微熱』を描いた椎名チカの名作特集

号泣必至!『37.5℃の涙』や『青の微熱』を描いた椎名チカの名作特集

更新日:2016/08/19 10:00

リアルな人間ドラマを描くことを得意とする漫画家・椎名チカ。様々な作品を生み出していますが、中でも「37.5℃の涙」 (椎名チカ/小学館) は、2015年7月から9月にかけて実写ドラマ化もされた人気作品です。キャストも杉崎桃子役の蓮佛美沙子をはじめ、成宮寛貴や速水もこみち、トリンドル玲奈など超豪華な顔ぶれでした。

今回は、このドラマの原作コミック「37.5℃の涙」を中心に、「青の微熱」 (椎名チカ/小学館) 、「制服のジレンマ」 (椎名チカ/小学館) と、椎名チカの名作フラワーコミックスをご紹介します!

「病児保育士」という仕事を描く『37.5℃の涙』

37.5℃。それは、子どもを保育園に預けられるか否かのボーダーライン。これ以上の熱が出ると、他の子どもへの影響を考え、保育園では預かってもらえません。でも仕事は休めない…そんな時に親や家族に代わって病児を看病し、保育するのが、「病児保育士」という仕事です。

まずは、そんな病児保育士という職業について描かれているこの漫画のあらすじをご紹介。

笑顔は苦手だが仕事熱心な主人公・杉崎桃子は、病児保育施設に務める新人病児保育士。

この仕事には、絶対に守るべきルールがあります。それは、「注意するな 叱るな 自分の価値観を押しつけるな」ということ。要は、人の子育てに口を出すな、ということです。

しかし……

親子の間に垣間見える溝

子どもが可愛いと思っていても、いつも子育てが順風満帆なわけではありません。例えば……

熱性けいれんを起こし、救急車で運ばれた海翔。
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

熱性けいれんを起こし、救急車で運ばれた海翔のケース。しかし母親が着いた時には発作は治まっており、落ち着いた様子でした。すると、「元気じゃないの」「会議抜け出してきたのに」と、さっさと会社へ戻ろうとしてしまいます。

育児をまったく手伝ってくれない夫。
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

仕事に育児に家事と、多忙を極める美咲のケース。夫はまったく手伝ってくれません。美咲がするのが当たり前だと思っている様子…。そんな夫にイライラがつのり、つい息子の奨馬に八つ当たりしてしまいます。

母親の病状をごまかしていた朝比奈に「嘘つき」と心を閉ざす小春
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

病児保育スタッフの家庭にだって、親子の悩みがあります。

桃子の上司・朝比奈を父に持つ女の子・小春。朝比奈が母親の病状を偽っていたことが理由で、小春は最後のお別れをきちんとできませんでした。それからというもの、「嘘つき」と心を閉ざし、朝比奈を避けるようになってしまいます。

どの親も、どの子も、一生懸命生きています。だからこそ、親とぶつかって思うようにいかないときもあります。子供にとって親は絶対的だが、親は親のプロではありません。親だって、1人の人間であり、1人の女性、もしくは男性なのです。そんな繊細な関係を目の当たりにし、桃子は黙っていられませんでした。

桃子は、過去に自分自身が家族にないがしろにされ、辛い思いをしてきたのです。

家族旅行にも連れて行ってもらえず、いつも留守番だった桃子
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

家族旅行にも自分だけ連れて行ってもらえず、いつも留守番だった桃子。

桃子が「1人で留守番」を促されるシーン
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

預けられたおばあちゃんの家で初めての友達ができるも、その後1人での留守番を命じられるようになり、おばあちゃんの家に行くこともなくなってしまいます。

しかし数年後、奇跡的にその友達・慎太郎と学校で再会を果たします。弟と妹が6人できた慎太郎は、立派なお兄ちゃんになっていました。

慎太郎が、弟が吐いたものを平然と手で受け止めるシーン
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

慎太郎の家に遊びに行った時、慎太郎は、弟が吐いたものを平然と手で受け止めました。

家族の誰も、その行動に対してつっこむことはありません。桃子は、世の中にはこんなに温かい家庭もあるのかと衝撃を受けます。

仲の良い慎太郎の家族と桃子の家族の対比シーン
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

実はこの時の衝撃がきっかけとなり、桃子は病児保育士という仕事を選んだのです。だから決まり事が大事だとは分かりつつ、つい子どもの気持ちを優先して動いてしまうのです。

桃子の上司・朝比奈と娘・小春に出会って…

そんな桃子を評価し、何かと助けてくれる上司・朝比奈。一見チャラチャラしている朝比奈ですが、いざという時の頼れる上司っぷりには思わずきゅんとしてしまいます。

職場にウクレレを持ち込む朝比奈
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

普段は職場にウクレレを持ち込んだりと、何かとふざける朝比奈ですが……

でも、いざという時は的確な指示をくれる、有能な上司!
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

いざという時は冷静に的確な指示をくれる、有能な上司! 朝比奈は、やればできる男なんです。

そして先ほど親子の溝の例で挙げたように、朝比奈には子供がいます。彼は妻を病気で亡くし、今は娘の小春と2人暮らし。朝比奈は小春を本当に愛していて、小春が寂しい思いをしないようにと大切にしています。でも小春は、母親の病気はすぐ治る、うちにもすぐに帰ってこられるという朝比奈の「嘘」を信じていたことで、母親に最後の挨拶をきちんとできず、そのことで彼を許せずにいました。

そんな中、小春が風邪をひき、病児保育士として朝比奈宅にやってきた桃子。お昼ご飯は、朝比奈が作ったお弁当。お弁当は、小春の分、そして桃子の分までありました。

生まれて初めてお弁当を作ってもらい、号泣する桃子に小春
37.5℃の涙
(c) 椎名チカ/小学館

生まれて初めてお弁当を作ってもらい、号泣する桃子に小春はドン引き。しかし、桃子の気迫に押され、最初は食べないと渋っていたお弁当を食べ始める小春。

小春は桃子といることで、自分がどれだけ父親から愛されているのかに気付き、少しずつ彼を受け入れ始めました。桃子の涙と真っ直ぐな心に、小春も少しずつ素直さを取り戻していきます。桃子の成長とともに、周りの子どもや大人たちも成長していくのが、このまんがの面白さ! 桃子のめちゃくちゃな突っ走りに、たまに子どもも呆れ、笑っています(笑)

また、このマンガの良さは、全てを綺麗ごとにしてしまわないところにもあります。桃子の母親のような、本当の毒親、そして家庭が存在するという事実もきちんと描かれています。読後の感想は様々だと思いますが、改めて家庭での自分を省みるきっかけになるかもしれません。

新米病児保育士奮闘記はまだまだ続いていきます。早く続きが読みたいですね!

島に暮らす、思春期の義理の兄妹の闇 『青の微熱』

続いては、義理の兄妹の異常な関係を描いた「青の微熱」。まずはあらすじをご紹介します!

主人公・マナは、義理の兄・翔からの歪んだ愛情を怖いと思いながらも、強要される性行為を受け入れ続けていました。2人が住んでいるのは、人口の少ない小さな島。噂1つであっさり人間関係が崩壊する「島」という環境は、マナを閉じ込めておくにはうってつけだったのです。翔は、子どもの頃マナを事故から救ったことをもあり、島の中では一目置かれています。この島は、翔に支配されていました。そしてこの支配は、絶対的なはずでした。

しかしそんなある日、家庭の事情で引っ越してきたという明弘が現れます。明弘は、「島」のことなんて何も知りません。海に佇むマナに一目ぼれして告白し、マナと付き合うことになります。

笑顔でマナを受け受け入れる明弘
青の微熱
(c) 椎名チカ/小学館

初めての恋人が出来たマナ。しかしこの時の明弘は、マナの深い闇に気付いていませんでした。こんなことで引き下がる翔ではなく、その愛情はさらに歪んでいくことになります。

マナと明弘を監視し、2人を引き裂こうと目論む翔
青の微熱
(c) 椎名チカ/小学館

マナを愛するばかりに、次々と卑劣な手を使って2人の中を切り裂こうとします。そんな翔に恐怖し、マナは一度は明弘との付き合いを諦め、翔の束縛を受け入れる覚悟をしますが――。

この漫画には、あちこちに性描写が登場します。その様子は、見ているこちらの心が引き裂かれそうなほどに痛い。そしてエロくて美しい……! 気持ち悪いほど偏屈した愛情を向けられながらも翔に逆らうことができないマナの気持ちが溢れていて、とても切ない。少女漫画ならではの表現にとどめることで、強い心理描写にもなっています。

ダークなストーリー展開ですが、その中に流れる“愛する気持ち”だけはどれも真っ直ぐで、だからこそ、心がえぐられます。

普通の恋愛漫画に飽きた! という人や、ちょっとダークな展開の漫画が読みたい! という人にとってもオススメのコミック。こちらは単行本では既に完結しているので、一気読みもできちゃいます!

あなたは、誰に共感し、どんな感想を持ちますか?

『制服のジレンマ』

最後に紹介するのは、椎名チカの短編集「制服のジレンマ」。このコミックは5つのストーリーが同時収録されています。この短編集に共通しているのは、“2人だけの秘密”。この漫画には、いろんな“2人だけの秘密”が描かれています。

まずは表題作「制服のジレンマ」の内容をご紹介。名門お嬢様学校に通う主人公・栞は、恋愛禁止という校則を守り、恋をしたこともない真面目な女の子です。しかし下校中に男に絡まれたところをある人助けられたところから、栞の日常は一変。

落とした携帯を預かっているから取りに来い、と助けてくれた男性に言われた栞は、言葉通り家に行くと入るなり壁ドンされてしまいます。

部屋に入るなり壁ドンされる栞
制服のジレンマ
(c) 椎名チカ/小学館

幸い、この大槻という男は本気で襲うつもりはなかったようで、栞はすぐに解放されました。

しかし大槻はフリーライターで性分らしく、栞の学校のことをいろいろと聞いてきます。

男に免疫のない栞は、大槻と話すうちにすっかり恋に落ちてしまいます。根が真面目な彼女は、自分のしていることが「S女学院の生徒として正しい行為なのかしら?」と自問自答し、神様に問いかけ、思い悩みますが――。

厳しい校則と揺れ動く心との間に板挟みになり、戸惑う栞。しかも相手は大人。警察に捕まる可能性だってある。でも、それでも好き――。そんな2人の秘密の関係に、見ているこっちがドキドキそわそわしちゃいます!! 若い女の子にとって、大人でミステリアスな男性は、やっぱり独特の魅力がありますよね。

この他、「密室の楽園」もおすすめです。ある夏の日、同棲していた彼氏を友人に寝取られ、気分転換をしようと船に乗った主人公・辻元咲子。しかしその船が転覆し、気が付いたら見知らぬ土地にいました。そこは、絵に描いたような無人島。男10人、女3人がその島に流れ着いていて、みんなで助けを待ちながら生活することになりました。

しかしその夜、その中の1人・総一郎が、ある男と言い争いになった挙句、岩に叩きつけて殺すところを見てしまいます。そこからが、本当の悪夢が始まりだったのです…。総一郎は咲子を脅し、好き勝手にもてあそびます。

咲子を脅し、好き放題する総一郎
制服のジレンマ
(c) 椎名チカ/小学館

咲子は、悔しい、憎い、と思いながらも自分の力ではどうすることもできず、されるがままになっていました。しかし。

総一郎が崖から転落し、怪我をして動けなくなった
制服のジレンマ
(c) 椎名チカ/小学館

総一郎が崖から転落し、怪我をして動けなくなったことで立場は逆転!

ここから、咲子の復讐が始まる
制服のジレンマ
(c) 椎名チカ/小学館

ここから、咲子の復讐が始まります。咲子は自分が看護師であること利用し、治療をするという名目で総一郎を他の人から隔離し、ねちねちと仕返しをし始めます。そのうち、自分を女性として身も心も傷つけた総一郎をいたぶることに、快感を覚えて――。

身動きのとれなくなった男をいたぶり、それを2人の秘密にする。なんて容赦ない仕打ち……。でもそれだけ咲子は傷つけられたということでしょう。総一郎さん、自業自得です!

短編集「制服のジレンマ」には、他にも「甘い罰と苦い夏」「ここにいたこと。」「制服のジレンマ~その後~」が収録されています。

ちょっと危ない、いけない秘密、切ない秘密を覗きたい人は、ぜひ読んでみてください!

椎名チカの名作のすさまじさ、生々しさ、切なさは、とっても奥が深い! 人間のドロドロした部分が見たい、深い恋愛漫画が読みたい、という人は、ぜひこれらの漫画を読んでみてはいかがでしょう?

この記事をSNSで共有する

作者

月乃雫

月乃雫

兵庫県神戸市出身のフリーライター。アニメや漫画等のサブカル、料理関連を中心に執筆しています。現在「ダヴィンチニュース」や「アニメ!アニメ!」を中心に活動中。アニメ・漫画・アニソン・料理・茶道・ボードゲーム・脱出ゲームなど好きなものが多く、これからいろいろな記事を書いていきたいと思っています!

コラムの新着記事

新着の診断コンテンツ

新着ニュース記事

ショート漫画の新着記事

インタビュー・取材の新着記事

めちゃマガで人気の記事

記事タグ

この記事で紹介された作品

copyright(C)2016-2020 アムタス > 利用規約

サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社アムタスあるいは原著作権者に属します。文章・画像などの複製、無断転載を禁止します。

  1. めちゃコミック
  2. おすすめ無料漫画コーナー
  3. めちゃマガ
  4. 号泣必至!『37.5℃の涙』や『青の微熱』を描いた椎名チカの名作特集

めちゃマガとは?

電子コミックサイト「めちゃコミック」がお届けする、無料で読めるアナタの漫画情報マガジンです。

漫画がもっと面白くなった!

みんなにオススメしたい作品が見つかった!

漫画の新しい読み方に気づいた!

人生の1冊にめぐり合えた!

こんな運命の出会いをアシストできるように、独自の視点でたくさんの作品を紹介していきます。

【公式SNSでも情報を配信中!】

めちゃコミックとは?

3キャリア公式カテゴリNO.1、国内最大級の電子コミックサイトです。

テレビや映画で話題の最新人気漫画から定番作品、無料立ち読みまでラインナップも充実!

いつでもどこでも気軽に、スマホ・ガラケーで漫画を楽しめる毎日を提供します。

めちゃコミックについて詳しく見る