セキララにキス - 芥文絵 | 少女漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:セキララにキスの詳細

セキララにキス

セキララニキス

作者
芥文絵
雑誌
デザート
ジャンル
少女漫画
タグ
片思い 同級生 S彼 恋愛 学園

セキララにキスのあらすじ

みんなに好かれるため「仮面」をかぶって生きてきた女子高生の千歳(ちとせ)。ある日、痴漢から助けてもらった少年・樹(いつき)の瞳が忘れられず、後をつけていった先は、美術予備校だった!! 流れで予備校を樹に案内してもらう千歳だったけど、彼には嘘の顔を見抜かれてしまい……。仮面かぶり女子×自由すぎ男子の甘くてドSな放課後ラブストーリー!

セキララにキス のスタッフレビュー

ゆっきー

仮面かぶり女子が美術予備校で繰り広げるクリエイティブラブ!

“完璧な女の子”を演じる主人公の前に現れたのは!?

家が多国籍料理店を営んでいたことで、からかわれたり、いじめられたりしてきた千歳。テレビで見た女の子のようになればみんなから愛される―そう悟った千歳は、誰からも愛されるような“仮面”をかぶり続けてきたのでした。

ある日、痴漢から助けてくれた青年・樹に心を奪われ、とっさに後を付けてしまいます。辿り着いた先は美術の予備校。尾行が彼にバレてしまった彼女は、流れで予備校の見学をすることに。いつもの“仮面”をつけて喜之助をべた褒めする千歳に、樹は「それ本当に思ってんの?」と指摘。見抜かれたことに動揺する千歳でしたが…。

小さい頃、周りと少しでも違うことがあると悪目立ちして、何かと標的にされてしまうのは子どもならではのあるあるかもしれません。彼女が感じた痛みに共感出来る人は多いのではないでしょうか。

自由で魅力的なカレに愛されたいと、素顔で勝負することを決意

樹との出会いがきっかけで“変わりたい”と思えた千歳は、一念発起して美術予備校に通うことにします。

実家が多国籍料理店である千歳は、お店の雑貨を真似して作ってみるなど、小さい頃からモノ作りが好きな女の子でした。しかし、そのことでいじめられた過去から、だんだんと周りに自分の家のことを言わなくなってしまいます。でも樹も指摘しているように、初めてのデッサンに夢中になっている千歳は、とても魅力的!

自信がなくて自分の興味や好奇心にフタをしてしまうことは、老若男女誰だってあること。しかし思い切って飛び込んでみれば、素敵な出会いが待っているかもしれません。

2017/02/08 13:00

セキララにキスのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    絵が美しくストーリーも引き込まれます

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    八方美人な自分を悩んでいる人にオススメ!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    こんなの好きです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    キュン

    千歳を好きになったあとの樹くんにキュン死!
    千歳の恋愛も美術も頑張る姿には好感が持てる。
    私も仮面をつけて生活してるから樹くんみたいな人が現れないかな〜なんて(笑)
    結婚5年目子持ちの私も夢見ちゃう漫画です(笑)

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    全てにおいてツボ!

    お話のバックグラウンドとか、キャラの根っこの部分とか(今の時点では主人公くらいだけど)、しっかりしててブレがない。からストーリーの中に思いっきり入り込める。

    主人公千歳ちゃんが、何せ素直でまっすぐないい子だからこの作品の空気の全てが気持ちいいものになってる気がする。

    樹くんは、ほんとかっこいいっす…!笑
    高校生であんだけ芯があるって、過去に彼には何があったんやという。
    ツンツンした中にたまに見せるテレた感じとか意地の悪い半笑いみたいな顔が好物です笑

    とにかく、大好きなイチオシ作品です!

すべてのレビューを見る(229件)

おすすめ特集

セキララにキスをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank