[小説]er-目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先 - 森田りょう,wara | TL小説

[小説]er-目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. eロマンス文庫
  4. [小説]er-目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先
er-目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先

作品情報

作者
森田りょう wara
雑誌
eロマンス文庫
ジャンル
TL小説
配信話数
1巻まで配信中(454pt / 巻)
閲覧期限
この作品は購入日から1年間閲覧が可能です

あらすじ

「目隠しされたままのほうが、興奮するだろ?」年上の上司・小西と付き合いだしてから1年。最近はデートする時間が少なくなってきたものの、彼のことが大好きな小塚マキは充実した毎日を送っていた。そんなある日、残業していたマキはうしろから目隠しをされ、謎の男に体をもてあそばれてしまう。――毎週金曜日の夜11時、目隠しをしてこの場所に座れ――男はそんなメモ書きを残して姿を消した。以来、儀式のようにその男は誰もいないオフィスでマキの体をもてあそぶ。硬く尖った蕾を唇で執拗に吸い上げられると、マキの身体はぞくぞくぞくと震えだす。男の意外なほどやさしい指先、まるで恋人との情事のように甘く熱く激しく抱かれ、いつしか恐怖は消えていき……。謎の男の正体は誰なのか? マキはあることをきっかけに謎の男が同僚の才木なのではと推測するが――。

巻数一覧/本編購入

  1. 目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先

    目隠しの恋 肌に触れる饒舌な指先

    森田りょう / wara

    必要ポイント:454pt

    「目隠しされたままのほうが、興奮するだろ?」年上の上司・小西と付き合いだしてから1年。最近はデートする時間が少なくなってきたものの、彼のことが大好きな小塚マキは充実した毎日を送っていた。そんなある日、残業していたマキはうしろから目隠しをされ、謎の男に体をもてあそばれてしまう。――毎週金曜日の夜11時、目隠しをしてこの場所に座れ――男はそんなメモ書きを残して姿を消した。以来、儀式のようにその男は誰もいないオフィスでマキの体をもてあそぶ。硬く尖った蕾を唇で執拗に吸い上げられると、マキの身体はぞくぞくぞくと震えだす。男の意外なほどやさしい指先、まるで恋人との情事のように甘く熱く激しく抱かれ、いつしか恐怖は消えていき……。謎の男の正体は誰なのか? マキはあることをきっかけに謎の男が同僚の才木なのではと推測するが――。

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(1件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading