ヒメアノ~ル

あらすじ

人生、黄色信号点灯中! ゆらゆらと――ヒシヒシと――けっして交わってはならない2つの世界! ショボくれた青春を送ってきた岡田(おかだ)君。ビル清掃のバイトしかない、モヤモヤした日々。職場の先輩・安藤(あんどう)さんに相談したけど、逆に片思いのお手伝いをさせられる始末。同時期、岡田君の高校時代の同級生・森田(もりた)は、抜け出せない深い闇をさまよっていた――。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/66話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    こういうふうにしか生きられない

    「こういうふうにしか生きられない」ということの絶望が、古谷実という作家のテーマなのではないかと思っている。
    育った環境も幼少期のトラウマも関係なくて、「決まってしまっている」ことは、あるのだ、と。
    じゃあどうすればいい?
    どうしようもない。
    だから、絶望なのであって。
    そのテーマを「こちら側」から描いたのが「ヒミズ」で、「あちら側」から描いたのが「ヒメアノ~ル」なのだと思う。

  2. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    奇才

    稲中卓球部……好きでした。
    そんなノリでクリックしたら……
    どっぷり一気読みする展開に……

    複雑に絡んだ人間模様が秀逸です。
    そして闇ばかりではなく
    時々爆笑してしまうのセンスは、お見事です。

    ラストは、賛否両論かと思います。
    私は、ホッとした。
    スピンオフで安藤さんのその後、知りたい。
    Mとして開花して欲しい。
    愛で彼女も自分のSに目覚めると思います。

    ただ、感想として
    もしいじめられなければ、森田は目覚めなかったのでしょうか?
    サイコパスは、
    病気であると思うが、やはり環境が重要と思うのです。
    なので、原点回帰するならば
    いじめがあってはならない。
    犯罪が、いけないことであると同じ様に
    いじめも、人の日常を理不尽に奪うことだと
    改めて思った作品でした。


  3. 評価:5.000 5.0
    by ymyt

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    登場人物がどうなるのか気になって一気に読んでしまいました。

    キャラの濃い安藤さんが面白くて声を出して笑ってしまった。

    今迄サイコパスの気持ちなんて考えたこともなかったし、身近に森田くんのような人が居たらどんなに恐ろしいか怖くなった。

    登場人物ごとに話が入れ替わるので、森田くんの話の後に安藤さんの話とかになると、ホッとした。

    飽きずに最後まで読めました。
    最後は一体どんな風に終わるのか…ドキドキしながら読んだけど、納得のいく終わり方でした。
    岡田くん彼女が無事で良かった〜

    こんなに面白いなら、もっと早く読めば良かったなぁー!と、そこだけ後悔。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読みしました。

    稲中が好きで、この度映画化するとのことで気になり読んでみたらおもしろくて一気読みしました。サイコパス漫画でしょうか、怖い描写があるので少しドキッとします。深夜に見るのはオススメしません。終わり方が気になります。

    映画の予告も見ました。まさかの森田くん役が森田剛というイケメン…映画観に行きます。怖いんだろうなぁ、楽しみです。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    モヤモヤ…

    様々な人の人生がわかりやすく、読みやすかった。
    サイコパスの苦悩…凡人の日常…こんなにも闇が近くにあるなんて…と考えさせられた。

    ラストのその後が気になるのでモヤモヤしました。

すべてのレビューを見る(70件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集