モズ

あらすじ

葬式あるところにこの人あり。民俗学教授・百舌一郎(通称モズ)は、お葬式とあらばどこへでも駆けつける変わり者。けれど行く先々で不可解な事件に巻き込まれ、やがてついたあだ名は“葬式探偵”! ある日、女学生のもとに届いた謎の白い布、差出人は死んだ母親…!? ニッポンの葬祭文化が、事件の謎を解き明かす! モズ&その助手・都。でこぼこ“迷”コンビが、今日も全国を駆け回ります!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第一話 川内家(1)
    無料
  3. 002話
    第一話 川内家(2)
    56pt
  4. 003話
    第二話 藤本家 前編(1)
    56pt
  5. 004話
    第二話 藤本家 前編(2)
    56pt
  6. 005話
    第二話 藤本家 後編(1)
    56pt
  7. 006話
    第二話 藤本家 後編(2)
    56pt
  8. 007話
    特別編 火神家 前編(1)
    56pt
  9. 008話
    特別編 火神家 前編(2)
    56pt
  10. 009話
    特別編 火神家 後編(1)
    56pt
  11. 010話
    特別編 火神家 後編(2)
    57pt
/31話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    民俗学が学べる面白さがあります。モズ先生が淡々としているようで、人情かな一面もあるのが好きです。個人的には作家さんファンなので何読んでも好きーとなりがちですが、そうじゃなくてもおすすめしたいと思います。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    二話まで読んだ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この先生の他の話を読んだことがあったので気になって読んでみました。怖い話かなーと思いましたが、良いですね!モズ先生が儀式の歴史をなぞり、礼ちゃんとお母さんの心を繋いでくれた。
    続きも読んでみようと思えました。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    民俗学

    深い学問ですね。その土地の慣習や風習ってその土地だからこそ培われたものだから、なにかしらその土地の人間でないたわからないものがあるんですよね。だから、その土地で生まれ育った人間も切っても切れない縁ができます。良いものであろうと悪いものであろうと。こういうのは、とても深いし考えさせられます。ああ良かったとなるばかりではないですが、わたしは好きな話です。

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    民俗学的雑学がいろいろ聞けて楽しい。助手も一癖あってありきたりではないところがいい。助手のエピソードが最後の方で端的に語られていたけど、もう少しゆっくり聞きたかった。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白すぎ!

    お葬式はその土地の風習が出てるんですね!

    でも個人的に比べるのは難しいから、
    マンガでそんなことが分かるなら
    すごいですよね!

    昔から民俗学をベースにした怪奇ものは
    好きなので面白く読めました(^^)

すべてのレビューを見る(24件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>