ギフト±

あらすじ

鬼才・ナガテユカが渾身の筆致で問う命の価値とは!?日本の地下社会で極秘裏に行われる“臓器売買”の闇に迫る衝撃作!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/145話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ギフト± のスタッフレビュー

おーじ

女子高生の仕事は“臓器売買”!? 現代の闇に切り込む問題作!!

悪人を狩る、戦慄のダークヒロイン・ストーリー!

命は大事にしないと――と話す主人公の鈴原環はどこにでもいる女子高生。放課後に悪人の体を売りさばいていることを除けば……。

彼女は救いようのない悪人たちを「クジラ」と呼び、狩り続けます。その肉・油・ひげ・骨にいたるまで、無駄なく私たちの生活に還元されている鯨のように、彼らの身体=臓器に商品としての価値を見出そうとする彼女は、現代医療ビジネスの正義となるのか!?

クールというか怖すぎる主人公を取り巻く面々、そして彼女の獲物たちもクセ者揃い。怖い物見たさで手に取ったとしても、その世界観にどっぷりハマってイッキ読み確実です!

ただの社会派マンガとして終わらない、謎が謎を呼ぶミステリー!

なぜ、彼女は悪人を狩り続けるのか? 彼女の所属する臓器売買組織と裏社会の事情、それを追う人々、そして彼女自身が抱える闇…。それぞれの謎が結びつきながら、物語は展開していきます。

ながてゆか氏によって描かれる「美しさと悲しさを併せ持った女戦士」を堪能できるのはもちろん、そのエログロ描写にも惹きつけられるものがあります。

医療技術の進歩によって他人ごとではなくなった臓器移植を軸に、「正義とは何か?」という判断を私たちに突き付けてくる問題作。読まないと絶対に損です!

2016/04/28 16:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    日本の闇に斬りかかる斬新なストーリーでした。主に反省の色の無い性犯罪者たちが“鯨”と呼ばれる臓器売買のため解体される対象となっており、作中の対象はものの見事にみんな胸糞悪い奴らなので、同情の余地なしって感じです。
    グロテスクな描写や、情報収集のためのハニートラップシーンなどでのセクシーな描写がストーリーの性質上多く、絵が綺麗な分おお…ってなります。
    ヒロインの環ちゃんは最初怖い子かと思ってましたが、ストーリーが進んでいくうちに彼女を取り巻く闇が明かされていくにつれ、彼女自身も変わっていく展開なので先が気になります。

  2. 評価:5.000 5.0

    62人の方が「参考になった」と投票しています。

    事実であっても不思議でない発想

    身寄りのない人間が人身売買に使われたり、突然人が攫われて臓器を提供させられるというのは恐ろしい話ですが、犯罪者の臓器をリサイクルするという発想は、事実裏社会であっても不思議のない話だと思います。
    そして、私的には賛成です。

    厚生の余地のない犯罪者はたくさんいると思うし、そんな犯罪者を刑務所で生かすために税金が使われるのも腹立たしい話です。
    どこからを対象にするかというのが難しい、、というか、環のように感情の薄い人間(未来的にはロボット技術がもっと発達して機械が取って代わるのかもしれないけと)がいないのが現実でしょうか。。
    刑を執行したり極刑を言い渡す立場にある人々には、相当のストレスがあるでしょうから。。

    でも、人を殺した人に、チャンスを与える必要があるでしょうか?
    最愛の人を殺された遺族にとって、犯人の責任能力の有無なんて問題になるでしょうか?
    私が遺族の立場に立ったなら、絶対に犯人の極刑を望む筈ですし、むしろこの手で殺してやりたいとすら思うでしょう。
    できるだけ苦しんで死を迎えてほしいと思うでしょう。
    麻酔のない状態で身体を切り刻まれるなんて、これ以上にない罰です。
    そのうえ罪もなく病気で生まれてきた人を生かすために役立つなんて、こんな良策は他にないと思います。
    人権の問題で世間に公表することは難しいでしょうが、公表される世の中になったなら、犯罪は減るでしょうね。
    デスノートのリアル版ですね。
    むしろデスノートより無駄がない。

    そして、脳死判定された方がドナーとなるにあたり、麻酔も使われず臓器が抜き取られるというのを初めて知って、ゾッとしました。
    当然といえば当然なのだけど、それができる医師がいるのだから、犯罪者からだって可能じゃないかと思ってしまいました。
    意識がある人間の反応(抵抗)は凄まじいだろうし、断末魔とか夢に出そうだけども。

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    まだ途中なので、この評価です。

    あらすじでしか知らないですが、最近は外道の歌など、悪い人間を罰するような漫画がそれなりの人気を集めてるようですね。

    ひどい事件などを見ると、少なからず犯人への非難を覚えますし、実際社会に犯人がこれから戻ることを考えたら、怖いです。
    内容を考えると時には最終判決もやむ無しと思ってしまう自分もいます。

    ですが、その思いを表立って漫画等で描かれ、同意される風潮を怖いと思うのは私だけでしょうか。
    中にはどうしようもない人もいるかもしれませんが、人ってそんなに簡単に悪人って断じ切れるのでしょうか。
    漫画はこうなっても仕方ないと思える人物像を描き出すのが上手いので、納得はできるでしょう。
    でも現実は…?

    被害者の家族がそういう思いをもつのは仕方ないと思いますが、周りも一緒に声を上げることに、少し怖さを感じます。
    怒りを覚えながらもそれを鎮火するような周りの人の冷静さも必要だと思うからです。

    ちょっと内容から話が反れましたが、私は少し疑問を感じながらも色々考えさせられる作品だと思います。

  4. 評価:5.000 5.0

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    総合的に良い作品

    広告バナーで見た時は「グロさで興味を引くだけの作品なんだろうな…」って思ってましたが、読んでみて惹きこまれました。
    まず、絵がキレイ。
    ストーリーも、構成がしっかりしていて、これからどうなるのかすごく気になります。最新話まで読みましたが、伏線が回収されてきて、ますます先を読みたくなる!
    あと、私はグロ・残酷描写が苦手なのですが、酷い場面は遠目になったり、効果音?のコマで終わったりと、比較的ライトです。
    続きを楽しみにしています。

  5. 評価:5.000 5.0

    53人の方が「参考になった」と投票しています。

    非合法。。闇の仕置人

    ネタバレありのレビューです。表示する

    画は綺麗ですが かなりハードです
    グロ & エグい描写 苦手な方は 気をつけてください
    台詞と文字の意味を よ~く考えて読むと
    ゾワゾワ。。怖くなります!

    更正不可能と思われる 凶悪犯罪者の捕獲
    →臓器売買→闇医者による臓器移植
    必殺仕事人の臓器売買 & 移植バージョン
    なのですが。。
    ヒロインと その周囲の人物も ビジュアル的には
    申し分ないくらいの 美人とイケメンですが
    複雑な背景を匂わせながらも まともな精神では
    ありません
    臓器摘出を「解体」と言いながら
    「新鮮なまま」作業を行う JKヒロイン。。
    それが 怖すぎる
    異常な心理においての正義は あるのか !?
    怖いモノ見たさで 続きが読みたくなる

すべてのレビューを見る(2755件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

ギフト±に関する記事