みんなのレビューと感想「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

ちいさいひと 青葉児童相談所物語のレビューと感想

ちいさいひと  青葉児童相談所物語

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

チイサイヒトアオバジドウソウダンショモノガタリ

みんなの評価

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全56件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者様への感想なので参考かは微妙

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    54人の方が「参考になった」と投票しています。

    虐待してるかもと思ってる人に読んでほしい

    作者にそのような意図があるかはわからないけど、主人公はアスペルガーの私の夫とよく似てる。
    そして私の息子も発達障害児。

    第1話にあるように、何らかの障害を抱えている子供を持つというのも虐待のきっかけになりやすいみたいですね(主人公が虐待されてた背景は主人公の発達障害もあるのでは、と個人的に推測してます)。
    そしてうちも、夫は1つのことさえろくにこなせず、一人称しか存在しない。息子も夫と同じ系統で、より症状が重い。
    そんなこんなで、息子に関しては我が子としてまだ受け入れられない状態で、精神的虐待してると思うし、ネグレクトだと思う。
    でも、色んな相談先に相談すると、育児あるあるとして片付けられてしまう。
    相談先も頼りにならないし、1人で心も体も踏ん張っての発達障害親子の面倒お世話…精神科に通院しながら生活してるけど、私の精神状態はかなりギリギリのところにいるという自覚がある。
    私みたいな人には、色々と考えさせられる漫画。
    ここまで堕ちてなるものか!と強く思った。

    批判されることわかってますが、同じ立場の人に読んで欲しくてこんな内容の本音のレビュー書きました。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    この漫画をきっかけに

    漫画のなかでも目を覆いたくなるような世界がこの世のどこかに今もあって、そこで助けを求めることすら出来ない子供たちがいるのだと漫画やドラマをきっかけに関心を向ける人も多くいると思います

    実際は漫画よりもっと酷く、汚くて、辛いと言う言葉ですら足りないような事件に発展してしまったり、子供たちの命すら時には落とすような世界があるのでしょう。
    この漫画に載せきれないような地獄、それを知るため、一人でも犠牲を出さない世の中にするための一歩を踏み出すための足掛かりでも良い、多くの人が児童虐待に意識を向けもしかしたら隣の家で起きているかもしれないSOSに気がつくきっかけになってほしい、作者さんたちのそんなうちなる熱意が感じられる作品でした

  4. 評価:2.000 2.0
    by 架夜

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公が勝手すぎる

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:4.000 4.0

    57人の方が「参考になった」と投票しています。

    途中までですが、

    ネタバレありのレビューです。表示する

  6. 評価:4.000 4.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も2人の娘が居て丁度子供達の年齢も同じぐらいなので、読んでいて息が苦しくなり本当に辛くなりました。
    お姉ちゃんの最後のセリフを見て凄く泣いてしまいました、どんな事をされても子供は親が大好き…。
    産まれてくる全ての子供達が幸せになる様に祈りながら目の前の我が子達の笑顔を全力で守りたいと思いました。

  7. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    フィクションとしての一例

    ネタバレありのレビューです。表示する

  8. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も子を持つ親として

    ネタバレありのレビューです。表示する

  9. 評価:4.000 4.0
    by 真早

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    これからの展開に期待

    少しだけ、現実より綺麗目にはおもいますが、このまんがを通して、少しでも、こういう仕事につきたいと思う人たちが増え、事なかれ主義が減る事を願います。
    綺麗目…と感じたのは絵柄だけなので、ストーリーとしては一話一話をきめ細かく掘り下げてとても良いと思いました。

    正直なところ…
    私も児童福祉の仕事をしたいと気持ちが強くなってきています
    今は子供の教育の仕事をしてますが、虐待や、お風呂に入れていない、性的に何か問題のある家庭に育っているとカンで気づいても、立ち入れません

    なので、こういう作品を読む時には覚悟がいります

    続けていくことが大切なテーマと思うので、責任を持って作者さんには続けていただきたいです

  10. 評価:3.000 3.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    私の身近でもありました。

    母親。
    シングルマザー。

    恋愛するなとは言わないけど、
    女である前に母親であり
    感情のある人間でいてほしい

    子供を愛する前に自分を愛してしまう人がこの世には沢山いるんだなって つくづく思います。

    私の身近でおきたのは

    子供は19歳だったけど
    一人で置き去りにされ
    電気やガスも止まり
    部屋はゴミだらけ

    所持金もなく、パニックになり
    車場荒らし、警察に保護され
    精神病棟に入院、鍵もかけられ
    騒ぎまくっていたそうです。

    退院して、半年
    親とは別に一人で生きていたけど
    近頃 又 見かけなくなりました。

    もう一人で大丈夫‼ じゃない

    産んだ以上、一人で生きていけるように育て上げてから、自分の事愛しなさいよ。と

    この作品読んでつくづく思いました。

    子供は時に足かせである。だけど
    かすがいでもあるんだよ。

    忘れないで。自分の分身。お腹痛めて産んだんじゃない。って
    イラッとしながら読みました。

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全56件