ふれるかおる

あらすじ

脱サラして祖父の古書店を引き継いだ甘楽(つづら)さんの元へ、中学時代の同級生・メガネ男子の九条が現れる。彼の要求はなんと「君の匂い嗅がせてくれない?」と言うモノだった!! 彼の正体と目的は? 記憶の底に眠っていた、甘く懐かしい「初恋の香り」が、彼と彼女を惹きよせる!? 五感に訴える官能的なラブストーリーが今、始まる…。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話 コメント4
    story01(1/4)
    無料
  3. 002話 コメント3
    story01(2/4)
    無料
  4. 003話 コメント2
    story01(3/4)
    25pt
  5. 004話 コメント2
    story01(4/4)
    25pt
  6. 005話 コメント2
    story02(1/4)
    25pt
  7. 006話 コメント2
    story02(2/4)
    25pt
  8. 007話 コメント2
    story02(3/4)
    25pt
  9. 008話 コメント4
    story02(4/4)
    25pt
  10. 009話 コメント3
    story03(1/5)
    20pt
  11. 010話 コメント3
    story03(2/5)
    20pt
/102話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    元クラスメイトに「匂いを嗅がせて」⁉

    感情の動きまで嗅ぎわけてしまう調香師の九条くん。人一倍鼻が利くせいで昔から対人関係で面倒な思いをする事もあり、そのせいか無機質な感じの男性。

    在るものの匂いをは再現できるが存在しない香りは作れないと言う九条君が『初恋の香り』と言われ思い出したのは甘い香りのする同級生、甘楽さん。彼女は人に触れるのが苦手で‥。

    ゆるい空気感ですが匂いを嗅ぐ(嗅がれる)という行為がなんかエロティック。感覚的にドキドキします。

    ふれること・かおりを感じること。タイトル通りこの2つがテーマの一風変わったラブロマンスです。
    どかーんと大きな衝撃はありませんが、私は好きな作家さんです。

    • 20
  2. 評価:5.000 5.0

    すごく好き

    物凄く鼻が効くゆえに 感情を封印してしまった九条。一方 昔のトラウマで人に触るのも 触られるのもできなくなった甘楽。中学の同級生だった2人が再開し 甘楽だけが持つ 香りに魅せられる九条と 触れられないはずなのに 九条には触れたくなる甘楽。そんな2人の恋愛模様が描かれています。世を捨てたようなクールな九条が 甘楽の純真な愛情には段々 心が和らぎ 人間らしく(?)なっていく様子が
    良い。そもそも 絵が好き。コレは
    紙の媒体でも買おう。電子は やっぱり流し読みでも味気ない昭和の人間なので

    by Mrs.H
    • 17
  3. 評価:5.000 5.0

    全話購入しました。オススメです!

    ネタバレ レビューを表示する

    作者さんが好きで無料分から入って20話読み、結局今まで配信された全話76話購入しました。
    個人的にはとても好きな作品です。
    時間がゆっくり過ぎていて物足りない方もあるようですが、2人の心情が丁寧に描かれています。脇を固める人物たちもしっかりキャラが立っていてちょこちょこ入るサイドストーリーも魅力でした。
    いつのまにかみんな知り合いになってる感はありますし、彼大丈夫?浮気しないよね?しないでー!とドキドキする場面もありますが、主人公と彼は儚いようでブレずしっかりキズナがあってずっと見守りたい気持ちになります。
    早く先が読みたい待ち遠しい作品です。

    by 匿名希望
    • 9
  4. 評価:4.000 4.0

    好き

    ネタバレ レビューを表示する

    ストーリーはほんとゆっくり進んでいくのでじれったい方はイライラするかも。でも九条くんとつづらちゃんの恋愛が丁寧に書かれていて私は好きです。
    特殊な位匂いで全ての事がわかってしまう九条くん。
    小さい頃はその能力をよく理解してなくて全く悪気もなく色々な事を言い当ててしまい母親の事故も自分のせいだとトラウマになっている男性。
    生きていく上で九条くんはわかっていても伝えていいこととといけないこと…そんな感じで生きてきたから恋愛もたんぱく。
    つづらちゃんも九条くんとは違う意味でクセがあり何でも手で触ってみたくなる女の子。でも恋愛べたでストーカーみたいな男の子とのことで仕事も辞めて家の古本屋の仕事をはじめた。
    九条くんは自分の能力を生かして香水の研究所に勤めており、初恋を思い浮かべる匂いをつくるため学生時代の同級生つづらと再会することになる。
    つづらは九条くんの匂いを嗅がせてくれと言われた事にはじめびっくりするが次第にそんな九条くんに惹かれていき九条くんも今までとは違う感情を覚え2人は惹かれていく。
    九条くんがつづらに嫉妬する様子やつづらの可愛いさにキュンとします。
    話が進んで九条くんが匂いを感じなくなり以前はトラウマだった匂いという特殊能力がいざなくなった時自分の存在価値に悩む様子など色々考えさせられるお話です。
    匂いという特殊な題材をテーマに恋愛が進むほわっとした優しいお話で私はオススメです。

    by 虹AA
    • 9
  5. 評価:5.000 5.0

    好きな話でしたー

    ネタバレ レビューを表示する

    タイトルと絵からすると、フワフワな感じのストーリーかな?と思って読み始めました。でも、なんだろう心に響くストーリー展開です。主人公は人付き合いの苦手な女の子。そして、もう1人の主人公は嗅覚にたけていて、同じ人からでも、感情などで変化する匂いを嗅ぎ分かれる男の子。その嗅覚のせいで今まで苦労したんだけれど、主人公の女の子に会うことで自分を肯定される。そんなお話ですね。早い段階で相思相愛がわかるのでよみやすい。

    • 7

すべてのレビューを見る(1570件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>