ちいさいひと 青葉児童相談所物語 - 水野光博,小宮純一,夾竹桃ジン | 青年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:ちいさいひと 青葉児童相談所物語の詳細

ちいさいひと  青葉児童相談所物語

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

チイサイヒトアオバジドウソウダンショモノガタリ

作者
水野光博 小宮純一 夾竹桃ジン
ジャンル
青年コミック
タグ
職業 子育て・家族

ちいさいひと 青葉児童相談所物語のあらすじ

増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!

ちいさいひと 青葉児童相談所物語のシリーズ一覧(2件)

ちいさいひと 青葉児童相談所物語 のスタッフレビュー

おーじ

児童虐待の闇に迫る! 新米児童福祉司の奮闘記

かつて自分を救ってくれた児童福祉司のように

主人公・相川健太は、駆け出しの児童福祉司。児童福祉司とは、児童相談所で働くケースワーカーのことです。親の身勝手な行動や、誤った育児方針のせいで、辛い境遇を強いられている子どもたち。そんな子どもたちの保護や、相談、指導を行うのが児童福祉司の仕事です。自身も児童福祉司に救ってもらった過去をもつ健太は、必死に問題解決に挑みます。

深刻な社会問題である児童虐待。でも、家庭的な背景が絡むことから、世間からは目を伏せられがちです。その実情をリアルに描いたことでも話題になった作品です。

家庭の事情にどこまで踏み込んでいいのか?児童福祉司の葛藤

児童虐待と一口に言っても、その内情は様々。大まかに分けて、暴力を与える「身体的虐待」、性行為を強要する「性的虐待」、育児を放棄する「ネグレクト」、感情的な負担を与える「心理的虐待」の4種類が挙げられます。そして、それらにより日本国内で子どもが亡くなるペースは、なんと6日に1人…… 本作にはそれぞれの問題に関する解説もあるので、その悲惨な実態を知ることができます。

複雑な事情に悩む親子と、児童相談所はどう向き合っていくのか? 尊い命を守るために奮闘する健太たちの姿に、胸を打たれること必至です。

2016/09/23 16:00

ちいさいひと 青葉児童相談所物語のレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    フィクションとしての一例

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者様への感想なので参考かは微妙

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    一気読みしちゃいました

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    良くも悪くも漫画的

    登場する子供たちにリアリティがない。
    虐待から救い出され、それでもママがだーいすき、保護されると一ヶ月足らずですぐに明るい表情を取り戻し、いつか親と暮らせる日を夢見て希望を失わず…
    判でおしたように同じような子供ばかり。
    心理描写がイマイチ。葛藤したり怯えたり過去に苦しむといった表情があまり描かれていない。
    喜・怒・哀・楽の4種類のみで構成されている感じ。
    熱血少年漫画としてはいいけれど、実態を描いた漫画としては物足りない。

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    もしかしたら…

    昨年子供が産まれました。何度か手をあげたこともあります。そのときこういう人に相談していれば叩くこともなかったんでしょうか。今も殴りたくなるときが多々あります。ですがこの物語を読んでこういう人達に相談すれば自分も頑張ってやっていけるんだって思えました。とても良い作品です。自分がやったことの身勝手さが身に染みる思いでした。

  6. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    現実と違う。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    様々な形の家族があり、繋がりもあるのだと考えさせられるお話でした。

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    虐待やDVが頻繁にニュースで取り上げられている昨今、このような仕事があるということがもっともっと世間に広く知ってもらえたら、と思いました。

  9. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も子を持つ親として

    ネタバレありのレビューです。表示する

  11. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    とても心に響いた

    子供の気持ち、親の気持ちが細かく書かれた作品でした。親も子も完璧ではない、だからこそお互いを受け入れて支え合うことが大事なのだと教えてくれる作品だと思います。

  12. 評価:2.000 2.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画としては面白味に欠けるかも

    ネタバレありのレビューです。表示する

  13. 評価:5.000 5.0

    「参考になった」の投票はまだありません。

    感動しました。

    新米の児童福祉課の人が
    沢山の子供たちを救う場面が
    ハラハラドキドキ
    時には感動と本当にかっこいいなと思いました(*^^*)

