妊娠17ヵ月! 40代で母になる!のレビューと感想

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全627件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    思い出しました

    第一子を33歳で産んで、途中滞留死産を経験して第一子から10年差で第二子を 43歳で出産しました。
    漫画を見て色々思い出しました。本当に色々な事ありました。よく聞く、妊娠中の夫の浮気まで経験させてもらいましたww
    上の子の時は、夫が単身赴任だったので育児は一人でやりました。実母はすでに他界しており、実父はたよりにならず、夫の実家は県外。一人でやるしかなかった。なりましたよ、育児ノイローゼ。
    第二子は夫の故郷に家を建て、舅と義姉×2と同居(姑は鬼籍)。上の子はすでに10歳。とても頼りになるお兄ちゃんで、オムツ替えもオシッコ限定でしてくれました。
    あれから、二十数年、妹をおぶい紐でおぶってくれていた兄ちゃんも社会人で県外へ。
    妹は絶賛高校受験中。公立絶望的ww
    浮気した夫はすでに定年を迎え、属託社員としてまだリーマンしてます。
    この漫画を読んで、自分の今までを振り返って、夫と結婚して、子供産んで、良かった!
    と思えて感慨に浸ってます。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    みんなのレビューを読んでから読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私は20代前半で第1子を出産してます。
    1人目の時はすごく気を使ってこれでもかと自分で自分をあれダメこれダメと締め上げていたのですごく辛い妊娠生活でした。
    でも、、
    みなさんは甘いと言いますが
    2人目以降もっと甘い人なんてザラかと。。
    何も無いのが1番だからこそ、頑張るけど、頑張りすぎなくていいんですよ。
    お母さん達はみんな頑張りすぎて苦しんでる人も沢山います。
    なんでも大丈夫とは言いませんが、赤ちゃん、少しぶつかったくらいなら平気なんですよ。
    交通事故ほどの衝撃がない限り、羊水に守られてるから平気だそうです。
    上の子がいる人なんて毎日タックルされたり抱っこしたりしてる人もいますよね。
    1日1杯のビールにコーヒー、紅茶、飲んでる人いっぱいいますよ。
    じゃあ、それが原因で流産?違うと思います。
    それが甘い?違うと思います。
    やってる事は違っても、指摘してる部分ってそういうことですよね。
    なんでもダメダメして生活せずにゆったりとした妊娠生活を送ってくださいね。

    私は2人目の時はゆるやかな時間が流れる妊娠生活をおくり、旅行にも行ったし、上の子とプールも入ったりと充実した妊娠生活送れました。
    お花畑や釣り堀、色んなところに行って遊んで、写真を撮って。
    家族の中の思い出に、お腹の赤ちゃんの大きくなる姿も残すことが出来ました。
    きっと、この作者さんも育児に関して目くじらたてずに生活出来るんじゃないかな。

    この先ずっと、チョコをあげるのが早いだとか、お菓子を食べさせてばかりだとか、色々あると思います。
    子育て世代は自分が頑張ってるからこそ色々いうけど、子育ておえたおばちゃん達は『少しくらい大丈夫、しにゃあしないよ。うちの子たちなんてお菓子で育ったようなもんだからね!(大袈裟な例えだけど)』とおおらかに笑っています。
    そういうおばちゃんたちの子どもは、自分の好きなことに向かってしっかり伸び伸び成長し、働いていますよ。
    ストレスばかりが正解ではないです。
    しっかりしめるところはしめて、あとは自分の思うままに過ごせばいいんです。
    妊娠期からハイなのか変な育児に熱中した変な親と子どももいるけど。。
    ナチュラルに人間らしく過ごすことが1番大事。みんなの模範になんてならなくていい。
    そうじゃないと、子どもも苦しくなっちゃうからね。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    素直。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    人の性格なんてそれぞれだし、ものの考え方や捉え方、感じ方もそれぞれだし、素直に生きてるだけなんだし別にいいんじゃないかなと。
    愚痴ってるの気に入らないとか言ってる人もいるけど、じゃああなたは完璧なんですか?と聞きたいですね。
    子供を虐待してる訳でもないし、愛情たっぷりで可愛がって育ててるんだからいいじゃない。
    賛否両論多いけど、たったこれだけの事でクズ呼ばわりする人もどうかと思います。
    たったこれだけの漫画読んだだけでわかったつもりになって、クズ呼ばわりは最低。人のこと言えないんじゃない?
    親になりたくてもなれない私としては、夫婦ともに子供をちゃんと愛して可愛がってるんだからそれでいいと思います。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    つわり

    今妊娠中です。つわりが軽い人は楽しい日々を過ごせるんだなぁと羨ましくなりましたが、死産の話では読んでいるだけなのにとても辛く泣いてしまいました。作者様が今幸せで嬉しいです。
    あと、私はリラクゼーションサロンに勤務していましたが、妊娠初期に妊娠している事を隠して指圧やオイルを受けるママさんが何人かいました。絶対に止めてください。赤ちゃんの事を一番に考えてください。この漫画を読んで素人さんは本当にお気楽、軽々しく考えている、無知だと思いました。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    by voc
    賛否両論ですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    アラサー経産婦(死産・出産 両方経験済)の私としては面白かったです。
    妊婦あるあるとしてフツーに楽しめました。
    死産してからすぐに妊娠したのはきっと心身ともに切替が大変だっただろうなぁと思いますが……

