Line top
装飾

幸せへのパスポート

尾方琳/ジェシカ・スティール

装飾

音信不通になった婚約者に会いに、イタリアまでやってきたのに… 別の美しい女性と抱き合う彼を目撃してしまった 茫然自失になったジェイムを、さらに事故が襲う フェラーリにはねられ、気が付くと見知らぬセクシーな男性・ネローネの胸の中

しかもハンサムで強引な彼は、自分の屋敷で療養することに勝手に決めてしまった パスポートを失くし、お金もないジェイムはしぶしぶ従ったけど…!? 衝突ばかりの2人だけど、彼のときおり見せる優しさにときめいてしまって 失くしたパスポートの行方は―…?

Line
装飾

謎のプレイボーイ

狩野真央/ルーシー・ゴードン

装飾

サイテー男の悪事を暴くため、女探偵ダルシーはナンパされたフリをした ヴェネツィアの運河でゴンドラの船頭をしている彼は、実は自分は伯爵だと女性を騙してるらしい

でも、罠にかけようと近づいたのに、甘いマスクと太陽のような笑顔に調子を崩されっぱなし 彼に心奪われたと気付いた時、一番聞きたくなかった台詞を突き付けられた 「実は僕は伯爵家の跡取りなんだ」―… 小悪魔ハーレクインの仮面で隠された嘘と偽りの恋物語

Line
装飾

アマルフィの花嫁

藍まりと/アン・メイジャー

装飾

おカタい弁護士・レジーナが一目惚れしたのは、危険なジゴロ!? 一人旅、開放的な南イタリアで、強烈な魅力で周囲の女性を虜にする男性に出会った。 一瞬で全てを捧げてもいいと思えるほどの…

今まで味わったことにない、夢のように甘い快楽に溺れていく 最後の恋として…3日間だけ彼と愛欲の日々を過ごすことを決めたレジーナ。 これは恋?それとも欲望? 切なくて儚いラブストーリー

Line
装飾

恋という名の罰

一重夕子/アビー・グリーン

装飾

「僕の愛人になるんだ」 容姿端麗で官能的、世界的な大富豪ダンテ 彼の子を身ごもった末に捨てられた妹は、事故に遭って今も意識不明―… 彼に全てを償わせるためアリシアは、ある企てを実行するが、逆に囚われてしまい…!?

毎晩、強引に抱かれながらも、心の奥に触れるうちにアリシアは彼に惹かれていく。 だが、彼には冷たく拒絶されるだけだった 「勘違いするな 君の心まではいらない」 好きになってしまったのは、私の罪ですか―…?

Line
装飾

月夜の告白

高山繭/ルーシー・ゴードン

装飾

巨乳おバカタレントとして一世風靡したアンジー だけどそれも離婚を期にオシマイ。 引退して本当の自分に戻って静かに過ごそう―…。 だけど、元夫から慰謝料に貰ったアマルフィのお屋敷は、以前の持ち主(超イケメン)付きで!? しかも彼は“頭の悪いセクシータレント”への軽蔑を露わにしてくる

最高にイヤな奴なのに、お屋敷のレモン園を守っていくには、彼の協力をあおぐしかなくて…!? 誤解だらけ、でも過去に傷を負う2人は、反発しながらも優しい光に包まれていく

Line
装飾

隠れ家のハネムーン

長崎真央子/ジャクリーン・バード

装飾

「世界一の娼婦でも僕をここまで愉しませてはくれない」 無垢な令嬢ペニーは、歳の離れたイタリアの実業家ソロと恋に堕ちて婚約した だが彼に愛人がいることを知り、一方的に別れを告げた それから4年、裏切られたと思い込んだ彼からの復讐が始まる… 「4年前の契約を果たそう―…妻になるんだ」 欲望を満たすだけの花嫁として、彼に囚われる

Line
装飾

異国のドクター

岸本景子/キャサリン・スペンサー

装飾

イタリア人医師カルロの前に現れたのは、氷のような美女。 彼女が、こん睡状態の父親を一週間放っておいた女… 花のような唇で冷たい棘を吐くダニエルに、カルロは不信感を募らせる。 だがそれは、彼女の父親との哀しい過去のせいだったのだ。

そんな中、彼女がカルロの愛娘を救い、怪我を負ってしまった 看病のためと自分の屋敷に招き、彼女と暮らすカルロ 亡くなった妻を想いながらも、彼女への気持ちを募らせるが…!?

Line
装飾

恋は炎に似て

よこたようこ/エリザベス・パワー

装飾

華やかな世界で活躍するトップモデル・リビー 彼女の望みは唯ひとつ。 亡くなった夫の一族に奪われた我が子に会うこと… そんな中ある日突然、義兄ロマノが現れた 息子が自分に会いたがっているという…。 再会に胸を躍らせるが、ロマノの瞳には冷ややかな憎悪の炎が燃えていた…

Line
装飾

遅すぎた再会

橋本多佳子/レベッカ・ウインターズ

装飾

6年前の夏、若い情熱で愛を求め合ったF1界のスター・セザール。 彼の前から姿を消したのは理由があった その人気実力ともにナンバー1の彼が今、レース中の事故で大怪我を負い自暴自棄になっているという 今こそ秘密を打ち明けよう、彼の希望となるように―…。 しかし、それでも彼はサラを決して許さず残酷な提案を突き付けてきた 彼に冷たくされる度傷付く自分に、まだ彼を愛しているんだと自覚させられるが…!?

Line
装飾

誘惑される理由

麻生歩/キム・ローレンス

装飾

凍り付くような冷たい視線…一体誰!? 初恋の幼なじみの結婚式で出会った花嫁の兄・アレッサンドロ。 初対面のはずなのに、あからさまな敵意を向けてくる 身に覚えのないサマンサは、彼を避けようとするが…。 ある日強引に唇を奪われてしまった 幼なじみの浮気相手だと誤解し、妹を守るため誘惑してきたのだ。 彼の誘惑に愛などないのは明らかなのに、黒い瞳に囚われ掻き乱されていく…

Line last