  14. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    少しでも

    ネタバレありのレビューです。表示する

  15. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    目を背けてはいけない問題

    虐待されている子供達のお話です。

    ニュースで、この類いの物を目にすると心が痛みます。
    普通の生活をしている人達の見えない部分で、苦しんで耐えている子供達を必死になって救おうとする主人公に共感せずにいられません。

    そういう行為に及ぶ大人側のケアも大切なのかもしれませんが、最優先されるべきは非力な子供達です。

    法律で対処しなければならない前提というのは、個人のプライバシー保護だったりなのかもですが、まずは子供達の保護を強制的に出来る様になってもらいたいという願いもあります。

    『親が子供だから、こうなった』
    とか耳にしますが、それが全てではない。
    環境は勿論の事ですが、親は、親になる為の成長をしなければならない。
    子供が成長するのと同じで、親も成長しなければならないんです。

    切れるのは実に簡単な事。
    長く生きている分、非力な子供達の立場になって生きていかなければ。

    そこには、必ず心に余裕を持てる何かを見付ける必要もありますが、心の支えになる何か(誰か)を見付けて欲しいと願います。

  16. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    考えさせられます

    児童福祉司は、公務員で、
    何年かしたら、移動になるポジションだからこんな熱血な児童福祉司は、なかなかいなさそうだけど、
    こんな虐待にあって、心を病んでしまってる子がわんさかいるんだなーって、胸にきて泣けてきます。

  17. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らない世の中

    自分が親の元に産まれてこれて良かったと思える作品です。

    親にも色々とあったと思うけれど
    踏みとどまってくれてありがとう

  18. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公に思わず感情移入してしまいました

    ネタバレありのレビューです。表示する

  19. 評価:2.000 2.0

    by 架夜

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公が勝手すぎる

    ネタバレありのレビューです。表示する

  20. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    読んで間違いなし!

    虐待されている子供側の気持ち、虐待している側の親の気持ちをとても細かく書いてある物語です。
    主人公の男性は昔親に虐待されていて、虐待されている子供のSOSを誰よりも早く気づけるなど、真っ直ぐで素直な暑い男です笑
    前半になかなか向き合おうとしなかった虐待した母親に最後勇気を振り絞って会うなど、虐待されている子供や虐待した親の問題を解決しつつ主人公の成長もみられる物語です。
    感動する場面も多々あります!
    見て損はありません!
    心があたたかくなる事絶対です!!

  21. 評価:1.000 1.0

    by 匿名希望

    32人の方が「参考になった」と投票しています。

    世の中の皆さんに

    児童福祉司をしてます。

    こういう出来事が日々起きていて、こういう対応を児童相談所がしていることを知っていただくのはとても有難いです。

    ただ、ところどころ現場ではやってはいけないようなことも混じっていてハラハラしました 笑

    近所の人に聞き込みはできないです(^-^;)

    こういう出来事がありますが、全てが全てこういった対応をしているわけではないことをご承知おきいただきたいです。

  22. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後これで完結!?
    なんか腑に落ちない。
    もっと成長してた母親の姿も見たかった。
    なにこれ
    最終話一番ショック

  23. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごく怖い

    けど、実際に表に出ていないこういうケースたくさんあるんだろうな。考えただけで涙が止まらなくなりました。児相のお仕事も初めて知り読んで良かった。いろんな人に読んでもらいたい。

  24. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣けました

    みんなが熱くて、泣けた。かなり重いテーマだけれども、最後まで読めました。

  25. 評価:4.000 4.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストが物足りなかったな…

    健太の母親との再会、見たかったです。
    再会して、またひとつ成長した健太…の流れで終わらないと、何度となく出てくる健太の回想シーンが、しつこいくらい多かったように思えます。

    内容は、とても読みごたえがあり、子を持つ親としては、ところどころで涙を誘われ、そして、児童福祉司という職業を知ることができて、非常に満足でした。

  26. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    すらすらっと、読めました。

    皆さんのレビューどおり、
    主人公の、行動が、オーバーなのが、少し気になりますが、内容としては、
    子供を、持つ親として
    こんなことがあってほしくないので、
    多くの人にみてもらいたいとおもいます

  27. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごい

    すごいとしか言いようがない。


    虐待は、本当にいけないことだと思いました。

    この作品を読んで泣きました。


    本当に世の中から虐待がなくなることを願います。

  28. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    53人の方が「参考になった」と投票しています。

    虐待してるかもと思ってる人に読んでほしい

    作者にそのような意図があるかはわからないけど、主人公はアスペルガーの私の夫とよく似てる。
    そして私の息子も発達障害児。

    第1話にあるように、何らかの障害を抱えている子供を持つというのも虐待のきっかけになりやすいみたいですね(主人公が虐待されてた背景は主人公の発達障害もあるのでは、と個人的に推測してます)。
    そしてうちも、夫は1つのことさえろくにこなせず、一人称しか存在しない。息子も夫と同じ系統で、より症状が重い。
    そんなこんなで、息子に関しては我が子としてまだ受け入れられない状態で、精神的虐待してると思うし、ネグレクトだと思う。
    でも、色んな相談先に相談すると、育児あるあるとして片付けられてしまう。
    相談先も頼りにならないし、1人で心も体も踏ん張っての発達障害親子の面倒お世話…精神科に通院しながら生活してるけど、私の精神状態はかなりギリギリのところにいるという自覚がある。
    私みたいな人には、色々と考えさせられる漫画。
    ここまで堕ちてなるものか!と強く思った。

    批判されることわかってますが、同じ立場の人に読んで欲しくてこんな内容の本音のレビュー書きました。

  29. 評価:1.000 1.0

    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    精神的にきつい

    自分にも子供がいるし、現実にこんな子供がいるのはわかってるけど、読んでて気分悪いし、イライラするし、目頭が熱くなる、精神的にきついので読んで後悔しました。

  30. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    衝撃は少なかったかも

    ネタバレありのレビューです。表示する

  31. 評価:1.000 1.0

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    伝わってこない

    テーマは重いけど内容が軽い気がします。描かれている「闇」は昨今のテレビや雑誌記事などで知っているような話。
    主人公がとにかく薄っぺらい。あんな暴走な感情で周りに迷惑をかけて、他の業務を放棄して目の前の子ども「だけ」を助ける。職場の無言の親指立ててグッに興醒めです。そんなわけあるか!

  32. 評価:4.000 4.0

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画にどこまで求めるか

    漫画にどこまで残酷な現実を求めるかで評価の分かれる作品だと思います。現実では虐待で命を落とす子供がたくさんいるわけですが、作品の中ではまだ救いがあります。

    私は漫画の中でまで悲しい現実を描くことはないと思っているので、わずかでも救いのあるこの作品は児童問題を取り扱っていても読めました。

    というのも、自分に幼い子供がいるため、全く救いのない悲しい現実ばかり見せつけられると同じ親として腹が立つやら、やるせない気持ちにさせられるやらで、読んでいるとかなり辛くなってしまうからです。

    難しいのでしょうが現実の児童相談所にも、虐待に関してはこの漫画くらい強く介入して欲しいものです。

  33. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    エピソード2の母親…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  34. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  35. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    全部読む勇気はまだ。。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  36. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きながら読みました…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  37. 評価:4.000 4.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も2人の娘が居て丁度子供達の年齢も同じぐらいなので、読んでいて息が苦しくなり本当に辛くなりました。
    お姉ちゃんの最後のセリフを見て凄く泣いてしまいました、どんな事をされても子供は親が大好き…。
    産まれてくる全ての子供達が幸せになる様に祈りながら目の前の我が子達の笑顔を全力で守りたいと思いました。

  38. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    バナーでずっと気になってて読みました。
    想像以上に重くて辛いテーマだけど、実際の事件なんかも見てると他人事じゃないなって思う。

  39. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    男にのめり込むシングルマザーは本当に醜いなと。。。一番に愛さないとダメな子供にひどい事しますよね。。
    児童相談所には警察並の効力を持たせても良いと思います。酷い親から子供を守らないと。。。

  40. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    もっと知るべき話

    虐待にも色々なケースがあります。
    親が何故可愛いはずの子供を虐待してしまうのか…。虐待した親に理由があるのだろうが親を選べずに生まれた子供たちの実態を知る事は辛いですね、そんな子供の命を、心を救い働く大人たちの葛藤などが描かれています。色々な立場の人間が関わっているその辺りをもっと知るべきだと感じました。続きが読みたいです。
    モヤモヤが残って5はつけられなかったです。

