ヤらないと死んじゃう病!?~突然発情するカレに振り回されるアタシ

  1. めちゃコミック
  2. オトナコミック
  3. ガチコミ
  4. ヤらないと死んじゃう病!?~突然発情するカレに振り回されるアタシ

あらすじ

今からお前を犯す…コッチも命かかってんだ。って、まさかこんな奴にいきなりやられるなんて…!!!倉吉美乃のバイト先の居酒屋に新しいバイト・関水人(ミナト)が入ってきた。無愛想でなんかやな感じの関。美乃は仕事終わり、ばったり遭遇した関に気を使って声を掛けるが、またまたやな感じ…すると、突然倒れこむ関!!『来るな!』と怒鳴られるが、放っておくわけにもいかず、介抱しようとついて行くが…押さえ込まれていきなり挿入!!突発性性喚起症候群って??やらないと死んじゃう病って何なの!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/33話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    32人の方が「参考になった」と投票しています。

    分かってはいたけど((T_T))

    ネタバレありのレビューです。表示する

    女性です。この作家さんの絵と、前の島?の話が結構良かったので、購入しました。最初は普通に読んでたんですが、男の子を快く思わない輩達が、男の子の彼女と勘違いして主人公を拉致してレ◯プしちゃうとこは、結構描写がリアル過ぎてきつかったです。せめて途中にでも助けが間に合えば…なんて感じてたら、事後だったので、後味悪くて。
    …まあ、メンズコミックなんで多少覚悟はしてましたが(笑)
    今後が気になります、男の子はしないと死ぬ病気だし、でも、主人公があんなことになり事後のあんな場面見たら、簡単にはいかないのでは…?
    でもTL漫画でもないので優しく包み込む感じでもなさそうですね(苦笑)
    どちらにしろ、スカッとする展開にしていただきたいです!

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    可愛い

    絵がとてもきれいで、えろい!
    女の子も可愛いし、男の子もイケメン!
    ストーリーも日常的ではない感じですが、面白くてペラペラとページをめくりました!
    女の人が美人で男の子も色気があって見てるこっちがドキドキします。とてもおすすめです!ぜひ見てほしい!
    ドキドキしたいとき、さみしいとき、現実逃避したいときに見てます

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    えっちです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無理やりヤられちゃう設定が好きな人にはオススメ。

    ヤられる過程もきちんと描かれていて満足です。
    無理やりなのにすぐに気持ちよくなるとか、あり得ない短絡的な感じではないです。
    今後は関君に感情移入して、気持ちよくよがっちゃう日が来てしまうのか?そうならないのか?

    主人公の女の子も襲われるとかあまり考えたことがない普通の女の子な設定がいい。
    あり得ないけど、リアルに想像出来て、エロくて、ジュンときます。笑

  4. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    何だか

    ネタバレありのレビューです。表示する

    やらないと死んじゃう彼が最初は無理やりだったのが、変わっていくのが何とも。
    ぜひ主人公と結ばれてほしい!
    どうやっておわるのかなぁー。

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    病気なら

    ネタバレありのレビューです。表示する

    病気なら仕方ないよね…って言えるレベルではなく、あんまり主人公の女の子にはいい事ないんだけど。確かに、タイトル通りではある。振り回されてて、結構酷いめにもあってて、かわいそうになってくるんですよね…。まだ最後まで読めてないので、ラストはハッピーエンドだといいんだけど。絵は可愛いので読みやすいのはいいかな。

すべてのレビューを見る(156件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading