終わりのセラフ

終わりのセラフ
  • 縦スクロール可

あらすじ

未知のウイルスにより人類は壊滅、子供だけが生き残り、地下都市で吸血鬼に支配されていた。勝気な少年・百夜優一郎は仲間たちの犠牲のもと、ただ一人脱出に成功、復讐を誓う。優一郎が見た新しい地上の世界とは!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/253話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    買って良かった!

    アニメを見て興味もちましたので、小説は読んでいません。
    コミックを今更いちいち買うのも面倒だったので、こちらで読む事ができて良かったです!

    まだ1巻途中までしか読んでませんが、現在どこまで配信されているのか気になった為、最終配信の128話目を購入してみました。
    グレン表紙の8巻まで読めます!
    単行本は現在9巻まで出ていますのでなかなか良いペースですね(≧∇≦)

    絵は山本ヤマトさん安定のキレイさで、アニメから入った私にも不自然さは特になく、ちょっと顔が丸く幼くみえるかな?ぐらいです。
    アクションも迫力があり、見応えあります。

    吸血鬼、軍隊、軍服、鬼が封印された武器、闘う美少年美少女(登場人物成人含みんなかっこいいかわいい)たち、敵対する組織に属するメインキャラ、ちょっと学園生活、(見た目)幼女が最強、などなど、気になる設定満載です。

    内容はざっくり言うと、吸血鬼になってしまった幼なじみの少年と吸血鬼に家族を殺された少年二人を中心にした、人間と吸血鬼の戦闘モノという感じです。

    来月から、アニメの第2クールもはじまりますので、ますます楽しみに今後の更新お待ちしております!

  2. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    この漫画はアニメ化もされていてとーっても熱い漫画だと思います
    ストーリーとしては
    優一郎が百夜孤児院に預けられたことから始まる
    そして百夜優一郎となる
    百夜孤児院は親がいないか親に捨てられた子供たちばかりの孤児院である
    その中で百夜ミカエラととても仲良くなる
    お兄さんとしてほかの年下も引っ張っていくが
    ある日未知のウィルスにより大人達は死亡
    子供たちだけが生きれる世界になる
    子供たちは地下につれられた
    そこにいたのは吸血鬼だった。

  3. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    好みが分かれる作品

    少年漫画によくある戦い物
    個人的には、好きではありませんが、絵はきれいだし、良いキャラもいますので、人気があるのは分かります
    好みの問題ですね
    初め、大人はウイルスに犯され死んで、子供だけが残ったと言いながら、普通に人間が住んでる世界があるし、吸血鬼のくくりが自分にはいまいちしっくり来なくて…よくある吸血鬼の設定ではないんですよね
    吸血鬼の必要性は、これから解明されていくのでしょうか…

  4. 評価:2.000 2.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    イラストが秀逸

    元々、ヤマモトヤマトさんの絵が
    好きだったこともあり、単行本で途中
    まで読んだのですが。
    イラストは良いんですよ。とても。
    たまーに、適当に描いてるなと
    思う所もありますが、全体としての
    クオリティーが非常に高い絵描きさん
    なので、魅せられます。
    惜しむらくは、些かシナリオが
    低年齢向けなところでしょうか。
    小説の方も読みましたが、
    のめり込めるようなものでも
    無かったかなと感じました。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白いよ!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    吸血鬼が世界をのっとり、人間をエサとして飼っているような世界を、人間の手に取り戻そうよという、そんな話!
    まるで進撃の巨人の序盤の話と多少類似する所はあれど、あそこまでグロテスクでもないので、血みどろが苦手な人でも読めると思いますw

すべてのレビューを見る(132件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集