菜の花の彼―ナノカノカレ― - 桃森ミヨシ,鉄骨サロ | 少女漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:菜の花の彼―ナノカノカレ―の詳細

菜の花の彼―ナノカノカレ―

ナノカノカレ

作者
桃森ミヨシ 鉄骨サロ
雑誌
マーガレット
ジャンル
少女漫画
タグ
三角関係 わんこ系 純愛 学園 同級生 先輩・後輩 不器用 恋愛

菜の花の彼―ナノカノカレ―のあらすじ

中学時代のトラウマがもとで素直に恋ができない菜乃花。でも街で男の子のやさしい言葉を耳にした菜乃花は思わず告白してしまいます。顔を見る前に―。恋に傷つき、恋に癒される、これは、そんな物語。

菜の花の彼―ナノカノカレ― のスタッフレビュー

ゆっきー

傷付くのも恋、癒すのも恋…… リアルだけど爽やかな三角関係にトキメキ☆

前代未聞の“内面に一目ぼれ”! 不器用な三人の恋愛にヤキモキ

中学生の頃、彼氏と友達との両立ができなかった主人公・菜乃花は、高校生になっても恋愛に臆病なまま。そんな中、彼女は理想の王子様に出会います。彼は、菜乃花の元カレとは真逆で、自分から振って別れた元カノをかばって「俺がフラれた」と友達に嘘をつける優しい人。菜乃花が、顔も知らない通りすがりの彼に突然告白し、物語は動き始めます。外見とは裏腹に意外と情熱的な菜乃花と、年下の中学生なのに大人っぽくて包容力のある隼太、幼さゆえに菜乃花を傷つけてしまった鷹人の王道三角関係ラブストーリーです。

作者は桃森ミヨシ先生と鉄骨サロ先生のコンビ。本作は、この二人の名義としては初連載で、『マーガレット』(集英社)で2016年現在も連載中です。イケメン二人に奪い合われる恋模様にキュンキュンしちゃったり、自分が思うようにはうまくいかない関係にヤキモキしちゃったり、すごくリアルな恋愛を描いていて、ファンも多い作品です。

ワンコ系男子VSヤンデレ系男子! 両方イケメンすぎて選べません!

本作の見どころは、優しく菜乃花を見守ってくれる隼太と、菜乃花が好きすぎてツンツンしちゃう鷹人の、全然タイプの違う二人のイケメン! お互いに気になり合っている菜乃花と隼人ですが、菜乃花の優しさに付け込む、強引で自分勝手な鷹人にもチャンスはありそう……!? 菜乃花がどっちの彼を選ぶのか、激動の展開から目が離せません。

テンポ良く進んでいき、あっという間に世界観に引き込まれてしまう本作。キレイな絵で描かれる、少しダークなラブストーリーがクセになっちゃいます。あまり感情を表に出さない菜乃花が徐々に変わっていき、好きな人を想って赤面するシーンには、読んでるこっちも赤面しちゃいますよ!

2016/07/05 10:00

菜の花の彼―ナノカノカレ―のレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 鮭剣

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    想い想われ

    隼太くんの優しさがとても癒されるし、元カレくんのダークで悔しいひん曲がった気持ちもとてもよく分かる。主人公を取り巻く友人もただただ綺麗事だけじゃないリアルさがありました。もしかして距離ができて新しい友達できるパターンかなと思ってましたが、そこはしっかり向き合って構築していたので安堵しました。

    まだ途中経過ですが、友人、好意を思ってる相手に想われる気持ちがどんなに幸せだろうと懐かしくもなりました。
    リアリティに欠ける部分があっても似たようなことは現実にもあります。恋愛から遠のいていてる自分にトキメキを蘇らせてくれる作品です。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    続きが気になる作品

    前の方達のレビューにもある通り、これが中学生・高校生の感情表現か??という違和感は多少ありますが、鷹人と隼太、どちらも魅力的なキャラに引き込まれてあっという間に全部購入してしまいました(笑)

    主人公のナゼこの子が??みたいなのを差し引いても、とても面白い作品だと思います。ちゃんとキュンキュンできましたww

    でもあまりにも鷹人に対する扱いが酷くて(ある意味本人のせいだけど)、個人的に少しでも菜乃花と鷹人の幸せなシーンを見たくて購入を続けてます。これからどうなるのか楽しみな作品のひとつです。

    ちょっと色々こじれ過ぎかな??笑

  3. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんな必死に恋してる

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:3.000 3.0
    by mukiko

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    光と影

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    心理描写が細かい

    鷹人の切ない想いがひしひしと伝わってきて読んでるこちらまで苦しくなるほど。
    菜乃花にどんなに拒絶されても好きでいる事をやめず、もがき足掻いている姿に心を打たれます。
    隼太は優しく接して心の支えのように描かれていますが、菜乃花が困難な時に支えているのは実際は鷹人の方。
    記憶喪失をきっかけに菜乃花が知らなかった鷹人本来の姿に気づき惹かれていく様子は見ものです。
    隼太には申し訳ないですが、今までの心の葛藤の重さと菜乃花の変化を考えると鷹人と結ばれて欲しいなと思いました。

すべてのレビューを見る(235件)

おすすめ特集

菜の花の彼―ナノカノカレ―をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank