男性でも妊娠できる!?話題の『オメガバース』BL漫画まとめ

運命のキスはおあずけ

夜の仕事にしか就けないΩのナナオは、αの傲慢さを軽蔑し、自らの体で屈服させてきた。
ある日、客として現れたエリートαの有坂は、無自覚にΩを侮辱する言葉を吐きナナオを怒らせる。
いつものように反撃しようとしたナナオだったが…?

「運命のキスはおあずけ」シーン抜粋 ©長月ハッカ/libre

捨てないでマイヒーロー

元いじめられっ子のΩ・あずさに告白され、「何でも言うことをきく」という条件つきで付き合い始めることになったαの楓。
飽きたら捨てるつもりが、発情を利用したあずさの強力なフェロモンに抗えず「番」の関係を結ぶ行為であるうなじを噛んでしまい…!?

「捨てないでマイヒーロー」シーン抜粋 ©ひもだQ/libre

嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて

大人になっても発情期が来ず、家族からも「役立たず」と蔑まれているΩの灯里。しかしある日、そんな灯里と「番」になりたいというエリート家系のα・紳司が現れる。
灯里を薬で強引に発情させ、何度も欲望を注ぐ紳司。未成熟だったはずの灯里のカラダは、紳司によって淫らに目覚めていく。

「嘘つきな番~その匂い、ナカまで染み込ませて」シーン抜粋 ©なつはづき/モバイルメディアリサーチ

発情するのは君のせい。~生徒とつがっていいですか?~

Ω性の教師・緒川がぼんやりしたまま電車に乗ると、なんとそこはα専用車両!
慌てて降りようとするがΩフェロモンに興奮する男たちに囲まれ、襲われかけてしまう。
とっさに助け出してくれた年下のイケメン君は、α特別クラスの教え子だった。

「発情するのは君のせい。~生徒とつがっていいですか?~」シーン抜粋 ©鈴本ノンキ/ペロペロ男子図鑑

狂い鳴くのは僕の番

Ωの烏丸は、αの男たちの欲を徹底的に利用し、大企業のキャリアの地位にたどり着いた。
α性の部下・高羽は、そんな上司の姿に同じくΩだった父の姿を重ね、嫌悪感を覚えながらも心惹かれていく…。

「狂い鳴くのは僕の番」シーン抜粋 ©楔ケリ/シュークリーム