カラダ探し

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 少年ジャンプ+
  4. カラダ探し

あらすじ

【「少年ジャンプ+」人気No.1サバイバルホラー!!】友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。それは、学校に伝わる“赤い人”の怪談を予感させるものだった――。早くすべてのカラダを見つけなければ、永遠に同じ日が繰り返され、何度も“赤い人”に殺されると言うが…。

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第一話 一日目(1)
無料配信
0pt
002話
第一話 一日目(2)
無料配信
0pt
003話
第一話 一日目(3)
38pt
004話
第二話 二日目 1(1)
38pt
005話
第二話 二日目 1(2)
38pt
006話
第三話 二日目 2
38pt
007話
第四話 二日目 3
38pt
008話
第五話 二日目 4
38pt
009話
第六話 二日目 5
38pt
010話
第七話 三日目 1
38pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/170話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしい作品!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    本当にオススメです。
    怖いのとかグロが苦手な私は夢で
    子供に追いかけ回されたりするくらいには
    衝撃的かつ印象的、そしていつ見ても
    何度も読みたくなる。そんな小説です
    (これが怖いもの見たさってやつです笑)

    ここから先はネタバレ含むので、
    ラストまで読んだ方・ネタバレしろ!やれ!って方のみ読んでくださると嬉しいです。
    (ちょっと見えてますねきっと。すみません)


    ラスト、2通りあるのは何故なんでしょう?
    1つはこの漫画のように
    「明日香と高広は各自の家で起き、2人にだけ記憶があり、誰一人居ない者は居なくみんなで卒業」ラスト、

    もう1つは
    「明日香と高広は小野山邸敷地内で目覚めるも高広は覚えておらず、生存者は明日香高広翔太結子小川のみ。記憶は小川明日香のみ覚えていて、卒業時皆の幽霊?が現れ卒業を遠くから祝う」ラスト。

    なんの違いなんでしょうか?
    私の記憶違いかと思い何度も調べたり
    漫画や小説を読み返してみたりしましたが
    確かに2つあるんです。

    ずっと考えてるのですが、
    なかなか「これだ!」と言う考察ができず…
    ずっと悶々としています笑
    どちらのラストも読んだ方居ませんか?

  2. 評価:3.000 3.0
    by roka

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    繰り返しの是非

    悪く言うと「同じこと」の繰り返し。
    だが、それでも退屈させないのは、よくあるサバイバル系のホラーを基軸にしながら、上手に推理モノの要素を取り入れているからだと思う。

    ただ、話の性質上、「生き残れるか」という本来最大の焦点になるはずの部分に緊迫感が欠けるのは、ちょっと気になった。
    何しろ、基本は何度でも「繰り返す」わけで。
    ただ、「助かるとわかっていても怖い」描写には成功しているとは思う。

    ドラゴンボールも、「生き返れる」ようになってから、急に緊張感がなくなった。
    まあ、関係ないけど。

  3. 評価:5.000 5.0

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    怖い!

    怖かった〜
    怖かった〜
    怖かった〜(T_T)

    ページをめくる事がこんなにも恐ろしくて、でも止められない作品は初めてでした。

    一気読みする程、度胸は無く…
    でも2日かけて読み切りました。
    明るい内に読む分は平気なんですが、陽が落ちてから…怖さ倍増((((;゚Д゚)))))))
    学生なんてうん十年昔ですが、夜の暗闇の中振り向ません(笑)
    いい大人なので何も無い・いないのは頭ではわかっているのに、恐怖が拭えない…

    怖いの大丈夫でしたら読めますよ。
    怖いもの見たさ位なら…止めた方がいいかもです。
    怖いですよ。
    本当に。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    ミステリーホラー、ラブもあり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵柄はとても綺麗で癖も少なく見やすいです。
    女の子は可愛く男の子はカッコよく描かれていて、それがよりグロいシーンの恐怖感を煽っています。

    ストーリーはちょこっとラブあり、ミステリーあり、ホラーありと色んなジャンルを楽しめるんじゃないでしょうか。
    グロいシーンはとにかく凄まじいです。
    弐章にいくまで血の気を引かせながら読んだくらい(^^;
    それでも読むのを止められないくらい、強く惹き付けられる内容となっています。

    それにしても最悪な無限ループだなと思いました。
    弐章のちょっと進んだ辺りで更新待ちですが、今のところ救いはあまりない感じですね。
    ただ、弐章に入ってからは慣れたせいなのか…グロさが抑えられた感じがして、呪いの真相に迫り始めているように思いました。
    弐章のヒロインがこれからどう動いていくのか楽しみです。

  5. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    怖いけどオススメ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    朝起きて→学校で話し合って→遥からの伝言に怯えて→体探しが始まって→赤い女から逃げて→殺されて→そして また『今日』が始まって。明日は来ない

    この繰り返し。なのに、とてつもなく恐怖が詰まってます。
    毎日が『今日』なのに話し合いも、遥からの伝言の方法も、体探しの内容や殺され方までも 全く違ってスリル満載だし、どんどん出てくる謎も 6人それぞれが[見たもの][聞いたもの]そして[気づいた事]を話し合い それを活かして少しづつ前へ進んでいってると思います。
    あまりの恐怖で1話1話がとても長く感じました。暗い場所で読まない方がいいですよ(;´_ゝ`)明るい場所で読んでも十分怖いですから
    取りあえず 遥の伝言カットして欲しい(T_T)分かっててもコワイわー。笑


すべてのレビューを見る(883件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>