  41. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    この漫画をきっかけに

    漫画のなかでも目を覆いたくなるような世界がこの世のどこかに今もあって、そこで助けを求めることすら出来ない子供たちがいるのだと漫画やドラマをきっかけに関心を向ける人も多くいると思います

    実際は漫画よりもっと酷く、汚くて、辛いと言う言葉ですら足りないような事件に発展してしまったり、子供たちの命すら時には落とすような世界があるのでしょう。
    この漫画に載せきれないような地獄、それを知るため、一人でも犠牲を出さない世の中にするための一歩を踏み出すための足掛かりでも良い、多くの人が児童虐待に意識を向けもしかしたら隣の家で起きているかもしれないSOSに気がつくきっかけになってほしい、作者さんたちのそんなうちなる熱意が感じられる作品でした

  42. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    とても悲しい話で読む人によってはただただ辛いと感じるかもしれませんが、読み応えがありました。

    児相側の話として比較的忠実かと思います。児相は母親や子供たちに専門的なカウンセリングができるわけではないですし、警察ほどの効力もなくてなかなか難しい立場です。実際専門家ばかりがいるわけではなく、お役所仕事から流れてくる人も少なくありません。だから【見た目】で判断して発見が遅れる…といったことは多々あると聞きます。
    なので、本編で端々に感じるむずがゆさは結構リアリティがありました。

    もし近所で何か異変があった時の防止策?としても読んでおいていいかなと思います。

  43. 評価:4.000 4.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    わからなくもない自分が悲しい

    いま自分が大人になって、親の気持ちがわからなくもないと思ってしまう今の自分に嫌悪感を感じる。


    自分の支えをしっかり見つけられない人は読むべきで無く。

    周りに居る頼れる人にうまく頼れない人が読むべきで話だと思う。

    この漫画から、自分に都合の良い答えだけを見つけ出そうとしないで欲しい。

  44. 評価:3.000 3.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    やるせない。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  45. 評価:3.000 3.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    私の身近でもありました。

    母親。
    シングルマザー。

    恋愛するなとは言わないけど、
    女である前に母親であり
    感情のある人間でいてほしい

    子供を愛する前に自分を愛してしまう人がこの世には沢山いるんだなって つくづく思います。

    私の身近でおきたのは

    子供は19歳だったけど
    一人で置き去りにされ
    電気やガスも止まり
    部屋はゴミだらけ

    所持金もなく、パニックになり
    車場荒らし、警察に保護され
    精神病棟に入院、鍵もかけられ
    騒ぎまくっていたそうです。

    退院して、半年
    親とは別に一人で生きていたけど
    近頃 又 見かけなくなりました。

    もう一人で大丈夫‼ じゃない

    産んだ以上、一人で生きていけるように育て上げてから、自分の事愛しなさいよ。と

    この作品読んでつくづく思いました。

    子供は時に足かせである。だけど
    かすがいでもあるんだよ。

    忘れないで。自分の分身。お腹痛めて産んだんじゃない。って
    イラッとしながら読みました。

  46. 評価:4.000 4.0

    by kurisy

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    悲しい〜〜
    最初のストーリーだけ読みきっちゃいました。
    虐待を受けたこどもたちが、どうか幸せになれるように祈ります。。

  47. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画の中だけでも助かってほしくて

    二児置き去り事件にずっと関心があります。
    あの事件を題材にしたであろう第一話。
    現実ではとても悲惨な結末だったから、せめてこの物語の中では子どもたちが(母親も)救われていたらいいな…と思って読んでみました。
    ここに至るまでの経緯や母親の背景が描かれていたら良かった。
    これからまた登場することはあるのかな?
    もっと先も読みたいです。

  48. 評価:4.000 4.0

    by 真早

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    これからの展開に期待

    少しだけ、現実より綺麗目にはおもいますが、このまんがを通して、少しでも、こういう仕事につきたいと思う人たちが増え、事なかれ主義が減る事を願います。
    綺麗目…と感じたのは絵柄だけなので、ストーリーとしては一話一話をきめ細かく掘り下げてとても良いと思いました。

    正直なところ…
    私も児童福祉の仕事をしたいと気持ちが強くなってきています
    今は子供の教育の仕事をしてますが、虐待や、お風呂に入れていない、性的に何か問題のある家庭に育っているとカンで気づいても、立ち入れません

    なので、こういう作品を読む時には覚悟がいります

    続けていくことが大切なテーマと思うので、責任を持って作者さんには続けていただきたいです

  49. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が止まらない

    1話読んだだけで涙が止まらなくなった。現実にこんな事があってると思うと言葉が出ない。

  50. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    現実はこんなもんじゃない

    1ストーリー分読みましたが、現実はこんなもんじゃない。

  51. 評価:3.000 3.0

    31人の方が「参考になった」と投票しています。

    親側の背景が深く描かれていれば…

    児童相談所ストーリー
    児童虐待の現実を伝える問題提起作品としては
    良いと思います

    虐待される子供たちの描写は 胸が痛くなるほど
    ですが 親側の虐待するまでの背景がなく
    ただ鬼のように描かれているだけなのが
    本当に惜しい

    虐待は 決して許されないけれど どうして
    酷いことをしてしまう事になってしまったか
    何が問題で どんなサポートがあれば防げたのか
    本誌連載で読んでましたが 読後も疑問が残り
    物足りなかったです

  52. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    心が痛い。

    私の身近にも、こういう話がありました。
    大きく取り上げられ、全国的なニュースにもなりました。
    テレビ越しにただ見ているだけではあまり実感の湧かなかった虐待…それが、自分の本当に身近に起こっていたと知ったときは戦慄しました。

    これはフィクションではありますが、フィクションではないとも言えます。
    そして、現実はもっと悲惨です。
    そういう現実を見せるにはいい作品だと思います。そんな現実、ないほうがいいに決まっているのですがね…

  53. 評価:4.000 4.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    悲しい事ですが…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  54. 評価:3.000 3.0

    by ina.

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    う〜ん

    内容自体は魅力的なんですが、職員側のコメディ場面は要らないかなぁ。。
    シリアスな本題の展開が遅い。

  55. 評価:4.000 4.0

    57人の方が「参考になった」と投票しています。

    途中までですが、

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(55件)

ちいさいひと 青葉児童相談所物語のあらすじ

1話~9話
増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! サンデーでのシリーズ連載開始以来、大きな反響を呼んだ真剣ドラマシリーズが、ついに単行本化!! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!
10話~19話
朝日新聞、毎日新聞、NHKなどで取り上げられた駆け出し児童福祉司物語。虐待の疑いが濃厚な兄妹が、保護寸前に姿を消した…健太たち青葉児童相談所の福祉司は必死で捜索するが?そして東日本大震災時における宮城県内の児童福祉司の奮闘を描いた『震災特別編』もスタート。
20話~30話
東日本大震災における宮城県内の児童相談所を取材し、関係者の証言と事実を基に構成したフィクションです。津波によって県の合同庁舎に閉じ込められてしまった児童相談所の職員たち。脱出の見込みも立たず、自らの家族の安否もわからない中、児童福祉司たちは不安に震える子どもたちや妊婦などの地域住民のケアをしていた。そしてようやく合同庁舎から脱出できた児童福祉司を待っていたのは、それぞれが担当する子どもたちの安否確認だった。虐待の疑いがある子どもを探すため、県内に200箇所近くある避難所を回る、児童福祉司の梅原や佐藤たち。そしてボランティアとして被災地入りした相川健太が目撃した光景とは…?
31話~41話
父親に虐待されていた蓮を一時保護した青葉児童相談所。だがその措置に不満を抱く父親は、蓮を取り戻すため児童相談所に押し入り?児童虐待の闇に迫る、サンデー真剣ドラマシリーズ。
42話~52話
両親から虐待を受けた6歳の佑都を保護した青葉児童相談所。健太ら福祉司は、佑都を養育里親に委託することを決める。里親委託を危惧する声もある中、里親と佑都の間で問題が勃発し?里親委託編完全収録&家族再統合編第2話までを収録。救いたい命がある。取り戻したい笑顔がある。児童虐待の闇に迫るサンデー真剣ドラマシリーズ。
53話~64話
新聞やテレビなど、多くのメディアで取り上げられた児童福祉司の奮闘記。かつて虐待を受けていた子どもを家庭に戻すまでを描いた『家族再統合編』最終話と、最終エピソード『性的虐待疑惑編』全話を収録。そして自身も被虐待児だった主人公の相川健太の新たな一歩を描きます。

ちいさいひと 青葉児童相談所物語をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank