みんなのレビューと感想「おとむらいさん」(ネタバレ非表示)

おとむらいさんのレビューと感想

おとむらいさん

オトムライサン

みんなの評価

評価:5.0 33件
評価:4.0 17件
評価:3.0 15件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全65件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    泣いた

    ネタバレありのレビューです。表示する

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    お葬式の司会の人の声ってなんかすんごく落ち着くんですよね…
    なんか、和むというか…
    ただ、なんか先の展開が読めてしまうような…

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    人生の締め括り

    私自身も、近年中に親族を相次いで2人無くしました。その時は葬儀社の方にお世話になりました。2人共病死だったのですが、生前葬儀の事など考えていませんから、ほとんど全てお任せしました。無くてはならないお仕事ですね。
    いづみさんの上司の方の過去が気になります。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    凄く引き込まれてしまいました。面白いです。TVドラマになってもいいなと思いました。共感できて感動しました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:3.000 3.0

    現職ですが

    物語の切り出し方がとても斬新(笑)
    作者さんは取材して描いたんでしょうか?随分客側に立ち入ってくる葬儀屋だなってのが気になって…作品としては丁寧。
    『普通はこうするもんだ』の普通は、同じ宗派ですら町変われば違うもの。当の宗教者や客側に自覚ないのがほとんどだけど。
    この漫画のような葬儀屋さんもいるかも。しかし、飾り付けや演出を個人の好きにするのは『告別』。自分らしい葬儀って要するにお別れ会。『葬儀式』って決まった型の中に『特別感』求める人多いなぁ。葬儀会社って何故か美化されやすいんですよぇ。
    どんな結末に持っていくのか、気にはなりますね。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    人生って

    いろんな生き方や人生があって、誰しも死は逃れられないからこそ、終わりがあるからこそ、そこに1つ1つのドラマがあります。
    結婚式に携わる仕事をしてきた私には真逆な仕事だと思っていたけど、葬儀って深みがあるなーと感じて読んでます。
    結婚式はそう思うと、通過点でしかないなーって、思ってしまいました。
    こんな風に、自分の人生を葬儀の形にしたら、どーなるかな?

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    とっても

    奥の深い作品ですね。お葬式という、軽々しくは扱えないテーマを題材に、仕事とは何か、人生の終焉とは、生きるとは何か。等々色々感じさせられました。
    かといって重苦しい雰囲気はあまりなく、エンターテイメント性も充分です。絵もとても丁寧で綺麗なので、全く違和感を感じることなく読み進められます。
    早く最後まで読みたいです。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:5.000 5.0

    素敵

    身内の葬儀、納棺の儀式の際にプロフェッショナルな技を目の当たりにして以来、葬儀の仕事に憧れを抱いています。特に、まるで生きているかのように蘇らせるエンバーミング技術にはとても感動したのを思い出しました。できることなら葬儀の仕事に、いつか自分も携わりたいという気持ちにさせてくれた作品。すごく面白いです!絵が丁寧で綺麗なのも素敵。読みやすいし言うことなしです。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    良い

    葬儀会社のお仕事は精神的なタフさや技術、礼儀、知識と色々なスキルがハイスペックで必要だと思います。
    金額が金額なだけに、そして故人の最後を締めくくる為の仕事なので責任も大きい仕事だと…
    こんなに故人の家族に寄り添ってくれる自由な葬儀屋さんも今時ならありなのかな。
    地方じゃ厳しい事もあるかもしれないけど。
    主人公が案外ピュアで何事も素直に受け止める性格なのが良いのかな。
    そのままを保ったままプロフェッショナルになれたら最高の葬儀屋さん。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:4.000 4.0

    音村さんの“「女優として生きてきた」という実感はない”って、笑えました。それでも夢を追って生きてきたのに…。
    確かに、お葬式って窮極の人間ドラマかもしれません。温かで素敵なお葬式ばかりではないでしょうが、故人の人生と故人に繋がる人たちの想いに触れて、音村さんがどうなるのか、見守っていきたくなる作品です♪

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全65件