    妊娠中にしてはいけないこと、というものの殆どは、なにがあるかわからないからできるだけ避けた方がいい、というものが大半を占めます。
    私がかかった主治医は、あれも駄目これも駄目でストレスばかりを抱えてしまうくらいなら、多少嗜好品をとったりするくらいは構いませんよ(ただし自己責任ですが)と仰っていました。作者さんの性格だけでなく、かかりつけの先生の意向にもよるんだと思います。

    23人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:4.000 4.0

    こういう実体験が読めるとは

    女性にとってとてもデリケートで大切なのにこういうことほど情報が少ないんですよね。「妊娠したらだいたい当たり前に産める」情報が氾濫するなか「だいたい」にもれた人の情報って本当に少ない!ましてや死産なんてレアケース。実際になった人は情報も持たずたった一人で崖から突き落とされる。私は作者より長く妊娠36か月かかりました。一度はお腹に宿った子を失ってしまうと、喪失感たるや半端ないです。母性が乏しかった女性でも失った子を求めてしまってしょうがないものです。同じ経験者なら伝わるけれど、作品として面白くドライに見せるとこの葛藤が伝わるのかな、と思ってしまいます。
    ただ、少ない情報の中、予期せぬ我が身の経験をされた人に寄り添ってくれる作品だと思います。

    20人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:4.000 4.0

    イロイロ共感できる

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私も流産経験があるから、作者の死産したときの気持ちが十分にわかります。
    私も出産し、作品中に出てきた「今、この子を失ったら私はきっとおかしくなってしまう」の言葉、痛いほどわかります。
    作者のゆったりした性格から妊娠中の行動に疑問を感じる人もいると思いますが、妊婦も十人十色と思って読めば全く気にならないかも。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    リアル

    すごいリアルで(まあ、エッセイコミックなら当たり前か)、年代が一緒なので途中から泣けて泣けてしょうがない作品でした。最初の妊娠からまさかの2回目の妊娠までがきちんと語られてて参考になりました。そして、授かった命と向き合って、生み落とす事がもちろん終わりではなく、慈しみ育てていく所からまたスタートっていう、当たり前の事がとてつもなく尊い。いい作品でした。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:2.000 2.0

    好き嫌い別れる作家さん

    表題通り、好き嫌いが二分する作家さんだと思う。

    内容自体は、エッセイ漫画なので良くも悪くも「あるある!」と「ん?」という思想が行き交います。

    妊娠、出産に関するアレコレや、女性特有の考え、出来事など、作家さんペースで過ごされた事がお話の軸になっています。

    作家さんが頑固そうなので、それが作品に垣間見えるところが、この作品を二分する所かなと。エッセイ漫画なのでそれはそれで個性があっていいと思います。

    妊娠出産、そして死産というデリケートな内容をストレートに描かれているのですが、作家さんの生い立ちや環境、考え方などに前述した頑固さが見えるので(苦笑)、素直に楽しんで読めない人も多いだろうなと思いました。

    お話の展開はスムーズでしたし、読みやすい構成でするすると読めました!

    同性として、また、情報を伝播できる漫画家さんだからこそ、もう少し、妊娠出産育児に対する知識が欲しいなと思ったので☆は2つです。

    18人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    日本の社会についての意見

    この作者さんは、女性の負担と社会の問題によく目を向けていると、私は思いました。悪く取るとワガママに見えるかもしれませんが、私は人として当たり前の感情だと思いました。

    私は日本とヨーロッパで育ったため、作者さんが目を向ける、男女不平等への不満にとても共感しています。不満の話をすると否定的に捉えられるかもしれませんが、私は大前提として、出産された方を寧ろとても尊敬しています。

    お酒や妊娠中さけるべき事など、妊婦であれば赤ちゃんのため、当たり前に守らなければならない事があると思いますが、赤ちゃんの事を抜きにすると、そこには男女間の身体的不平等が存在すると思うんです。男は妊娠中も出産後も何も規制しません。ですが、妊娠している奥さんを気遣い、自分もお酒を控えたり等、奥さんの身体的負担に目を向ける事は、本来当たり前の事だと思うのです。社会政策も大事ですが、男性の考え方にも問題はあり、この思いやりが足りていないと思います。私も、妊娠と出産の身体的負担を考えると、作者のようにあまり気が進まず、出産したいと思えません。子どもは欲しいですが、妊娠・出産が嫌で、夫が産めたらいいのにと思うくらいです。けれども夫が妊婦の私と同じように努力をして一緒に乗りきってくれるのであれば、産みたいなとも思います。産みたくはない派の女性は私のように考えている人も少なくないと思います。日本は先進国でもジェンダー的にとても後進国です。家事や育児は女性という固定観念もそうですが、日本には、身体差故の男女の不平等に対する男性の思いやりがありません。

    日本の社会政策ももちろんそれを後押ししています。少子化と騒ぐ日本ですが、妊娠・出産をする女性のことは全然考えていない。その後の育児に関してもサポートがない。自然分娩だとなぜ保険が効かないのか?出産費用はむしろ無料にする位になるべきです。出産した妻を持つ男性が、育児のために休暇を取り、妻をたまには休ませるのも、本来は普通ではないですか?日本の女性は温厚で淑やかなので、フランスの女性のようにデモをしたり不満を叫びませんが、本来叫んで普通だと思います。作者さんが漫画というツールを通して、それを伝えてくれました。意見の発信は社会を変えます。作者さんは本当に良い仕事をしています!女性が強く自由に美しく生きられる社会に日本もいつかなることを期待しています。

    6人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全627件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー